ビューティニュース

【今こそ、くり返す肌荒れにSTOP!】秋までにキレイになる!“優”クレンジングを始めよう[PR]

2020.08.21

いつもと違う今年の夏、それは肌状態にも現れている!? くり返す肌荒れには、デュオのクレンジングバームを味方にして。快適クレンジングで肌のクオリティが変わる!

いつもと違う今年の夏、それは肌状態にも現れている!? くり返す肌荒れには、デュオのクレンジングバームを味方にして。快適クレンジングで肌のクオリティが変わる!

今、肌荒れを起こしている人が急増中!?

最近、肌荒れしやすくなった、吹き出物ができる、という人が多いよう。これは一体なぜ? 「それはマスクの影響かもしれません」と岡部美代治さん。「マスクの下は湿度が高いので、肌表面の角層が緩みやすく、物理的な刺激に弱くなって炎症を起こしやすいんです。そこで、クレンジングの際は摩擦をさけ、肌のバリア機能を強化して角質細胞を守っていくことが大切です」(岡部さん)また、「肌のコンディションがよくないと、メイク映えしません」と山本浩未さん。「敏感に傾いたときは毎日無理なく、いらないものを落として肌を循環させること。クレンジングは美肌の基本です」(山本さん)

肌荒れをくり返したくないなら、まずはクレンジングを見直して!

健康な肌を取り戻すために、どんなケアをすればいいのだろう。「肌に付着した汚れをきちんと落として。デュオのクレンジングバームは、肌を擦らなくてもメイクを浮かせてオフでき、薬用有効成分グリチルレチン酸ステアリル配合で、クレンジングの段階から消炎効果を狙えるから、ニキビや肌荒れが起こりにくくなるはず」(岡部さん)「このクレンジングバームはメイクとすぐになじむから、肌に余分な刺激を与えずにメイクオフ。手のひらで柔らかくしてから顔全体に塗布。メイク残りしやすい目のキワや小鼻、凹凸のあるところまで丁寧になじませて。W洗顔不要なので、落とすケアの手数が減って、デリケートな肌への負担が軽減できます」(山本さん)

【point 1】優しく落として潤いキープ! 独自クッション&保水処方

優しく落として潤いキープ! 独自クッション&保水処方

大小2種の弾力カプセルが、カサつく肌の凹凸に優しくフィットしメイクや肌ストレスとなる大気の汚れなど、擦らず、するんとオフ。セラミドとアミノ酸の2種の浸透カプセルも配合。洗い流した後もしっとり、潤いが続く!

【point 2】トラブル連鎖を止めて健やかな肌サイクルへ前進!

トラブル連鎖を止めて健やかな肌サイクルへ前進!

薬用有効成分グリチルレチン酸ステアリル×独自のバリアレスキューTM成分が、デリケートな肌のトラブル連鎖を食い止め、健やかな肌バリアを育む。メイクオフしながら肌荒れをケアしてくれるから、敏感肌の強い味方に!

“優”クレンジングで、肌荒れにSTOP!

\「ザ クレンジングバーム」シリーズ、累計出荷数1700万個突破!/

デュオ ザ 薬用 クレンジングバーム バリア〈医薬部外品〉

※2020年7月末時点

デュオ ザ 薬用 クレンジングバーム バリア〈医薬部外品〉 90g ¥3600

肌にとろけるようになじんで、メイクや汚れを残さずオフ。独自のクッション&保水処方を採用した薬用クレンジングバームは、敏感肌をケアしながら、しっとりしなやかな質感に。肌のクオリティが変わるはず。

ビューティサイエンティスト
岡部美代治さん

ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん

「夏のダメージを残したくないなら、肌に余計な負荷を与えないクレンジングを。消炎作用のあるデュオのザ 薬用クレンジングバーム バリアは保湿や保護成分もたっぷり。肌荒れが気になる人はぜひ試してみて。おすすめできます!」

ヘア&メイクアップアーティスト
山本浩未さん

ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未さん

しっとり&もっちり、潤いを残して洗い上げるデュオのクレンジングバームは本当によくできている。アラサーは肌の変化が見た目に出てくる頃。肌タイプに合わせたクレンジング剤を用意して日々のケアをきちんとしていれば、メイク映えするなめらかな肌に!

【column】毛穴悩みをSTOP! 黒のクレンジングバームで毛穴汚れを解消

デュオ ザ クレンジングバーム ブラック
デュオ ザ クレンジングバーム ブラック

デュオ ザ クレンジングバーム ブラック 90g ¥3600(限定品)

肌に優しく、毛穴汚れをごっそり落とす、黒いクレンジングバームが新登場! 紀州の備長炭を微粒子化して配合した、独自のブラックパウダーと発酵の力で、頑固な角栓や汚れをしっかり吸着し、ジュワッととかし出す。これでザラつきを一掃、つるんとなめらかな肌へ!

提供/プレミアアンチエイジング
0120・55・7020
デュオの製品をもっと知りたいならこちら

撮影/大原敏政(aosora) 取材・文・構成/寺田奈巳

Edited by VOCE編集部