1. 【2020年下半期の運勢】ステラ薫子がタロットと12星座占いで読み解く、開運ポイント

2020.06.20

【2020年下半期の運勢】ステラ薫子がタロットと12星座占いで読み解く、開運ポイント

【2020年下半期の運勢】ステラ薫子がタロットと12星座占いで読み解く、開運ポイント

VOCEウェブサイトでも「ミッドポイントデイリー占い」が大人気の占星術師、ステラ薫子先生。2020年下半期の運勢をタロットと12星座占いで占ってもらいました。

9月22日の秋分の日から運気が変わる

西洋占星術では下半期の運勢は秋分の日で占います。2020年の秋分は9月22日。秋分のホロスコープを見ると、特徴的な星の配置をしています。スプラッシュ型といい、ホロスコープ上に星が散らばっている状態です。

先を見越して計画を立てていくのではなく、今あなたにできることをこなしながら、自分で未来を作っていく運勢です。日本全体で言うと政治はゆれがちになり、国民は保守的に。ただしパートナー運がよいので友好国との関係は安定するでしょう。経済は忍耐のとき。ただしよい情報も入ってきます。

新しい知識を身につけて、豊かに!

また友人関係の付き合い方の変化の暗示が出ています。2020年に入り、あなたも、友人たちも仕事だけでなく、ライフスタイルも変化しました。楽しみだったイベントに出かける代わりに、高みを目指して学びに興味を持ち始める人も多いでしょう。

オシャレなカフェの話から、オーガニック素材や漢方料理の話、お互いの健康法やエシカルなライフスタイルなど、会話の引き出しもどっと増えているはず。いつの間にか生きていくための知識を身に着けた友人たち。あなたも人生力を磨きましょう。年上の人から知識を得られる運勢も入っています。

地に足をつけて、芯を持って

行動範囲を広げてみて。オンラインを通せばより多くの人と繋がっていけます。下半期は友人との交流の楽しみ方も変化していきます。また求める友情そして愛情も変わっていくことになるでしょう。

豪華なデートより、距離を感じさせない強い愛や信頼が欲しくないでしょうか。なにかあったときに信用できる人との結束から、家族との心の繋がりも強まります。不安定な仕事より、手に職を持ちたいと、趣味をマネタイズしていく人も増えていくでしょう。

今いる場所で、地に足をつけ、新しい可能性を探していく。会社や恋人に依存せず、ひとりで立つ。その芯の強さを持つ人が注目される時代です。よい出会いを得て、ネットワークを広げていきましょう。媚びずに堂々とふるまい、流行を意識しながらもあなたらしい装いとメイクでいましょう。

幸運の星がパートナー運を引き上げているので、恋することも忘れずに。あなたのパーソナルを輝かせることで、運を味方につけることができるでしょう。

2020年「12星座別下半期の運勢」はこちらをチェック!

【牡羊座】情熱のままに突き進む

【牡牛座】安定に甘んじることなく、積極的に

【双子座】人生を発展させていくことができる

【蟹座】あなただけの幸せが手に入る

【獅子座】プライベートにスポットが当たります

【乙女座】恋も仕事も丁寧に足元を固めて

【天秤座】運命を動かしていくのはあなた自身

【蠍座】今後の人生にとってプラスとなる人脈を得る

【射手座】未知の世界へ旅立ちましょう

【山羊座】周囲の人と協力し合うことがカギ

【水瓶座】理想のビジョンを明確に抱くことが願望成就に

【魚座】大切なものを守り抜くとき

その他の占い師が占う「2020年下半期の運勢」はこちらからチェック▼

2020年下半期の運勢

この記事のカテゴリー