連載 長井かおりのメイク教科書

塗り方だけで変わる!小顔見せチーク術【面長・丸顔・ベース顔】

公開日:2022.08.03

塗り方だけで変わる!小顔見せチーク術【面長・丸顔・ベース顔】

チークが得意とするのが“顔形操作”。アイテムは同じでも塗る位置と形を変えるだけで、小顔に見えて、印象チェンジまで実現。そのポイントをレクチャー。

塗り方だけで変わる!小顔見せチーク術【面長・丸顔・ベース顔】

チークが得意とするのが“顔形操作”。アイテムは同じでも塗る位置と形を変えるだけで、小顔に見えて、印象チェンジまで実現。そのポイントをレクチャー。

教えてくれたのは…
長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

美容のプロページはこちら

【顔形別】小顔見せチーク術。塗り方だけで印象が見違える!

「顔の正面に入れる」を基本に高さと形でコントロール可能です

「まず大前提として、チークをのせるのは顔のサイドではなく、頬骨の高い位置から内側=顔の正面。ここにぼんやりと色がついているだけで十分可愛く見えます。そのうえでチークを入れる高さや形にアレンジを加えれば、顔形によって固定されがちな印象を変えることができ、小顔にも見える効果が。

色は問いませんが、今回は自然な血色にもっとも近く、誰にでも、どんなメイクにもなじむニュートラルな“くすみ赤”をチョイス。また、パウダーチークにしましたが、どのタイプでもOKなので、タイプ別の塗り方と併せてチェックを」(長井さん)

長井かおりさん

◆使ったのはコレ!

面長さんは横長の逆三角形で縦の印象を弱める

面長さん/宮本茉由さん

目から口までの距離の真ん中あたりに横長に入れて、顔を上下に分断することで、間のび感を緩和。逆三角形にすれば縦幅の余白が減り、さらに小顔化。

面長さんはココに塗る!

面長さんはココに塗る!/宮本茉由さん

顔の長さを2分割するように正面から見える位置に横長に

目頭の下→真横→斜め下の順でグルグルして逆三角形に

目頭の下→真横→斜め下の順でグルグルして逆三角形に/宮本茉由さん

目頭の下、小鼻の上からスタート。ボボボッとブラシを動かし、逆三角形を描いていく。

縦幅がキュッとして愛らしさがアップ!

宮本茉由さん

丸顔さんはクイッと斜めに上げてシャープさを強調

丸顔さん/上國料萌衣さん

チークを顔の中央に横長に入れることで可愛さを出しつつ、最後だけ潔くハネ上げるようにすると引き上げ感が出て、フェイスラインがスッキリと!

丸顔さんはココに塗る!

丸顔さんはココに塗る!/上國料萌衣さん

顔の正面中央にサッと入れ、サイドに向かってちょいハネ

黒目の下から真横に広げて目尻の下からスッと上げる

黒目の下から真横に広げて目尻の下からスッと上げる/上國料萌衣さん

黒目の下、小鼻の高さからスタート。少しカーブをつけながら横に広げ、目尻の下まで来たらブラシを引き抜くようにハネ上げて。

上向き印象になりスッキリ大人っぽく

上國料萌衣さん

ベース顔さんは下め広めに塗って柔らかな印象に

ベース顔さん/椎名美月さん

中央よりやや下からエラ部分に少しかかるように広げてフェードアウトさせるのがポイント。錯覚効果で角張った部分が削ぎ落とされ、輪郭がほどよく丸みを帯びる。

ベース顔さんはココに塗る!

ベース顔さんはココに塗る!/椎名美月さん

あごラインに向かって下め広めの扇形にオン

頬の中央から上には攻めず斜め下に向かって放射状に

頬の中央から上には攻めず斜め下に向かって放射状に/椎名美月さん

小鼻の横から真横、斜め下へとブラシを動かし、フェイスラインに向かってぼかす。

輪郭に丸みが出て優しげな雰囲気に

椎名美月さん

大好評イベント! オンラインメイクレッスンを開催します

\長井さんが直接指導!/

長井かおりさん

【1】こちらの記事を教科書代わりに勉強
じっくり読み込んでメソッドをマスターしよう。一度、記事にある塗り方どおりにメイクを実践するのもオススメ!

【2】VOCE WEBで実力チェック
下のボタンからアクセスして、理解度がチェックできる実力テストに挑戦。目指すは全問正解!

【3】オンラインメイクレッスンのチケットGET
全問正解で8月末に開催予定のオンラインメイクレッスンのチケットが。長井さんの直接指導が待ってます!

\正解するまで何度でも挑戦できます/

撮影/榊原裕一(人物)、水野昭子(静物) ヘアメイク/長井かおり スタイリング/浦田聡美 モデル/宮本茉由、上國料萌衣、椎名美月 取材・文/楢崎裕美 構成/河津美咲

Edited by 河津 美咲

公開日:2022.08.03

Serial Stories

連載・シリーズ