診断

【美乳診断つき】美乳を目指す、黄金バランスのブラジャーってどんなもの?正しく選ぶ基準を伝授!

更新日:2022.08.03

【美乳診断つき】美乳を育てる、黄金バランスのブラジャーってどんなもの? 正しく選ぶ基準を伝授!

美乳を目指す上でなくてはならない相棒、ブラジャー。今と未来のバストに影響するアイテムなのに、“なんとなく”で選んでいませんか? そこで、バストの専門家、おっぱい番長こと朝井麗華さんにブラジャーの選び方のコツを教えていただきました!

【美乳診断つき】美乳を育てる、黄金バランスのブラジャーってどんなもの? 正しく選ぶ基準を伝授!

美乳を目指す上でなくてはならない相棒、ブラジャー。今と未来のバストに影響するアイテムなのに、“なんとなく”で選んでいませんか? そこで、バストの専門家、おっぱい番長こと朝井麗華さんにブラジャーの選び方のコツを教えていただきました!

朝井先生監修の【美乳診断】で
あなたのおっぱいの“現在地”をチェック!

美乳診断
教えてくれたのは……
朝井麗華先生
朝井麗華先生

アロマセラピー、東洋医学、中国整体の“推拿”などをヒントにしたオリジナルメソッドを開発し、“おっぱい番長”と称される経絡整体師の朝井麗華さん。小胸、垂れ乳、離れ乳などなど、バストにまつわるお悩みを解決してくれると大人気。また、彼女のメソッドが体感できる表参道のサロン「Sphere」もプロデュース直後からTV番組でも紹介されるなど、予約2ヵ月待ちの人気サロンと話題に。「ダメ乳、ぽっこりお腹、肩こり撃退! 著書におっぱい番長の「乳トレ」」(講談社)、「日本一の美乳教室」(大和書房)など著書も多数。
https://reikaasai.com/ Instagram @reikaasai

9割が脂肪のバストは自力で高さを保てない!
だからこそ、正しいブラジャー選びが重要!

「ブラジャーは放っておくとサイドに流れたり、垂れたりしやすいバストの形を整えてくれるもの。9割が脂肪、陸続きに皮膚の一部であるバストには自力で高さをキープする力はありません。さらにバストを支えている“クーパー靭帯”。これが走ったりして激しく揺れることで切れてしまうと弾力を失い、“垂れ乳”や“削げ乳”になる危険も! だからこそブラジャーは大切なのです。ブラジャーを選ぶ際には、いくつか条件があります。」

【ブラジャー選びの6つの条件】

1

ワイヤー入りであること

「リモートワークが増えたことで、ノンワイヤーのアイテムが人気ですが、バージスライン(バストとお腹の境界線)をくっきりキレイに保ち、バストトップの高さを出すためにはやっぱり垂れないようにしっかりバストをホールドでき、かつ形を作れるワイヤー入りがベター」(朝井先生)

2

幅広フロントパネル

「重力からバストを守るため、ワイヤーと共にバストを支えるフロントパネルは細いタイプよりも幅広タイプを。肌への食い込みも少なくて楽ちんというメリットもあります」(朝井先生)

3

ホックは3段が理想的

「コルセットを想像してもらうとわかりやすいのですが、幅が広い方がホールド力はアップします。ですからホックはなるべく3段、少なくとも2段を選んで」(朝井先生)

4

脇高設計のサイドベルト

「サイドや背中に流れたハミ肉をカップに戻す際、サイドベルト(脇の下部分のベルト。アンダーベルトとも呼ばれる)に高さ(太さ)がないと元に戻りやすい。カップにしっかりハミ肉を収めてキープするためにも脇高設計を」(朝井先生)

5

サイドボーン入り

「サイドボーンとは、ブラのサイドベルトに縫い付けられた棒状のプラスチックのこと。これが入っていることで、脇にブラがピタッとフィットして大胸さんでもすっきり見えたり、脇肉が段々になるのを防ぎます。さらにカップのホールド力を高めてブラの位置を安定させたり、小胸さんの場合はボリュームアップという働きも期待できます」(朝井先生)

6

2本吊りのストラップ

「バストを支えるストラップは細いと重さで食い込んだり、ホールド力が落ちてしまいがち。華奢なものより見た目のよさは落ちますが、幅広タイプを選びたいもの。また、1本より2本のタイプがおすすめ」(朝井先生)

ブラジャーも“消費期限”がある!半年に一度の買い替えが理想!

「洗濯を繰り返すうちにワイヤーが歪んでしまったり、生地が伸びてしまうことが。ブラジャーは7枚用意して日替わりで使い、専用洗剤で手洗いするのが理想なのですが、仮にネットに入れて洗濯機のオシャレ着洗いモードで洗った場合は約3ヵ月も経つと型崩れしてしまいます。ですから、少なくとも半年に一度を目安に買い替えをおすすめします。さらに、古い布は良くも悪くも“気”を溜め込むとも言われているので、開運的にも定期的な買い替えがおすすめですよ! また、女性の体型は変わりやすく、バストの形も日々、変化しています。なので、シーズンごと(購入毎)に必ず採寸を。もちろん、試着も絶対! 体型に合わないブラジャーは胸の形を崩す要因になりますからね。」(朝井先生)

次ページ
朝井先生厳選の「美乳ブラジャー」5選!