1. 室内でも夜でも、肌色をキレイに見せる撮られ方&アプリ術

2015.12.22

室内でも夜でも、肌色をキレイに見せる撮られ方&アプリ術

しょっちゅうスマホで写真を撮るけど、なんだか冴えない出来ばかり。そんなアナタのお悩みを、スマホ達人・村上萌さん、戸田さと美さんが解決。お悩み別のテクニックと、失敗写真をベストショットに変えてくれるアプリをたっぷりご紹介♪

室内でも夜でも、肌色をキレイに見せる撮られ方&アプリ術

どんなときも肌色キレイに!
日中 ピーカンな太陽にはフラッシュで応戦

Image title

レストランのテラス席(写真左)や船上(写真右)は、日差しが強く人物が暗くなりがち。「逆光のため、顔が陰で真っ黒になってしまう、でも場所は移動できないというときにはフラッシュを。景色も顔もキレイに写ります」(戸田さん)

夜 フラッシュ+後補正のあわせ技が効く!

「夜撮影のネックはフラッシュによる肌の白浮き。これは撮影後にインスタグラムかラインカメラでコントラストを強めて解消。写真1、3のように色みが濃い写真はさらにネガフィルムのような色合いになるインスタグラムのフィルター“XPro-Ⅱ”を使うと鮮やかに。背景がうるさい場合(4)は、インスタグラムのフィルター“Valencia”でフワッと仕上げて。また、人も夜景もキレイに写したいなら、ブレないようにスマホを台の上などに固定して」(村上さん)

1.夜景も人物もキレイ

Image title

2.夜のテラス席で

Image title

3.夜遊びに!

Image title

4.込みいった背景で

Image title

Image title

室内 全体を淡く加工して肌の透明感を上げる

夕方のさびしい光

Image title

「夕方の光はインスタの“Brannan“というフィルターで淡く加工。顔色が悪く見えないよう、濃いリップで血色をプラス」(村上さん)

薄化粧でも肌をキレイに

Image title

「室内でナチュラルメイクのときは、インスタの“Rise”というフィルターを。色が柔らかくなり肌のアラが目立ちません」(村上さん)

背景がさびしいときは

Image title

「色のない壁などの背景にも淡い加工を。インスタの“Toaster”という懐かしい色みになるフィルターで雰囲気を出して」(村上さん)

Image title


教えてくれたのは

Image title

NEXTWEEKEND代表
村上萌さん
“次の週末に取り入れたい”をコンセプトに今より少し先の理想のライフスタイルを提案。プロデュースチームNEXTWEEKENDを主宰し、週末を楽しくするウェブサイトNEXTWEEKENDの運営を始め、サンドイッチ屋GARTENや週末イベント、その他空間や商品などのプロデュースを手がける。

著書にマガジンハウスより「カスタマイズ・エブリデイ」
世界文化社より雑誌「NEXTWEEKEND」
ディスカヴァー21より「週末野心手帳」

Image title

戸田さと美さん
女性がより輝くために働くと生きるをサポートしたいという思いからママ起業家の経験を活かし、Woman Life Planningプロジェクトを開始。女性・ママが抱える課題・悩み解決のための情報や私自身の考えなどを日々発信している。

取材・文:中川知春