1. 【秋新色・注目のアイシャドウ】VOCE厳選3ブランドを、美容のプロが徹底レビュー!

2020.07.26

【秋新色・注目のアイシャドウ】VOCE厳選3ブランドを、美容のプロが徹底レビュー!

【秋新色・注目のアイシャドウ】VOCE厳選3ブランドを、美容のプロが徹底レビュー!

最新コスメを美容のプロが徹底レビュー。秋新色で人気間違いなし!のアイシャドウを、美容のプロが徹底レビュー。

◆コスメをチェックするのは……

ビューティジャーナリスト 齋藤薫

ビューティジャーナリスト 齋藤薫さん
美界のご意見番。本誌連載のほか、美容や女性をテーマに数多くの女性誌で執筆中。「以前は抵抗があった色つきマスクを今は必死で探してるって人間どれだけ慣れちゃう生き物なのか?」

ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロ

ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん
ナチュラルからモードまで幅広く手がけ、豊富な美容知識も定評。「新常識の時代に必須な3つの顔のフォルムを模索中。固定観念の捨て方次第で、次世代にマッチする小顔テクを発見!」

ビューティライター 前田美保

ビューティライター 前田美保さん
わかりやすい文章でメイク、スキンケア、タレント取材までオールジャンルで活躍。「不摂生対策にdelifas!のファスティングを開始。サラダやスープを食べながらなので乗り切れそう」

美容家 山本未奈子

美容家 山本未奈子さん
NY州認定ビューティーセラピスト/英国ITEC認定国際ビューティースペシャリスト。「生理中のストレスや負担を軽減できる、超吸収型生理ショーツ『Bé-A(ベア)』がデビュー!」

ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chan

ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん
繊細なテクニックとトレンドをキャッチしたメイクが人気。「マスクの下では意外に唇が乾くもの。ケア効果の高いリップを塗ってテンションを上げて。見えないところで差がつきます」

【8/1発売】SUQQU

秋冬のSUQQUのカラーコレクションは、硝子の奥に揺らめく光、華やぎを表現。透け感ときらめきが新しい5色のカラーが、品よく印象的な目元を約束!

トーン タッチ アイズ

トーン タッチ アイズ 全5色(うち限定2色)1.5g 各¥3700/SUQQU
異なるツヤ感を生み出す3種の質感と、発色のよさが人気の単色アイシャドウに5つのカラーが登場。どれも目元にしっくりとなじむ深い色みで、透け感ときらめきが本当にキレイ。単色でも、多色使いでも、サッと塗るだけで旬の目元が叶う!

どの色を組み合わせてもオシャレに決まる!

paku☆chan:「SUQQUの単色シャドウはラメ感が上品なのに、いい意味でキレイにまとまらない、大人っぽくオシャレに仕上がるのがいい! ちょっぴりくすみ感のある新色は組み合わせやすく、一気に“映える”目元に仕上がります。18のシェルピンクは、その人の肌トーンに合わせて発色する、くすみ感がとにかくカワイイ。16のシナモンオレンジは、くすまずに肌を明るく見せてくれます。105のターコイズは、これで目元を締めると、ほどよいモード感と強さが出せる優秀カラー」

トレンド感のあるカラーときらめきで瞳印象をアップ!

山本:「アイメイクにちょっとマンネリを感じたら、質感と発色にこだわったSUQQUのアイカラーを試してみて。粉っぽさのないマット感、ツヤ感のある仕上がり、そして大粒パールによるドラマティックな輝きの、3種の質感×高発色の単色シャドウを組み合わせて、自分だけの色をつくるのも面白い。18は、光が射したような輝きで、夏らしいキラキラとした可愛らしい目元を叶えてくれる。どれもトレンド感のある発色が長持ちして、瞳印象までアップ!」

