ビューティニュース

【林由香里のメイクルール④】私のメイクは『濃いメイク』ではなく『盛るメイク』

2020.08.13

大人気ヘアメイクアップアーティスト・林由香里さんの、トレンド感を出すためのメイクルールを大公開! これを参考に自分メイクもアップデートしてみては?

大人気ヘアメイクアップアーティスト・林由香里さんの、トレンド感を出すためのメイクルールを大公開! これを参考に自分メイクもアップデートしてみては?

林由香里の「今っぽ」感を出すメイクルール

ヘア&メイクアップアーティスト 林由香里さん

パープルは2ヵ所に

「洒落感を出しやすいパープルはわたしのメイクに登場することが多いのですが、パープルを使う場合は、2つのパーツに仕込むようにしています。1ヵ所だけだとバランスが難しくて老け見えしてしまう可能性もあるし、どことなく和風なニュアンスも出てしまうんです」

VOCE 9月号 比留川游

アイカラーデュオ

アイカラーデュオ 04 ¥4000(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ

アイメイク例

「パール入りの洒落たバイオレットで。アイホールに左を入れ、下まぶたは2色を混ぜて目頭と目尻以外に。」

チーク ポップ

チーク ポップ 15 ¥3300(限定品)/クリニーク

チークメイク例

「パープルのチークは肌に透明感と洒落感を生む便利アイテム。頰の内側、下側の位置を目安に広めに入れて澄んだ血色を」

VOCE 9月号 比留川游

「濃いメイク」ではなく、「盛るメイク」

「わたしは“ギャル卒”なので(笑)、抜きすぎたメイクはしたくない。一般人は“やらないメイク”だと顔が物足りないし、『やっぱり、わたしの目はそんなに抜けないな……』となる人も多いだろうから、目ヂカラはちゃんとあることが必要じゃないかと思っています。でも、濃いメイクにしたいわけではないんです。しっかりメイクはしているけれど、昔っぽくならない、そんなメイクの盛り方が大事」

「〜すぎない」

「王道メイクもするし、コンサバ系もするけれど、王道すぎない、可愛くなりすぎない、といった「~すぎない」ことが重要。何かに偏りすぎないように、ひとつハズすようにしています」

オシャレ色の主役リップは常に投入

リップメイク例

「くすみブラウンなど、塗るだけでオシャレに変身できるリップは、あまりオーバーリップにしないほうがいい。こういう色はオーバーにしすぎると少し怖さがでてしまうから。肌になじむ色なので、あえてボリュームをもたせる塗り方をしなくても、ほどよくボリューミーな唇に見える効果があります」

VOCE 9月号 比留川游

使用したコスメはこちら

アイカラーデュオ

アイカラーデュオ 04 ¥4000(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ

チーク ポップ

チーク ポップ 15 ¥3300(限定品)/クリニーク

リップスティック

リップスティック アイ ゴット アマン ¥3300(限定品)/M・A・C
「ちょうどいい渋みと赤みをもつ、くすみブラウンは塗るだけで10点満点」

【2020年秋新色】のコスメと記事はこちらから!

2020年秋新色

ヘアメイク/林由香里(ROI) 撮影/峠雄三(人物)、伊藤泰寛(静物)スタイリング/船橋翔大(DRAGON FRUIT) モデル/比留川游 取材・文・構成/鬼木朋子

林由香里の今っぽメイク論その他の記事はこちらをチェック
【林由香里のメイクルール①】目を横長にすると美人ムードが出せる
【林由香里のメイクルール②】メイクの順番は主役からスタートする
【林由香里のメイクルール③】赤リップを塗るなら唇に丸みを出して

Edited by 鬼木 朋子