1. ヘアメイク小田切ヒロさんが教える 小顔ハイライト&シェーディング

2016.01.05

ヘアメイク小田切ヒロさんが教える 小顔ハイライト&シェーディング

いまや小顔は努力で手に入る時代。それを証明するワザをどど~んと紹介します。実践すれば、明日から小顔人生が始まる予感!

ヘアメイク小田切ヒロさんが教える 小顔ハイライト&シェーディング

美男子ヘアメイク小田切ヒロさんのイマドキの小顔になれるメイク

がっつりシェーディングを入れるだけの小顔メイクはもう古い!!極力盛らないナチュラルな最旬小顔メイクを小田切さんが指南。

Image title

ヘアメイクアップアーティスト
小田切ヒロさん
どんなイメージも完璧に叶える巧みなメイク技術に定評あり。自身の小顔に対するこだわりも強く、マスカラでひげを描くことで顔を引き締めて見せるなど、ユニークなテクを多数実践中。

1.“ハイライト大顔”にならないコツは、点塗りで狙い撃ち

鼻筋の一番低い部分と目頭と目尻の下(写真参照)に、ハイライトを指で叩くように塗る。

Image title

「鼻ハイライトは、広範囲に入れると膨張した印象に。凹みを底上げしたい部分のみに入れて」

RMKグロースティック

白浮きしない色選びも膨張防止のカギ

ピンクがかった肌なじみのいい色が魅力。
RMKグロースティック 3.4g ¥2000/RMK Division

2.バレリーナのようなスラリと長い首美人製造シェーディング

フェイスラインに使ったシェーディングカラーを使用。スポンジで耳下から鎖骨まで塗る。

Image title

顔のシェーディングと同等の小顔力があり!?

「首が細いのと太いのでは、顔の大きさの見え方に大きな差が。“細首メイク”で小顔印象に!」

3.エラを自然にすっきり!隠れシェーディング

パレットの濃い色を使用。スポンジに少量をとり、エラからアゴ先へなでるように塗っていく。

Image title

「輪郭に影色を入れると小顔矯正をしたかのように。濃すぎると逆に目立つので自然な色を。」

シマリング グロー デュオ

クリーミィな質感が肌の上でパウダーに。
シマリング グロー デュオ 01 ¥4500/THREE

4.デコルテ美を引き立てるくっきり鎖骨ハイライト

鼻や目元に使ったハイライターを指にとり、鎖骨上に5点置き。指で叩いて塗り広げる。

Image title

デコルテまでが顔!鎖骨美に視線殺到。

「思わず目がいく美しいデコルテを仕込んでおくと、顔の大きさから気をそらす武器になる」

撮影:当瀬真衣、大門徹、伊藤泰寛,柏原力,金 栄珠(人物)、武藤誠(商品)
ヘア&メイク:小田切ヒロ/LA DONNA
モデル:中田有紀
取材・文:金子優子、河津美咲
構成:芦田夏子