1. 乙女座は恋も仕事も丁寧に足元を固めて【ステラ薫子のタロット×12星座占い】

2020.06.01

乙女座は恋も仕事も丁寧に足元を固めて【ステラ薫子のタロット×12星座占い】

乙女座は恋も仕事も丁寧に足元を固めて【ステラ薫子のタロット×12星座占い】

VOCEウェブサイトでも「ミッドポイントデイリー占い」が大人気の占星術師、ステラ薫子先生。2020年下半期の運勢をタロットと12星座占いで占ってもらいました。

2020年下半期の全体運はこちらからチェック!

2020年下半期、乙女座のテーマタロットは「ディスクの8」

乙女座のテーマタロットは「ディスクの8」

◆運勢◆

計画性、未来への力を意味するカード「ディスクの8」。このカードはまた、大成するには準備が必要であることを告げています。運命は今動き出し、間もなく大輪の花を咲かせる時期が訪れます。「その時」に備え、恋も仕事も丁寧に足元を固めていきましょう。

開運キーワードは焦らず、そして忍耐強く。仕事と金運は固めつつ、発展させていきましょう。不安になるのなら冒険はやめ、勝算ができてから動くようにして。恋愛は深く考えすぎず、心が動いたら本能に任せておきましょう。こういう人と、こういう進め方で、といった自分ルールは撤廃しましょう。恋愛観を革命するとき。ファッションやメイクも脱マイルール。オシャレな友人のアドバイスを受けるのもよし。

◆アドバイス◆

占星術では金運や対人運は上向きながら安定。生活の基盤がしっかりとしてくるので、多少の波があろうとも、仕事には落ち着いて向かえるときです。お金に関しては斬新な発想が出てきます。現実的な視線も備わるので守りだけでなく、増やすことを考えていくのもよいでしょう。

一方、恋愛に関しては現実目線が先にたってしまうため、恋の情熱はあるものの、心の内に隠してしまう傾向が出てきます。恋愛運自体は悪くはないので、恋に関してはもっと自由になりましょう。計算通りにいかなくても前向きに。なお、恋の理想が高くなるので、パートナー持ちのハイスペックな異性ばかりに目がいきそう。エキストラとして扱っていた異性に目を向ければ恋が始まります

この記事のカテゴリー