1. 【リキッドファンデーション部門】旬な透け肌が叶うファンデBEST3【2020上半期ベスコス】

2020.07.03

【リキッドファンデーション部門】旬な透け肌が叶うファンデBEST3【2020上半期ベスコス】

【リキッドファンデーション部門】旬な透け肌が叶うファンデBEST3【2020上半期ベスコス】

美のプロたちが大絶賛するリキッドファンデーション部門。素肌を美しく見せるBEST3を大発表します。

ベストコスメ特設ページはこちら!

2020上半期ベストコスメ

【リキッドファンデーション部門】3位

シャネル

ウルトラ ル タン フリュイド

ウルトラ ル タン フリュイド

ウルトラ ル タン フリュイド テクスチャー

ウルトラ ル タン フリュイド 全10色(うち2色店舗限定)30ml ¥7000

ウルトラ ル タン フリュイド 点数

夕方になってもくずれナシ! テカリ知らずのファンデに夢中

3位入賞を果たしたのは、溶け込むようになじんで肌と一体化する軽やかリキッド。塗っていることを忘れそうな極薄の膜なのに、のばしたところからシミや毛穴が消えていく。過剰なツヤではなく内側から発光するようなセミマット肌に整える仕上がりも、今の気分にバッチリとハマったようだ。

美容家 石井美保さん

「軽やかな薄膜仕上げなのに、いとも簡単に濁りを一掃。化粧直し不要の上品セミマット肌に

ヘアメイクアップアーティスト 高橋里帆さん

肌にのせた瞬間、毛穴レス! 元から美肌だと勘違いしてしまいそうな仕上がりに大満足」

【リキッドファンデーション部門】2位

ヘレナ ルビンスタイン

プロディジー CELグロウ エッセンス ファンデーション

プロディジー CELグロウ エッセンス ファンデーション

プロディジー CELグロウ エッセンス ファンデーション テクスチャー

プロディジー CELグロウ エッセンス ファンデーション 全6色 30ml ¥14000

プロディジー CELグロウ エッセンス ファンデーション 点数

塗れば塗るほど肌が元気に! メリハリが出るのも嬉しい♪

プロディジー CELグロウ共通の成分を配合することで、もはやファンデの域を超えた積極的なエイジングケアが可能に。さらに3種類のパウダーによって絶妙なツヤ感と立体感も思いのまま。さっとなじませるだけでハリ感アップ、若々しい肌に整えてくれるとあって、プロからのラブコールが続々と。

ビューティエディター 入江信子さん

仕上がりとケア成分、両方向からくるツヤの質がキレイ。時間が経ってもエネルギーを補給してくれて、いきいき感が長く続く」

ヘアメイクアップアーティスト 河嶋希さん

「メイクが仕上がったとき、これどこのファンデ? と聞かれる褒められファンデ。つけ心地も使用感も気持ちいい!」

【リキッドファンデーション部門】1位

SUQQU

ヌード ウェア リクイド EX

ヌード ウェア リクイド EX

ヌード ウェア リクイド EX 【SPF30/PA+++】020、110、120、210、220【SPF25/PA++】025、030、035、040、135、150、230 全12色 30ml ¥7000

ヌード ウェア リクイド EX  点数

ピタリと密着して旬の透け肌に

これぞまさに美素肌偽造ファンデ! 大人の肌に必要なツヤと透け感を、ごくごく自然につくり上げてくれる。消したい悩みはカバーするのに厚塗り印象は皆無。点ではなく面で密着する処方のため、一体感があってくずれにくく、つるっとした肌に仕上がるところも大人向き。まろやかな質感も、一度使うとクセになりそう。

ヘアメイクアップアーティスト 黒田啓蔵さん

「みずみずしい軽さで薄膜を一枚まとったような、素肌感のある美肌になれる。今を感じさせるようなファンデ」

ヘアメイクアップアーティスト 長井かおりさん

「どんな肌状態でも、オイル効果で表面をうるうるラッピング。素肌コンディションがもともとよい肌に見せてくれる!

ビューティライター 丸岡彩子さん

薄づきとか一体感とかいう以上のナチュラルさ。塗る素肌とでもいうべきか。軽さと心地よさが両立しているのも今っぽくていい」

対象コスメ:2020年1~6月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:60名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(11)、メイク部門(16)のすべて、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門(16)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらに各部門1位をリスト化し、審査員はあらためて今期を象徴する優秀なコスメを、スキンケア部門、メイク部門から各2品ずつ投票。投票した審査員の合計人数で最優秀賞、優秀賞を決定。

【2020上半期ベスコス】下地部門のランキングはこちら
【下地部門】万能下地が勢揃い!BEST5大発表【2020上半期ベスコス】
【2020上半期ベスコス】メイク部門1位の総まとめはこちら
【速報】2020上半期ベスコス【メイク部門】すべての1位を大発表!

撮影/吉田健一、伊藤泰寛 スタイリング/坂下シホ 取材・文/中川知春、楢﨑裕美、穴沢玲子 構成/河津美咲、渡辺瑛美子

この記事のカテゴリー