ビューティニュース

肌人生を原点(※1)から変えるうるおい改善美容「セラム ヴェール」誕生[PR]

2020.09.16

肌人生を原点(※1)から変えるうるおい改善美容「セラム ヴェール」誕生

厳しい暑さが落ち着くと、がぜん気になるのが肌の乾燥。秋冬特有の大気の乾燥で、ゆらぎがちな私たちの肌はさらに危機的状況に。基礎から立て直すレスキューケアが必要になります。そこで頼りたいのが、日本で唯一(※2)のうるおい改善美容液として発売以来売上No.1(※3)の圧倒的人気を誇ってきた実力派。今季さらに強力に生まれ変わった1本の魅力に迫ります。

肌人生を原点(※1)から変えるうるおい改善美容「セラム ヴェール」誕生

厳しい暑さが落ち着くと、がぜん気になるのが肌の乾燥。秋冬特有の大気の乾燥で、ゆらぎがちな私たちの肌はさらに危機的状況に。基礎から立て直すレスキューケアが必要になります。そこで頼りたいのが、日本で唯一(※2)のうるおい改善美容液として発売以来売上No.1(※3)の圧倒的人気を誇ってきた実力派。今季さらに強力に生まれ変わった1本の魅力に迫ります。

ついに女性たちが辿りついた、美肌ケアの到達点

古来より、ヘチマやアロエ、米ぬかといった身近なアイテムを使ってスキンケアに励んできた女性たち。美肌を求めるその切なる願いに応えるべく、発展した皮膚科学や材料化学などのサイエンスが、より信頼をよせられてさらに効果のあるスキンケアを可能としました。

失われがちなうるおいを「与える」ことが主眼であったスキンケアから、肌そのもののうるおい保持力を「高める」スキンケアへ……この進化に出会えた私たち現代女性はなんてラッキーなのでしょう。そして、それを実現したのが、日本で唯一※2、肌の水分保持能改善を効能として認可された、ONE BY KOSEの美容液です。

2017年に発売されたうるおい改善美容液は、発売以来「肌の乾燥」に悩む女性たちから絶大な支持を受け、保湿美容液として売上No.1※3。そしてこの秋、この大人気美容液がさらにパワーアップして「ONE BY KOSE セラム ヴェール」として生まれ変わったのです。

「乾燥しない肌」へと導く、肌覚醒の起爆剤

長年の日夜を問わない研究により、コーセーは肌が本来持つ「うるおいを蓄える力」に大きく関わるセラミドのメカニズムを追求。うるおいが不足している肌では、セラミド量が減少していることに加えてその密度も不均一となり、「うるおいのすき間」が生じていることを明らかにしました。

日本で唯一※2「水分保持能改善」効果を認可された有効成分「ライスパワー®No.11」によりうるおいのすき間を満たし、どんな環境でも乾きにくい、いつもしっとりとした揺らがない肌を叶えます。

これが、「ONE BY KOSE セラム ヴェール」の軸となるメカニズム。肌の乾燥を抑えるだけでなく、「乾燥しない肌」へと導くこのメカニズムによって、美しさの土台を整えて肌本来の力を呼び覚まします。だから、使い続けることによってゆらぎがちな肌の調子が整うのです。

くすみ※4、肌あれ、毛穴……かさつきだけじゃないその効果

衰えがちな美肌力を覚醒する「ONE BY KOSE セラム ヴェール」は、洗顔後、化粧水の前に使ういわゆるブースター美容液。インナーブースト処方EX採用で肌へのルートを切り拓いて美容成分を届けるから、あらゆる肌悩みへアプローチし、1回の使用でも肌表面をふっくらなめらかに整えます。

たとえば、

  • 秋冬の深刻な頬のかさつき
  • マスクであれがちな肌
  • 夕方になると特にひどくなるくすみ※4
  • 頑固な開き毛穴

この1本を使うことで実感できる効果は幅広く、「このトラブルも乾燥由来だったんだ!」と気づかされることも。ふっくらとキメの整った肌が続くのはもちろん、日々の気候やストレスなどの要因でも調子を崩すことのない肌に。さらに、ここ数ヶ月私たちを悩ませ続けてきたマスクあれにも負けない力にも気づかされます。

まるで生まれ変わったかのような肌の変化を感じることができる「ONE BY KOSE セラム ヴェール」。これまでの、そしてこれからの肌人生を大きく変える、キーストーンとなる1本なのです。

※1 原点とは、お手入れの第一段階のこと
※2 日本で唯一、肌の水分保持能を改善する、有効成分ライスパワー®No.11(米エキスNo.11)
※3 インテージSRI 美容液市場(美白、エイジング関連訴求品除く)2017年1月~2020年1月累計販売金額実績
※4 乾燥による

ONE BY KOSE セラム ヴェール

<発売中>
ONE BY KOSE セラム ヴェール <医薬部外品> 60ml ¥5000、120ml ¥8500(共に編集部調べ)
販売名:OBK 薬用美容液

提供/コーセー
0120・526・311(土・日・祝日・祭日・年末年始・夏季休業を除く9:00~17:00 ※新型コロナウイルス感染予防対策のため、現在、受付時間を9時から16時に変更)
http://kose.co.jp/onebykose/

取材・文/岡田幸子

Edited by VOCE編集部