1. 女子的 箱根駅伝の楽しみ方教えます!(2)

2015.12.23

女子的 箱根駅伝の楽しみ方教えます!(2)

お正月、実家に帰るとテレビがついてて駅伝をやっている…… そんな経験のある人は少なくないと思いますが、それじゃあもったいない! 箱根駅伝の魅力を知れば、もっとお正月が楽しくなるんです。

女子的 箱根駅伝の楽しみ方教えます!(2)

さて、前回に引き続き、箱根駅伝の魅力と楽しみ方を、箱根駅伝に興味はあるけれど、よくまだご存じないという初心者の方に存分にむけて(僭越ながら)お伝えしていこうと思います。

4.現場に行く!

Image title

今年の初めまでは箱根駅伝のコース近くに住んでいたので、毎年観にいっておりました。間近でみると、選手たちのスピードに感動します!

Image title

中継車や、監督車が通るのさえ楽しい! コースに行くと、読売新聞社の旗をもらえます。それを振りながら選手を応援。できれば名前を呼んであげたいですね。ご贔屓のチームがあったとしても、目の前を通り過ぎる選手には惜しみない声援を送ってしまいます。それほどの必死の走りを見せてもらえるのです!

Image title


このようなコースマップもあるので、おっかけながら観戦するという強者も。初心者の方はそこまでしないと思いますが、自分の行動範囲を通るのであれば、是非一度見に行って現場の興奮を味わって欲しいですね。

5.みんなで飲みながら見る

Image title


遠方だったり、今年はまだそこまでは……という人もいると思います。それなら、新年会をかねて、友達と集まってみるのもまた一興。詳しい人が一人いると、なおよし。ずーっと画面に集中していなくてもいいところも(まあ、マニアの集まりだとずっと集中していますが)こういう長いスポーツ中継のいいところ。途中にエピソードをはさんだり、飽きさせない工夫もされているので、会も盛り上がるはず。おすすめは復路のゴールを含む時間帯。12時ぐらいから集まれば、ワイワイと楽しく観戦しながらお酒もすすみます。

6.振り返る

箱根駅伝の一週間後。もう、各チームは次の箱根に向けて練習をとっくに開始している時期ですが、そのあたりに「もう一つの箱根駅伝」という恒例の特番があります。(今年は1月10日16時10分〜17:00 日本テレビにて放映)これがまた、泣けるエピソード満載で面白い。観た後に、また一から今年のレースを観てしまうような番組となっていますので、チェックしてほしいですね。


こうして、毎年これを繰り返していくと、箱根駅伝の歴史が記憶に刻まれていきますので(笑)より箱根が面白くなるという好循環。 1本の襷をゴールまでつなぐ、駅伝というスポーツが日本人のDNAにぴったりフィットしているのを感じます。興味を持っていただけたら、ぜひ、お正月2日3日は箱根駅伝をみんなで観ましょう! 

●日本テレビ
第92回東京箱根間往復大学駅伝 往路 2016年1月2日(土)7:00~14:05
第92回東京箱根間往復大学駅伝 復路 2016年1月3日(日)7:00~14:18

箱根駅伝公式webサイト
http://www.hakone-ekiden.jp/

第92回箱根駅伝サイト(日本テレビ)
http://www.ntv.co.jp/hakone/index.html