1. ベスコスの闇?やらせ?VOCEではありえません!【VOCEベスコスがクリーンと言える理由】

2020.07.11

ベスコスの闇?やらせ?VOCEではありえません!【VOCEベスコスがクリーンと言える理由】

ベスコスの闇?やらせ?VOCEではありえません!【VOCEベスコスがクリーンと言える理由】

VOCEが誇る半期に一度のスペシャル企画、ベストコスメ。熱きコスメ愛を持つ選者の厳正な審査、その1点の重み、賞の価値……。VOCEベスコスがもっと楽しくなる“舞台裏”を濃密にお届けします。

ベストコスメ特設ページはこちら!

2020上半期ベストコスメ

選者がリアルに証言!VOCEベスコスの舞台裏

\私たちが証言します!/

VOCE編集部 河津美咲
VOCE編集部 河津美咲

熱きベスコス編集者であり、今期製作チームの主軸的存在。無類のコスメ好きでメイクのこだわりも強い。

美容家 石井美保さん
美容家 石井美保さん

トータルビューティーサロン「Riche」オーナー。美しすぎる美容家として読者から多くの支持を集める。

ビューティライター 楢﨑裕美さん
ビューティライター 楢﨑裕美さん

長年ベスコスを担当。膨大な取材から得た知識をベースにした、コスメを分析する“目利き力”に定評あり。

VOCEベスコスは、愚直なまでに真面目な賞

河津:「VOCEベスコスは広告絡みのやらせナシのフェアな賞である!」。これは、声を大にして読者の方に伝えたい!

楢崎:でも、担当者が熱く訴えても信憑性が今一つなので、ここはぜひ数々のベスコス企画で選者をやられている石井さんのお力を借りたい(笑)。石井さんから見て、VOCEならではの魅力や特別感があれば、教えていただけますか?

石井:VOCEイズムを強く感じる点は、評価点を開示する姿勢。公正な審査の証拠であることはもちろん、誰が何点つけたか見えるので、選者としての力量も明らかに。審査する時、緊張感がありますね。それに、各部門の枠組みを大きく変えないところにもこだわりを感じます。

楢崎:客観的に見ても、特定のジャンルに寄せることなく、フェアに審査・選出をしている印象がありますね

河津:リップやアイシャドウなどの色番まで指定するのもVOCEのこだわりなのですが、選ぶ側は大変ですよね。

楢崎:とんでもない数のコスメの中から色番まで絞るのは、ホント至難の業! 選者としてのトレンド分析力も問われているようで、ドキドキ感もあるし(笑)。

石井:その分、自分の分析が当たった時の喜びがひとしお。でも、色番まで選ぶからこそ、一部門に同じブランドが並ぶことがあって、それもまたVOCEらしさ。

河津:そうなんです♪ VOCEのベスコスに広告が絡んでいるとすれば、多くのブランドを入れたいところ。一部門で同じブランドが複数ランクインするのは、フェアな賞という証でもあるのです。

選者として責任と重圧も。すべては読者のために。

楢崎:美容界の屈指の選者が集まるVOCEベスコスの選者となるのは、名誉なこと。そのぶん、責任も重大。1点がコスメの明暗を分ける可能性があるから、軽い気持ちで投票はできない!

石井:VOCEベスコスは半期に発売されたすべてのコスメを審査対象に、フリー回答で厳正に審査するので、その膨大な数から各部門3位まで絞った時点で、気持ち的には、全部に10点満点というのが本音。ですが、順位をつけるために、価格やパッケージといった細かな点でやむなく減点します。1点の重みを知っているからこそ、本当に悩ましいんですよね。

河津:自分が携わるまで、選者は好みだけで審査していると思っていたんです。実際には、読者層の肌やニーズにトレンドなどの要素を反映し、さらに、革新的な技術や成分など美容界のニュースまで考慮することが重要だと知り、これは生半可な知識では向き合えないと。

楢崎:化粧品の技術は日進月歩の世界なので勉強が必要だし、トレンドを把握するためにアンテナを広く張って情報を収集する必要も。公正な審査のために365日真摯にコスメと向き合っています!

石井:そんな風に選ばれた結果をもとに、読者の皆さんにも“MY ベスコス”を選んでみてほしいですね。今は、SNS等で誰もがコメンテーターになれる時代だから、「VOCEでは3位だけど、私的には最優秀賞&優秀賞レベル」とか、そんな“読者選者”のランキングやコメントが世に溢れるのも楽しみです。

【KEYWORD1】やらせナシのフェアな賞

コスメに敬意を表するVOCEだからこそ、読者に真の情報を届ける責任が! そのため、VOCEベスコスは、広告に影響されることなく、順位を左右するのは審査員の点数のみ。厳正な審査の上で成り立つクリーンな賞であることが最大の自慢!

\総勢60名の選者がガチで選出!/
審査員

【KEYWORD2】評価点を開示

出来レース一切なしの公正な賞である証が、この得点表。誰が何点と評価したのか全部確認することができる。編集部の都合で点数操作するなどのズルができない仕組み。気になる選者が満点をつけたものをチェックできるのもVOCEならでは♪

評価点

【KEYWORD3】美容界屈指の選者

VOCEベスコスの選者には、美容界の重鎮や注目のヘアメイク、話題の美容家など、美容界の第一線で活躍するスーパースターが揃っている。今期もフレッシュなメンバーが加わり、総勢60名の豪華な顔ぶれで選考を行った。

北原 果さん
北原 果さん

イガリシノブ氏の下で修業。エッジーなオシャレメイクに定評が。

笹本恭平さん
笹本恭平さん

多くの雑誌で表紙を手掛けるヘアメイク。旬×抜け感を操る達人。

【KEYWORD4】フリー回答で厳正に審査

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん
ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

選者目線でコスメを分析するのが習慣になり、毎日が実験状態。おかげで“利きパウダー”という必殺ワザまで(笑)。粉をのばせば可愛さなどのニュアンス、潰せばフィット感などの耐久性がわかるという発見も。VOCEには、こういったマニアックな情報を理解し、役立ててくれる美容感度の高い読者が揃っているので、より厳密な審査ができるよう成長していけたらと思っています。

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

美容家 神崎恵さん
美容家 神崎恵さん

VOCEベスコスは、色番まで指定する部門があるので、審査がより慎重に。ただ塗って終わりではなく、あらゆる可能性を引き出すためチェックを繰り返します。素肌とバッチリメイクの時を比較したり、赤ニキビやくすみなどトラブル発生時にあえて試したり。スキンケアでも、審査基準の土台となる自分の肌が荒れていると判断がにぶるので、ケアを徹底し、管理しています。

美容家 神崎恵さん

【KEYWORD5】最優秀賞&優秀賞

スキンケア部門とメイク部門それぞれに設けられた最優秀賞と優秀賞。合計点だけで評価すると、激戦区が不利になるため、一度、選者が選出した各部門の1位のみを集めてリスト化。そのなかで再度投票を行い、決定する。

最優秀賞、優秀賞決定フロー

取材・文/金子優子 構成/佐野桐子

読者ベストコスメ特設ページはこちら!

読者ベストコスメ

この記事のカテゴリー