1. 【EXITりんたろー。】美容に目覚めた理由。そして、変わったこと

2020.06.25

【EXITりんたろー。】美容に目覚めた理由。そして、変わったこと

【EXITりんたろー。】美容に目覚めた理由。そして、変わったこと

飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が急上昇し続けているお笑いコンビEXIT。メディアで美容愛を語り、SNSで「美容は生き様だ!」と発信するりんたろー。さんに、そのマインドに潜む心意気を取材したいとインタビューをオファー。快諾いただき、熱き美容魂を心ゆくまで語っていただきました。VOCEのキャッチコピー「キレイになるって、面白い!」を朗らかに体現するりんたろー。さんのインタビュー前編。それでは、ヒュイゴー!!!!

【プロフィール】
りんたろー。さん
1986年生まれ、静岡県出身。浜松大学卒業。2008年4月、東京NSCに14期生として入学。コンビの解散、ピン芸人を経験後。2017年末に兼近大樹とお笑いコンビ「EXIT」を結成。ネオ渋谷系チャラ男漫才と称するしゃべくり漫才のネタ作りとツッコミを担当。

【Twitter】@rinnxofficial
【Instagram】rinxbabygang
【note】https://note.com/rin_official
【YouTube】EXIT Charannel
【TikTok】@exit_official

4月某日、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)の「格付けし合う売れっ子たち」に出演したEXITのりんたろー。さんが、「美容への努力を惜しまない」という話の流れから、相方の兼近に「最近(プチ)整形した」と暴露されて盛り上がるくだりがあった。その際、「言うなよー!」という定番のやりとりはなく、「顔面にボトックスを10本打ちました」「歯も矯正してます」と、あっけらかんと打ち明ける彼の姿をカメラはぶち抜いた。

実際、りんたろー。さんの容貌は、同番組で藤田ニコルさんが「きれいになってきた」とコメントするほど目覚ましく進化を遂げている。彼のnoteには、1ヶ月半で12kgのダイエットに成功した経緯やコツなども記されており、自分を磨くことの楽しさを満喫している様子が伝わってくる。

コンプレックスは人一倍。
本気で美容整形を考えていた

「小さい頃からコンプレックスはめちゃくちゃありました。肌が弱くて、紫外線アレルギーもあったから、湿疹ができやすくて。友だちから『ぶつぶつ』『ニキビ面』とイジられて『ああそうか……』と落ち込みました。二十歳の頃は顔の大きさをみんなにいじられて、お金が貯まったらすぐに顎を削ろうと思ってました(笑)」

当時、浜松大学のサッカー部で守護神としてゴールを守りながら、整形を考えるほど顔の大きさに悩んでいたが、プロサッカー選手の夢を断念して芸人になってからは、そのコンプレックスがプラスに働いた。

「コンプレックスだった部分が笑いになるので、全然オッケーになりました。まあ、このままでもいいんじゃないかな、みたいな。いろいろ調べたら、切った貼ったの美容整形をするとリスクがけっこうあることがわかったし。EXITになってからしばらくは、美容にはそれほど興味なかったんですけど、人前に立つ機会が増えて、ネイルをしたり、眉毛を整えたりしているうちに、いろいろやってみたくなったんです」

EXITりんたろー。

新しい美容法を探すのは楽しい。
精神的満足感が半端ない

りんたろー。さんがこれまでに取り入れた美容法は、ボトックス注入、歯列矯正、小顔矯正、フェイシャル、泥パック、痩身、カッサ、ハイフ(レーザー治療)、全身脱毛など。ネイルやマツエク、眉メイクなどのサロンにも通っているという。

「新しい美容法を探すだけで楽しいし、手当たりしだいに試してみたいんです。見た目に明らかな変化があると、テンションが上がるんですよね。番組の〈プチ贅沢〉という企画でボトックスを打ったときも、めっちゃ上がりました。おでこに8本打ったら、皺が明らかになくなったんです。怖いし痛いしでめちゃくちゃ面白く撮れたのに、大人の事情でオンエアできなかったのは残念ですけど、ボトックスを打ってもらえてラッキーでした。挑戦しやすい値段で効果があったので、早くまた打ちに行きたいっす(笑)」

見た目の変化以外にも、美容にはテンションが上がる理由がもうひとつあるという。それは、忙しい生活の隙間時間を有効に使えているという、精神的な満足感だ。

「仕事の合間にポコッと空いた2時間に、そこから行けるサロンで施術してもらうとテンションが上がります。何もしない時間があると嫌なんですよね。徐々に『まだやったことがないのは何かなー?』と、余白を探す作業になってきているので、失敗もしますよ。YouTubeの広告で『うわー! これ良さそう!』と思ってまとめ買いしたクーリングジェルが肌に全然合わなくて『どうしよう! まだ3個もある!』みたいな(笑)」


次ページ
まるで美容家のよう⁉ 探求心が止まらない