話題のコスメほぼ全部見せ

【飲む日焼け止め&ブライトニングサプリ】2022年新作/定番ほぼ全部見せ!〈選び方や飲み方も〉

更新日:2022.08.05

さあ、いよいよ夏。一年で最も紫外線が強くなるこの時季は、日焼け止めを塗るのはもちろん、体の中からのケアも意識したいところ。そこで、近ごろ注目の“飲む紫外線対策”の取り入れ方を徹底解説します!

さあ、いよいよ夏。一年で最も紫外線が強くなるこの時季は、日焼け止めを塗るのはもちろん、体の中からのケアも意識したいところ。そこで、近ごろ注目の“飲む紫外線対策”の取り入れ方を徹底解説します!

正しい飲み方・選び方を解説!

教えてくれたのは…
髙瀬聡子先生

ウォブクリニック中目黒総院長

髙瀬聡子先生

皮膚科医。丁寧なカウンセリング、的確な診療に定評があり、全国から受診希望者が来院。多くのメディアでも活躍中。

・飲む日焼け止め&ブライトニングサプリって
そもそもどんなもの?

「一般的には、飲む日焼け止めは紫外線を浴びることで発生する活性酸素を抑制して、シミやサンバーン、光老化などを防ぐ効果が期待できます。ブライトニングサプリは活性酸素を抑える他に、メラニンの代謝・排出の促進、抗糖化、保湿などの美容効果が期待できるものも多く、複合的な美肌サプリとして取り入れるのもおすすめです。どちらも物理的に紫外線をブロックすることはできないので、あくまでも塗る日焼け止めのサポート役として取り入れるのが正解」

飲む日焼け止め

・どんな成分が入っているの?

「飲む日焼け止めやブライトニングサプリには、主に抗酸化成分が配合されています。代表的なのは、還元作用があり抗炎症も期待できる“ビタミンC”、ビタミンCと一緒に摂ることで抗酸化力を保ってくれる“ビタミンE”、アンチエイジングでもおなじみの“アスタキサンチン”、ターンオーバーを活性化する“L -システイン”など。飲む日焼け止めには、“ニュートロックスサン”や“ファーンブロック”が配合されていることも多いですが、この2つは抗酸化力の高さが認められていて、飲む日焼け止めの2大成分と言われています」

・飲み方のポイントは?

「飲む日焼け止めは、紫外線を迎え撃つイメージで外出する30分以上前に飲んでおきましょう。製品にもよりますが、一般的に4〜6時間くらい効果が続くと言われているので、紫外線を長時間浴びる日は4時間ほど経ったら再度飲むのがおすすめです。ブライトニングサプリは、血中に成分が常にある状態が望ましいので、こまめにコツコツ飲むことが大事。すぐに変化が現れるものではないので、1ヵ月くらい続けて変化を見てみてください。サプリの他に薬やピルを服用している場合は、併用NGの場合もあるので必ず医師に相談を

・選び方のポイントは?

「飲む日焼け止めは、2大成分である“ニュートロックスサン”と“ファーンブロック”のどちらかが配合されるものを選べばひとまず安心ですが、2大成分が入っていなくても抗酸化成分がしっかり入っていれば効果は期待できるので、形状や摂取量など自分にとって飲みやすいものを選んでください。ブライトニングサプリは保湿や腸活、抗糖化など、+αの効果があるものも多いので、自分の悩みや理想の肌に合わせて選ぶのがおすすめです」

次ページ
肌悩みにも対応する新作とは……