1. 【プチプラベースメイク部門】フジコのあぶらとりモバイルが堂々の1位!【2020上半期ベスコス】

2020.07.06

【プチプラベースメイク部門】フジコのあぶらとりモバイルが堂々の1位!【2020上半期ベスコス】

【プチプラベースメイク部門】フジコのあぶらとりモバイルが堂々の1位!【2020上半期ベスコス】

激戦を繰り広げるプチプラベースメイク部門、最強3品が出揃います。中でもフジコのあぶらとりモバイルが堂々の1位。

ベストコスメ特設ページはこちら!

2020上半期ベストコスメ

【プチプラベースメイク部門】3位

ヴィセ リシェ

ヴィセ リシェ トーンアップ プライマー

ヴィセ リシェ トーンアップ プライマー

ヴィセ リシェ トーンアップ プライマー テクスチャー

ヴィセ リシェ トーンアップ プライマー SPF25/PA++ 30g ¥1000(編集部調べ)/コーセー

ヴィセ リシェ トーンアップ プライマー 点数

わざとらしくない色づきで瞬時にくすみなき美肌

トーンアップ下地にありがちな白光り感ゼロ。それを可能にしたのは透明感アップパウダーで、自然なマシュマロ肌に導いてくれる。毛穴カバーパウダーやサラ肌パウダーなどこだわり成分も配合されているから、ファンデのノリも完璧。さらに美容液成分まで入っているなんて、お値段以上の働き!

ヘアメイクアップアーティスト 藤原美智子さん

少量でもふんわりと明るい肌に。下まぶたのハイライトゾーンに重ね塗りすると、より明るく」

ヘアメイクアップアーティスト paku☆chanさん

透明感のある、ふわっと柔らかい肌にしてくれる。潤いもありながらサラサラした肌触りもいい!」

【プチプラベースメイク部門】2位

フーミー

モイスト BB クリーム

モイスト BB クリーム

モイスト B Bクリーム テクスチャー

モイスト BB クリーム SPF20/PA++ 27g ¥1800/Clue

モイストBBクリーム 点数

肌が呼吸できるから毎日使っても負担ナシ

紫外線吸収剤や石油系界面活性剤、香料さえも不使用。となると白浮きしたりきしんだりしそうだけど、まるでスキンケアクリームのような使用感。これ以外は塗りたくないという審査員も続出してしまった。抗炎症成分やバリア機能回復成分を配合しているので、肌悩みがある人も安心して使って!

ヘアメイクアップアーティスト イガリシノブさん

いつまでもしっとりが続き、肌の色ムラも自然になじむ。軽くて肌が疲れないからファンデの下地としてもナイス」

美容家 神崎恵さん

「“素肌がキレイなひと”になるBB。軽くてヘルシーな仕上がりが“余裕”な空気を出してくれるから、洒落たひとの肌になる

【プチプラベースメイク部門】1位

フジコ

あぶらとりモバイル

あぶらとりモバイル

あぶらとりモバイル テクスチャー

あぶらとりモバイル 7g ¥900/かならぼ

あぶらとりモバイル 点数

歴史的進化を遂げたお直しツール

クッション形状で昨年登場するやいなや、大ヒット累計30万個以上という販売数を記録した「あぶらとりウォーターパウダー」。それがどこにでも連れて歩ける携帯サイズに大変身! くずれた部位にチップをのせて指でポンポンするだけで、皮脂も汗も瞬間吸収。みずみずしい潤いまで補給されるなんて、買わない理由がない!

ビューティエディター 松本千登世さん

「皮脂や汗を抑えて潤いを足してファンデを塗ってスポンジでなじませてパウダーをまとわせる。5ステップがひと塗りで叶う、感動

ヘアメイクアップアーティスト 林由香里さん

いままでのあぶらとり紙の概念を一気に変える、進化的なアイテム。さらっとしているのに保湿効果も抜群で、メイク直しが楽しくなる」

ヘアメイクアップアーティスト 長井かおりさん

コンパクトでわくわくするパッケージに、コスメの楽しさが溢れている! 機能性も高くポーチ in間違いなし!」

対象コスメ:2020年1~6月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:60名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(11)、メイク部門(16)のすべて、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門(16)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらに各部門1位をリスト化し、審査員はあらためて今期を象徴する優秀なコスメを、スキンケア部門、メイク部門から各2品ずつ投票。投票した審査員の合計人数で最優秀賞、優秀賞を決定。

【2020上半期ベスコス】パウダー部門のランキングはこちら
【パウダー部門】“粉感ゼロ”な最強パウダー3を大発表!【2020上半期ベスコス】
【2020上半期ベスコス】メイク部門1位の総まとめはこちら
【速報】2020上半期ベスコス【メイク部門】すべての1位を大発表!

撮影/吉田健一、伊藤泰寛 スタイリング/坂下シホ 取材・文/中川知春、楢﨑裕美、穴沢玲子 構成/河津美咲、渡辺瑛美子

この記事のカテゴリー