1. 【'80~'90s青春コスメ】湿気との闘いで思い出す、伝説のヘアケア一挙紹介!

2020.07.14

【'80~'90s青春コスメ】湿気との闘いで思い出す、伝説のヘアケア一挙紹介!

【'80~'90s青春コスメ】湿気との闘いで思い出す、伝説のヘアケア一挙紹介!

ファッションの流行と共に進化し続けた'80~'90年代生まれのシャンプー&リンス。サラサラ・つやつや・ふわふわ……欲張りなティーンの髪の悩みと欲望にいつだって答えてくれる頼もしい存在でした。あの頃の香りの記憶に思いを寄せて、髪と格闘していたあの頃の甘酸っぱさよ、プレイバック!

【執筆してくれたのは……】
竹村真奈さん

編集プロダクション・タイムマシンラボ代表。ファンシーなガーリーカルチャーを本に閉じ込める仕事や企画・プロデュースを中心に活動中。『80 -90's TEENS BEAUTY BOOK』(ギャンビット)、『'80sガールズファッションブック』(グラフィック社)、『整理収納を仕事にする 片づけのプロ10人に聞く、暮らしと人生の整え方』(翔泳社)など他多数。
【Twitter】https://twitter.com/takemana
【Instagram】https://www.instagram.com/takemana/

◆◆◆

'80~'90年代といえば、聖子ちゃんカット、工藤静香風すだれ前髪、田中美奈子風ワンレン、浅野温子風ワンレン、浅野ゆう子風ソバージュ、森高千里風トサカ前髪、兵頭ゆき風パイナップルヘア、前髪パッツンのon the 眉毛のシノラースタイル、山口智子風シャギーカット、PUFFY風ワッフルパーマなどなど、ヘアスタイルの流行が目まぐるしく変化した時代。あほ毛が飛び出す鬱陶しい雨の日さえも楽しみになっちゃうような夢のシャンプー&リンスがたくさん誕生しました。

洗うたびに香りはじける“フルーつぶ”!

最初にご紹介したいのは女の子の夢とロマンが詰まった「フルーツシャワー」(ライオン)。これぞ、昭和が産んだファンシーシャンプー界の頂点。「フルーツシャワー」というネーミングも抜群にキュートで、パッケージデザインも'80sファンシーパワーが炸裂! 洗うたびに香りのカプセル(=フルーつぶ)がはじけて、毎日のバスタイムが新鮮なもぎたてフルーツの香りを楽しめるときめきタイムへと変わりました。

VOCE

「フルーツシャワー」シャンプー&リンス(ライオン/1984年)
左からレモンライムの香り、ラズベリーの香り、グリーンアップルの香り
©ライオン株式会社

◆◆◆

洗い上がりの軽さが人気!

とにかく香りがいいと人気を博したのが「ピュアシャンプー」(花王)。ファッション誌『CanCam』(小学館)で活躍していたハーフモデルのコリーン岡田さんや女優の石田ひかりさんなどがイメージキャラクターを務めたTVCMもフレッシュかつチャーミングでした。

VOCE

「ピュアシャンプー」&「ピュアリンス」(花王/1983年)
左からサラッとタイプ、しっとりタイプ

VOCE

「ピュアシャンプー」&「ピュアリンス」(花王/1987年)
サラッとタイプ、しっとりタイプ、フレッシュタイプ

次ページ
子供の頃、全員が真似したあの名CM!

この記事のカテゴリー