1. 【2020上半期占い・風水】九紫火星は楽しむことで開運。ただし“暗剣殺”に気をつけて!【谷口令の引き寄せ開運アクション】

2020.06.01

【2020上半期占い・風水】九紫火星は楽しむことで開運。ただし“暗剣殺”に気をつけて!【谷口令の引き寄せ開運アクション】

【2020上半期占い・風水】九紫火星は楽しむことで開運。ただし“暗剣殺”に気をつけて!【谷口令の引き寄せ開運アクション】

VOCEウェブサイトの人気連載「谷口令の引き寄せ開運アクション」でおなじみの風水心理カウンセラー・谷口令先生。大波乱だった2020年の上半期! 下半期=“陰の季節”にすべき自分の九星の開運アクションを知り、いい年末が迎えられるようにしましょう。

▶︎自分の九星が分からない方はこちら!

九紫火星の下半期開運アクション

【2020上半期占い・風水】九紫火星は楽しむことで開運。ただし“暗剣殺”に気をつけて!【谷口令の引き寄せ開運アクション】

2020年、喜楽運の九紫火星。喜楽運の年というのは、さまざまな人を交流し、話すことでどんどん運が磨かれていく年です。しかし上半期、コロナウイルスの影響で人と会うことすらままならなかったと思います。だからこそ下半期はメールやLINE、オンラインなどでどんどんいろんな人と交流してください。求めていた情報を得られたり、思わぬ幸運が舞い込んでくる可能性があります。

そして上半期開運アクションでもお伝えしましたが、今年、九紫火星の人には「暗剣殺」がついています。「暗剣殺」とは暗闇から剣が出てくるような突如、予測できない不幸に見舞われること。そのため、季節の折には(立夏、立秋、立冬の前日の節分)には氏神さまの方向に向かって手を合わせて“けがれ”を払ってください。

ラッキースポット:自分のお気に入りのものを飾ったコーナー、西にある部屋
ラッキーフード:ピザ、パスタ、チキン料理
ラッキービューティアイテム:リップライナー、オレンジリップ

取材・文/中田ぷう

2020年下半期
全体の運勢をチェック!

この記事のカテゴリー