1. 年末年始ヤセるのにむくまない クレンジングレシピBEST3

2015.12.31

年末年始ヤセるのにむくまない クレンジングレシピBEST3

美味しい誘惑が続く年末年始こそ、食べて痩せグセ!必要な栄養を摂って、たるみ、むくみとおさらば!

年末年始ヤセるのにむくまない クレンジングレシピBEST3

栄養チャージで痩せ体質にシフト

「"食べすぎたら食事制限"はナンセンス。そんなときこそ、栄養チャージが必須です」と細川モモさん。溜め込んだ水分、脂肪を体内から追い出すのは食物繊維、カリウム、良質の油。そして、狂った体内時計こそ溜め込み体質の元凶だとも。「食事は一日のスタートを体に伝え、一日のリズムを作るもの。朝食こそ、太りグセから脱却する鍵です」

年末年始の暴飲暴食も栄養をプラスしてリセット

老廃物を排出するための栄養素を味方に!
「太ったと思うとき、多くは水分と腸内の老廃物が原因。その腸内の老廃物を出す食物繊維とオメガ3、水分を排出するカリウムを摂ればお腹も顔もすっきりします。すべてを豊富に含む雑穀米や魚貝類中心の食事がおすすめ!」

ミネラル&ビタミン満点の美養ごはん
●牡蠣と野菜の玄米リゾット●

VOCE2月号,牡蠣と野菜の玄米リゾット

POINT! 牡蠣は究極の美人食材

Image title

カリウム、亜鉛など、女性が不足しがちなミネラルもビタミンも豊富な牡蠣。オイル漬けで常備しておくのも◎。

材料(2人分)

牡蠣…6個
玉ねぎ…1/2個 
にんじん…1/4本 
セロリ(葉付き)…1/4本 
にんにく…1/2片 
オリーブオイル…大さじ1と1/2 
発芽玄米茶碗…2杯分
トマト缶…1/2缶 
白ワイン…大さじ2 
コンソメ…4g 
塩…少々 
こしょう…適宜

【作り方】
①玉ねぎ、にんじん、セロリの茎、にんにくはみじん切りに、セロリの葉はざく切りにしておく。
②フライパンにオリーブオイルをひき、にんにく、玉ねぎ、にんじん、セロリの茎を炒める。
③玉ねぎ、セロリが透き通ったらご飯を加え軽く炒める。
④トマト缶、白ワイン、牡蠣を加え、中火で煮込む。
⑤コンソメ、塩、こしょうで味を整える。
⑥セロリの葉を加えてひと混ぜし、器に盛る。

疲れた腸もほっこり温まる
●きのこと雑穀の和風しょうがスープ●

きのこと雑穀の和風しょうがスープ

POINT! 食物繊維で腸クレンジング

Image title

食物繊維が豊富なきのこ類をたっぷりと。食物繊維は腸内に溜まった老廃物を出して、お掃除する優れもの!

材料(2人分)

しめじなどお好みのきのこ…150g
里芋…1個
しょうが…10g
万能ねぎの小口切り…適量 
出し汁…300cc
[A]
酒…大さじ1
醤油…小さじ1
塩…少々

【作り方】
①きのこの下処理をしてほぐし、食べやすい大きさにカット。
②里芋は皮をむき4等分に切っておく。しょうがはみじん切りに。
③鍋に出し汁と❶、❷を入れて、一煮立ちしたら弱火にして里芋が柔らかくなるまで煮る。
④Aで調味し、器に盛って万能ねぎを散らす。

オメガ3尽くしの一品で脂肪とバイバイ!
●サーモン&アボカドのサラダ●

サーモン&アボカドのサラダ

POINT! 溜めた脂肪も出すオメガ3

Image title

オメガ3が豊富なサーモンとアボカド。溜め込んだ脂肪を素早く使うことで、ダイエット効果も期待できる。

材料(2人分)

サーモン(刺身用サク)…150g
アボカド…1/2個
玉ねぎ…40g 
ベビーリーフ…20g 
[A]
醤油大さじ1
わさび少々
酢小さじ1
きび砂糖…小さじ1/2
オリーブオイル(または亜麻仁油)…大さじ2

【作り方】
①サーモンを5mmの厚さに切り、玉ねぎはスライスして水にさらす。
②アボカドは種と皮を除き、スライスする。
③Aを混ぜ合わせ、ソースを作る。
④お皿にサーモンとアボカドを交互に並べ円形を作り、真ん中に、水気を切った玉ねぎとベビーリーフを飾る。
⑤Aを全体にまわしかけ、でき上がり。

教えてくれたのは

細川モモさん

細川モモさん
予防医療コンサルタント。予防医療チーム「ラブテリ」を主宰し、食に関する調査・研究・啓蒙活動を続けている。

撮影:伊藤泰寛
スタイリスト:川崎香織
文:坂本真理, 楢﨑裕美
構成:三好さやか