ビューティニュース

皮膚科医・津田先生が教える、完璧!マスク荒れ対策

2020.07.25

自粛による生活の変化や、さらに毎日のマスクライフ。メンタルはもちろん、肌にも想像以上のストレスがかかり続けています。そこで、毎日のセルフケアで弱った肌を根本からレスキュー。その対策法を専門家に教えてもらいました!

自粛による生活の変化や、さらに毎日のマスクライフ。メンタルはもちろん、肌にも想像以上のストレスがかかり続けています。そこで、毎日のセルフケアで弱った肌を根本からレスキュー。その対策法を専門家に教えてもらいました!

まず、知っておきたいのは「今、肌と心にかかっているストレス」について

【教えてくれるのは……】

津田攝子先生

津田攝子先生
皮膚科医・津田クリニック副院長。臨床経験と皮膚科学の知識を生かした治療やアドバイスに定評があり、メディアでも幅広く活躍。自身の肌悩みを元に開発したコスメも大人気!

大小さまざまなストレスがかかり、肌が荒れるのも当然な状況!

「家庭や仕事での日々のストレスに加え、今はコロナ禍という、これまでとはレベルの違う大きなストレスがかかっています。新しい生活を強いられて、ウイルスの蔓延がいつ終わるのかわからないという不安。私たち全員が、大小さまざまなストレスにさらされ続けています。ストレスを受けると、肌はうるおいを保っている水分保持機能が低下。それに伴ってバリア機能も落ちていき、肌が揺らぎやすくなります。また、ストレスを受けると体温が下がり、血行も悪化。皮膚に栄養がきちんと届かず、ますますバリア機能が低下してしまうという悪循環に。実際に、ニキビや湿疹を伴う肌荒れで受診する方も増えていると感じますし、今は肌が荒れるのも当然の状況ともいえます!」(津田先生)

今や必需品となったマスクも、肌への大きな負担に!

「バリア機能が低下して肌が敏感になっている状態に加え、マスクをつけることも大きな負担に。フェイスラインなどに、ニキビが増えたと感じる人も多いのではないでしょうか。あと、この時季もう一つ注意したいのが汗。汗も肌への刺激になります。マスクの内側が蒸れやすくなるので、汗をかいたらきちんとふき取って、清潔な状態を心がけましょう」(津田先生)

今、必要なのは「バリア機能アップ」と「微弱炎症ケア」

「肌荒れの根底にはバリア機能の低下があるので、まずはそれを改善する必要があります。そして、さらにプラスしたいのが微弱炎症ケア。バリア機能が落ちていると、肌の内部で軽い炎症を起こしている場合も。毎日のお手入れに抗炎症作用が高いアイテムを取り入れるのは、肌の立て直しにとても有効です。土台となるバリア機能を回復させながら、炎症をこまめに鎮静化する。この2本柱が、今の肌に必要なことです」(津田先生)

<津田先生のオススメはこちら!>

津田先生のオススメ

「ノンコメドジェニック処方なので、ニキビ対策をしながらバリア機能を高めることができます。マスクや汗の刺激、肌荒れからもしっかりガード」(津田先生)

:朝は肌を保護する下地として、夜は肌荒れを防ぐナイトクリームとしても使えるマルチバーム。
TSUDA COSMETICS スキン バリア バーム SPF19/PA+++ 18g ¥5400/ドクター津田コスメラボ

:炎症ケア成分を複数配合し、塗るほどに肌が改善する日中用バーム。自然なツヤ肌に仕上がります。
同 UVカラーバーム SPF50+/PA++++ 全2色 18g ¥5600/ドクター津田コスメラボ

<こちらもオススメ!>

●バリア機能アップに

バリア機能アップに

:化粧水と美容液の機能を兼ね備えた“美容水”。バリア機能を高める成分とエイジングケア成分を厳選して配合し、自らうるおいをため込める肌に。
ドクターメディオン クラスティブウォーター 80ml ¥4500/メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ

中央:角質細胞すみずみに水を巡らせて、深いうるおいで満たす化粧水。乾きを寄せ付けません。
アクセーヌ モイストバランス ローション 360ml ¥5500/アクセーヌ

:セラミド機能成分がしっかり浸透して、肌荒れしにくい、ふっくら吸い付くような肌に。軽やかなのに頼もしい保湿力を発揮するクリーム。
キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム〈医薬部外品〉40g ¥2300(編集部調べ)/花王

●微弱炎症ケアに

微弱炎症ケアに

:肌機能が低下した肌に、うるおいとハリを取り戻す化粧水。うるおいの巡りを高めて、肌表面に膜を形成。健やかな肌に導きます。
ラゴム エッセンストナー 200ml ¥3400/ラゴム

中央:化粧水前に使用するオイル美容液で、肌に豊富な栄養を補って目に見えない微小炎症を修復。上質なツヤを蘇らせます。
プレステージ ユイル ド ローズ 30ml ¥26000/パルファン・クリスチャン・ディオール

:ストレスによる肌荒れメカニズムに着目した、敏感肌用エイジングケアクリーム。外部刺激から徹底的に守ってしなやかな肌へ。
アヤナス クリーム コンセントレート 30g ¥5500/ディセンシア

\この時期こそ「落とす」ケアも見直しを!/

ドクター津田コスメラボ

「洗顔は必ずやさしいもので洗い、その後に拭き取りをするのが長年の私のこだわり。汚れを洗顔だけで一気に取ろうとすると、肌に必要なものも洗い流してしまう可能性も。洗顔料・拭き取りと2段階に分けて取るのがおすすめです。毛穴の掃除にもなり、その後に使うコスメの浸透もUP」(津田先生)

:クレンジングと洗顔、2つの機能を兼ね備えた低刺激処方。炎症を防ぎながら、負担をかけずにメイクや汚れをオフ。洗い上がりはしっとり。
T’s クレンジングウォッシュジェル 100g ¥3500/ドクター津田コスメラボ

:ふき取り化粧水としても使える多機能型導入液。新陳代謝を活性化して、くすみやゴワつきのないなめらかな肌に。
TSUDA COSMETICS ブースターコンディショナー 120ml ¥3500/ドクター津田コスメラボ

小さな違和感でも見逃さず、肌をストレスから解放してあげる基本のケアが、メンタルの癒やし、ひいては未来の美肌にもつながるはず! 次回は、日中の肌を守り抜くスキンケアについてお届けします。

◆近日公開予定 【マスク荒れ対策に!】日中やってほしい「うるおいケア」

取材・文/橋場鈴里 構成/西村美名子

Edited by 西村 美名子