【8/7発売】ディオール

ディオールを象徴するアイシャドウパレット「サンク クルール」が生まれ変わる! これまでにない質感とカラーの組み合わせで、どんなアイメイクも思いのまま。

サンク クルール クチュール

サンク クルール クチュール 全13色(うち限定1色)

サンク クルール クチュール 全13色(うち限定1色)各¥7600/パルファン・クリスチャン・ディオール
マット、サテン、パーリー、メタル、グリッター、ハイライターの6種の質感と、考え抜かれたカラーの組み合わせを実現した新生「サンク クルール」は大注目! ケースも一新され、どのパレットもさまざまなアイメイクを楽しめる優秀作に。

すでに話題。クチュールタッチは猛ダッシュで試すべき

齋藤:「永遠のベストセラーというべき『サンク クルール』が、また進化。すでに話題なのが“新しいクチュールタッチ”で、確かに今まで体験したことのない軽やかさとクリーミーな生質感覚の融合には、ディオールの感性の鋭さを改めて思い知らされる。伝統であるワントーンの色設計のうまさは本当にため息もの。13色のうち半分以上がベージュブラウンのワントーンだが、どれも絶対欲しくなる5色組みで一つを選べないほど。ノーメイクのようでいて艶やか、そのバランスが見事」

ディオールらしい品格と、抜け感が楽しめる!

paku☆chan:「質感も色の組み合わせも間違いない! つけるとディオールらしい品が出る、捨て色なしのパレットはさすが。軽さと抜け感がアップデートされ、より使いやすく、さまざまなアイメイクが楽しめます。579は、締め色のモスグリーンで目ヂカラをアップさせると、新しくてカワイイ! 159のくすみパープルのセットは、リモート会議などの画面越しでも、いい感じの色っぽさを醸し出してくれる。879のピンク&レッド、669のソフトなグレージュトーンも見逃せない!」

【8/19発売】THREE

まぶたにとけ込みながら透ける発色で、目元の深みを引き出すクリームシャドウが登場。色、質感、輝きのレイヤーで洗練の輝きを纏って。

ディメンショナルビジョンアイパレットアリー

ディメンショナルビジョンアイパレットアリー 全3種 各¥6500/THREE
まぶたに軽やかにフィットするクリームシャドウは、4つの色、光、質感で絶妙なグラデと透明感を演出。単色使いでニュアンスを、色を重ねて奥行きを。弾力のあるチップやブラシも使いやすくて優秀! 指先でサッとなじませ、こなれた印象に仕上げるのもおすすめ。

こなれたカラーレイヤードで旬顔にアップデート!

小田切:「まぶたに薄く密着するクリームテクスチャーだからこそ、今までにないラフでこなれた印象のカラーレイヤードで、一気に旬顔へアップデート! 正統派の色使いでありながら、絶妙なパールやマット感がツボ。光の効果で表現される立体感と生命力、骨格を浮き彫りにする自然な美しさで、瞬時に個性が引き出される。02のアーシーグリーンのパレットは、黄み感を含んだまさにトレンドカラー。色を重ねるほど目元に奥行きが出て、まなざしに聡明な存在感が宿る!」

軽やかなクリームシャドウで目元に絶妙な存在感を

前田:「クリームシャドウなのに、何と軽いテクスチャー! なめらかでまぶたにとけ込むようになじんで、それでいて存在感はきっちりと残る、これは本当に重宝。単色使いで気軽に陰影をつけてもよし、重ねて奥行きやニュアンスを出すもよし。使い方次第でアイメイクの幅が広がるのは嬉しい限り。一番ベーシックに使える03のブラウン系のセットは、一つあると便利。01の赤み系も外せない。指でサッと塗るだけでキレイに仕上がる、この秋ヘビロテしたいアイシャドウです」

※新製品のため、発売日が延期、中止になる可能性がございます。ご了承ください。

撮影/高橋一輝(近藤スタジオ) 取材・文・構成/寺田奈巳

この記事のカテゴリー