1. 【小山田早織・妄想セレクトショップ】マキシワンピは辛口でアカ抜け!

2020.08.01

【小山田早織・妄想セレクトショップ】マキシワンピは辛口でアカ抜け!

【小山田早織・妄想セレクトショップ】マキシワンピは辛口でアカ抜け!

ファッションを分かりやすいロジックで語る大人気スタイリスト、小山田早織さん。彼女がリアルに欲しいものを、着こなし方とともにお届けします。今回は盛夏に最適なマキシワンピ。

【小山田早織PROFILE】

VOCE2020年5月号 小山田早織

スタイリスト。TV「ヒルナンデス!」や女性誌、広告で提案する、等身大の高見えスタイリングが大人気。
Instagram:saorioyamada

【今回のお題】マキシワンピは辛口でアカ抜け!

一枚で完結するからこそ選び方が重要です

体型カバーOK、着ていて楽チン、一枚で決まるパーフェクトアイテム、マキシワンピース。でも街中には残念な着こなしの方もちらほら。その原因はアイテムそのもののセレクトミス。マキシワンピ自体が女っぽいアイテムだから、花柄や甘いカラーを選ぶとトゥーマッチに陥りがち。相当の手練れじゃないと着こなすのは難しいのです。じゃあ、どういったものを選ぶのがいいのか。Vネックや落ち着いたカラーなどの、ずばり“辛口” テイストが正解。さらに言うなら、エッジィでトレンドが取り入れられているデザインのもの。また合わせる小物は、カゴバッグやペタンコ靴のように抜け感があるとオシャレにまとまります。

VOCE2020年9月号 小山田早織

胸元や背中の開きの深さが気になる時は、小物と色を合わせた黒インナーを中に着て全体を引き締めるのも手。リゾートでは大胆に1枚で着こなしたい。

ワンピース ¥25000/カーサフライン表参道本店(CASA FLINE)
バッグ ¥14000/アルアバイル(ヴィオラドーロ)
サンダル ¥18000/ダイアナ 銀座本店(タラントン byダイアナ)
ピアス ¥8000/アビステ インナー/スタイリスト私物

着用したのは【CASA FLINE のマキシワンピース】

上質な質感とサステイナブルにこだわった、大人なワンピース。

ワンピース¥25000/カーサフライン表参道本店(CASA FLINE)

ワンピース¥25000/カーサフライン表参道本店(CASA FLINE)

Point1:Vネックで美デコルテを演出

ほど良く開いたVネックはデコルテが強調されて、着やせ効果抜群。さらに胸元切り替えなら、スタイルアップ効果も期待できる。

Vネックで美デコルテを演出

Point2:ヒール合わせならウェッジを

ワンピの丈バランスを取るためにヒールを合わせたい時は、ボリュームのあるウェッジソールを。辛口カラー&柄なら完璧!

ヒール合わせならウェッジを

こんな着こなしもオススメです!

その他のおすすめコーデを小山田流に解説します。

最旬カットワークレースは大人カラーがお約束

トレンドのカットワークレースは、ともすれば甘くなりがち。ネイビーを選んで、クリーンな雰囲気はそのままに、大人っぽい着こなしを目指して。ハットでさらに辛口盛り。

ワンピース ¥24000/デミルクス ビームス 新宿(ヌキテパ)

ワンピース ¥24000/デミルクス ビームス 新宿(ヌキテパ)
バッグ(コントロールフリーク)¥5500
サンダル(ル・ベルニ)¥13000/キャセリーニ
ハット ¥13000/ANAYI

シャープなストライプ柄はレディなラインで魅せて

マニッシュなストライプを、共布ベルトや首回り、袖口のレトロなカッティングでレディライクに昇華。スカート部分のボタン使いや左ショルダー部分のバイアスにも注目。

ワンピース ¥29000/アルアバイル

ワンピース ¥29000/アルアバイル
バッグ ¥11000/キャセリーニ(コントロールフリーク)
サンダル ¥34000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング)

モードなシルエットと、潔いホワイトが見事マッチ

少し張りのある生地にストンとしたAラインがモードな雰囲気。そのエッジィさを、清楚な白でほどよく緩和させた秀逸デザイン。小物も辛口な白系でまとめてトーンを統一。

ワンピース ¥34000/カーサフライン表参道本店(CASAFLINE)

ワンピース ¥34000/カーサフライン表参道本店(CASAFLINE)
バッグ ¥37000/アディナ ミューズ シブヤ(アディナ ミューズ)
ストール ¥17000/ANAYI(CITRUS)
サンダル ¥31000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ)
イヤリング ¥13000/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店(ヴァンドームブティック)

肌馴染みのいい色みだからあらゆるシーンに合う

とろんと柔らかな生地感に、色白にも焼けた肌にも合うカラーのワンピは一枚あると大活躍。細かいドレープは体型カバーも◎。街でもオフィスでも、リゾートでも使える一枚。

ワンピース ¥28000/LOUNIE(ルーニィ)

ワンピース ¥28000/LOUNIE(ルーニィ)
バッグ ¥6900/スローブ イエナ 自由が丘店(バグマッティ)
サンダル ¥15000/グランデ(アポム ペル エンチャンテッド)
バングル ¥11782/アビステ

▸前回のお題【アースカラーで脱マンネリ!】もあわせてcheck!

撮影/須藤敬一(モデル)、魚地武大(TENT./静物) ヘアメイク/山本ゆかり スタイリング&モデル/小山田早織 構成・文/飛谷朋見

この記事のカテゴリー