1. 【植松晃士 おブス!?おモテ!?の分かれ道】マスクがデフォの今【アイメイク】で個性を発揮!

2020.06.13

【植松晃士 おブス!?おモテ!?の分かれ道】マスクがデフォの今【アイメイク】で個性を発揮!

【植松晃士 おブス!?おモテ!?の分かれ道】マスクがデフォの今【アイメイク】で個性を発揮!

植松晃士さんがおモテのコツをアドバイス! おこもり基本で気を抜きがちだからこそ、メイクでリセット!!

【今月の美の格言】今こそアイメイクの技を磨き上げて、輝きを放つ女に

■教えてくれたのは……

VOCE2020年7月号 植松晃士

植松晃士さん
ファッションプロデューサー。VOCE読者にとっては“ファッション×美容”のご意見番!

【今回のおブス】みんなと同じ雑草おブス

生活がガラリと変わり、おこもり基本で、お出かけもミニマム。つい気が抜けて、気づけば個性ゼロで野暮ったさ満載だからこそ、メイクでリセット。

みんなと同じ雑草おブス

編集M「みんな自粛モードで、街に人がめっきり少なくなりましたね」

植松「お出かけも近くのスーパーやコンビニぐらいだもんね。となると、ファッションもガラリと変わるわよね。ビッグシルエットのTシャツに、昭和の時代はラッパ、平成はフレアといわれたすそ広がりのパンツを合わせた女子をよく見るわ。地面につくぐらい長い、リブパンツの。で、髪は一つにまとめたりして。」

編集M「それ、まさに私のデイリーです(汗)。」

植松「みんながそんな感じだから、埋もれちゃって抵抗ないかもしれないけど、輝きはゼロよね、ゼロ。ガードレールの下にひっそりと咲いているタンポポのように、注意して見ないと見過ごされる存在ね。で、靴は何を履いているの?」

編集M「キャンバススニーカーです。」

植松「本当にどこかから配給されたのかしらっていうぐらい、誰もが持っているわよね。もちろん、あれは何十年も愛され続けている、紛れもない名品よ。でもね、これを流行りのビッグT&リブパンツと合わせちゃうと、コーディネートすべてが、みんなと丸かぶり。完全に存在が埋もれてしまう雑草状態といえるわね。“今しか出せない輝きをみずからやめちゃって残念で賞”をあげたいわ。しかも、すっぴんだらけだし。」

編集M「つ、つい……。」

VOCE2020年7月号 植松晃士

植松「完全リモートワークや、週に2日出勤だったりと働き方が変わったでしょ。通勤時間が短縮されて、紫外線や大気汚染を浴びる機会も減ったからか、肌はふっくらツヤツヤ。」

編集M「お、それはいいことですよね?」

植松「でもね、今までの社会生活の中で感じていた無言の闘争心も、他人とうまくやっていくための社会性も50%オフしたぶん、おブス度が反比例して50%増し。緊張感、洗練感、シャープさがなくなって、野暮ったくなってるのよ。」

編集M「でも、マスクもして、オシャレをしようという気持ちになかなかなれなくて。どうしたらいいんでしょうか?」

VOCE2020年7月号 植松晃士

植松「まぁ、そうよね。だからこそ、こんなときにオススメしたいのが、メイクの新技へのチャレンジ。」

編集M「新技ですか? 楽しそう〜!」

植松「マスクがデフォルトになった今、せっかくのリップブームは去りそうな感じだし、見えるパーツも少なくなるぶん、断然、ごまかしが利かなくなって差が出るのが目元よ。眉をていねいに描くのはベーシックとして、アイライナーを黒や茶からキラキラにしてみたり、マスカラをカラーものにしてみたり、アイメイクのテクを磨いてほしいわ。」

編集M「はい、輝けるよう頑張ります!」

VOCE2020年7月号 植松晃士

おブスの処方箋①:濃くラインを描いても薄くのばしても絶対、あか抜ける!

クリーミィタッチでするする描けて、透けるのに鮮やかに発色。イマドキなメタリックボルドー。

キャビアスティック アイカラー

キャビアスティック アイカラー 36 ¥3000/ローラ メルシエ ジャパン

おブスの処方箋②:まつげがオレンジみを帯びると、一気に色っぽさがアップ♡

大人気プランド、フーミーの妹版が誕生。セパレート&カール力も◎。

ニュアンスカラーマスカラ

ベイビーミー ニュアンスカラーマスカラ オレンジブラウン ¥1280(6/11WEB先行発売)/Clue

おブスの処方箋③:定番ブラウンの延長、なのに映える、ピーチ&ブロンズ

パーリーなシャドウと高発色アイライナーが1本に。

ディオールショウ カラー&コントゥール デュオ

ディオールショウ カラー&コントゥール デュオ 002 ¥3900(限定発売中)/パルファン・クリスチャン・ディオール

おブスの処方箋④:ネオンのように輝くパープルラインで気分だけでも、夏!

鮮やかな色×メタリックでキャッチーな目元に。乾くと密着してにじまず、ロングキープ。

ルナソル フラッシュクリエイター

ルナソル フラッシュクリエイター EX05 ¥3000(6/12限定発売)/カネボウ化粧品

【植松晃士の街角観察ルポ】バックナンバーはこちら!
【植松晃士 おブス!?おモテ!?の分かれ道】“パステルカラー”を着こなすには【肌のくすみ】を取り除くべし!
植松晃士 おブス!?おモテ!?の分かれ道|【ビッグシルエット】は【ツヤリップ】で仕上げるべし!

撮影/伊藤泰寛 ヘアメイク/高橋亜希 スタイリング/曽我部将人 イラスト/黒猫まな子 取材・文/楢﨑裕美

この記事のカテゴリー