ビューティニュース

【速報】2020上半期ベスコス【メイク部門】すべての1位を大発表!

2020.06.24

【マスカラ部門】1位

アンプリチュード

エクストラボリューム カラーマスカラ

エクストラボリューム カラーマスカラ

エクストラボリューム カラーマスカラ 06 ¥4400

エクストラボリューム カラーマスカラ 点数

凛として涼やか。まなざしにそんな余韻を生むブルーブラックのパワー

2019年下半期に続き、アンプリチュードがマスカラ部門を制した。今回の受賞シェードの06は、黒の存在感と青の涼やかさが共存したブルーブラック。涼やかさや知的さといった雰囲気をまつげで操る色出しで、多くの審査員を魅了した。ボリュームアップだけじゃない、優れたカール力やにじみにくさなどの機能性もお見事!

ビューティジャーナリスト 吉田昌佐美さん

「盛るのではなく、まつげ1本1本を際立たせる大人のボリュームマスカラ。日差しを受けて存在感を見せる青みの黒が絶妙!」

ヘアメイクアップアーティスト 小田切ヒロさん

「カラーの概念を超えるほど、ニュアンスある影色設計のカラーマスカラ。深さの奥に黒を感じさせる独特なカラーは、自然な洒落感を醸し出せる!」

【アイライナー部門】1位

THREE

インディストラクティブルアイライナー

インディストラクティブルアイライナー

インディストラクティブルアイライナー 05 ¥3500

インディストラクティブルアイライナー 点数

ニュアンスをまとったラインが生み出す洗練ムードで圧勝!

細さ、太さの調節だけでなく、テクニックレスで濃淡の調節も自由自在。しかもTHREEお得意のエモーショナルな色彩をまとったアイライナーは今期のアイライナーの代表格だった。女っぽさ、強さ、知的さ、目元にさまざまな表情を生み出せるディープな赤みをまとったブラウンが審査員の心を摑み、300点越えの高得点を叩き出して、堂々の首位に!

ヘアメイクアップアーティスト 藤原美智子さん

「ブラシの毛先でまつげキワに軽く引くと素の目のように見えるのにパッチリ目元に! しかも葡萄色なので色っぽさも出せます」

ヘアメイクアップアーティスト KUBOKIさん

「とにかく色が絶妙で、自然なのに存在感が出ます。重ねればアクセントのある目元もつくれて優秀!」

【プチプラアイメイク部門】1位

B IDOL

THE アイパレ

THE アイパレ

THE アイパレ 03 ¥1800/かならぼ

THE アイパレ 点数

使いやすくて、今っぽいオレンジパレットに栄冠が!

怒濤のB IDOL旋風が巻き起こった上半期。ブランド初となるアイシャドウが1位、2位を独占し、完全勝利を収めた。中でも1位の“秘密のオレンジ”と銘打った03は、パレット内すべての色、質感、そしてそれぞれ異なるラメの輝きに、今の空気を詰め込んだ名作。これを生み出したプロデューサー、吉田朱里氏に拍手を贈りたい。

ライター 石橋里奈さん

「ブラウンニュアンスを持つオレンジは立体感を引き出すことも可能。ラメの輝きもリッチで、あかりん、天才!」

ヘアメイクアップアーティスト paku☆chanさん

「おしゃれにも、大人っぽくも、ナチュラルにも使える色と質感。単色使いでも存在感が出せるしグラデにしても重くならない!」

【プチプラリップ・チーク部門】1位

B IDOL

つやぷるリップ

つやぷるリップ

つやぷるリップ 09 ¥1400/かならぼ

つやぷるリップ 点数

シャドウに続きリップも1位の栄冠に輝いた!

発売からわずか3ヵ月で50万個を売り上げた伝説のリップの新作がプチプラリップ・チーク部門で初の1位を獲得。肌映え効果もあるオレンジブラウンの09は、売り切れが続出し一時は"幻"となった昨年のブラウンリップの夏バージョン。春夏に似合う軽さと明るさで票を集めた。もちろん、このリップの魅力である高発色&ぷるぷるのツヤも健在!

ビューティライター 中川知春さん

「色と質感が天才的。トレンドど真ん中なうえに、大人がつけてちゃんとキマる。肌とのコントラストで、美肌見せまで叶っちゃう」

ヘアメイクアップアーティスト 林由香里さん

「つけるだけで、ピュアな女度が一気に上がるプルリップ! イマドキなカラーが気軽に塗れます」

【ネイル部門】1位

THREE

ネイルポリッシュ

ネイルポリッシュ

ネイルポリッシュ 106 ¥1800

ネイルポリッシュ 点数

淡くまろやかなカーキで指先に洗練の気配を宿す

新色が出るたび、その洗練された色で注目を集めるTHREEのネイルが今期もランクイン。ミルクを混ぜたようなまろやかなカーキは抜群にオシャレで、しかも指先を美しく見せてくれる。植物オイル配合、爪の呼吸を妨げない酸素透過性処方、トルエンとホルマリン、フタル酸ジプチルを使わない処方など、爪への優しさも健在。

ヘアメイクアップアーティスト 犬木愛さん

「ミルキーなカーキだからハードになりすぎず、優しげ。夏にぜひ取り入れて欲しい」

ヘアメイクアップアーティスト 中山友恵さん

「さらっと塗るだけでとても洒落ます。指先をキレイに見せてくれる効果も!」

ヘアメイクアップアーティスト 藤原美智子さん

「ツルンとしたツヤと、なんとも言えない色合いでモードな印象の手元に。手が白く、爪が丸くキレイに見えるのも嬉しい」

対象コスメ:2020年1~6月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:60名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(11)、メイク部門(16)のすべて、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門(16)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらに各部門1位をリスト化し、審査員はあらためて今期を象徴する優秀なコスメを、スキンケア部門、メイク部門から各2品ずつ投票。投票した審査員の合計人数で最優秀賞、優秀賞を決定。

【上半期ベスコス】メイク部門 最優秀賞・優秀賞をチェック
“絶頂肌”が叶う!ローラメルシエのクッションが【ベスコス2020上半期】“メイク部門最優秀賞に!
最強ぷるぷる唇が叶う♡【メイク部門】優秀賞はディオールのグロウオイルに決定!【ベスコス2020上半期】

撮影/吉田崇(まきうらオフィス)、吉田健一(静物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/中山友恵 スタイリング/川﨑加織(人物)、坂下シホ(静物) モデル/森絵梨佳 取材・文/中川知春、楢﨑裕美、穴沢玲子 構成/河津美咲、渡辺瑛美子

Edited by 並原 綾