VOCE秋のスキンケア新聞

クマ撃退アイケアが充実。今こそ目元ケアに注力して!【VOCE秋のスキンケア新聞】

更新日:2020.09.29

2020年はスキンケアの“大当たり年”。そう言い切れるほど秀作揃いの今秋の傾向とおさえるべきポイントを、美容ジャーナリストの吉田昌佐美さん&美容ライターの楢﨑裕美さんがわかりやすく解説します!

2020年はスキンケアの“大当たり年”。そう言い切れるほど秀作揃いの今秋の傾向とおさえるべきポイントを、美容ジャーナリストの吉田昌佐美さん&美容ライターの楢﨑裕美さんがわかりやすく解説します!

◆解説してくれたのはこの2人

美容ライター 楢﨑裕美/美容ジャーナリスト 吉田昌佐美

(左)美容ライター 楢﨑裕美さん
美容界のレジェンドや各社の研究者への取材が多く、また撮影現場で読者のニーズを直接聞くことも。両者の架け橋的存在を目指す。

(右)美容ジャーナリスト 吉田昌佐美さん
各社の名だたる研究者やベテランPRも一目置く美容界きっての名物ジャーナリスト。独自の目線で切り取る愛あるコスメ評が人気。

血流・色素沈着ケアに加え、血管強化まで!?
いよいよクマがアイケアで消せる時代に

酷使するうえに視線が集まる目元を救う

マスクがデフォルトとなり目元に視線が集まらざるをえない昨今。偶然とはいえ、アイケアが豊作なのは朗報!

「以前はシワもくすみもたるみも、といった総合力系が多かったけど、今季はターゲットを定めた“お仕事明快系”が主流。とくにクマ・くすみ対策のものが豊作で、いきなり深いシワがというよりは、色問題を自覚し始めることが多いVOCE世代にぴったり。いまいちアイケアの必要性を感じていないかもしれないけど、先輩からのアドバイスとして、アイケアは早く始めた人が勝ち。絶対に使ってとお願いしたいぐらい(笑)」(吉田)

美容ジャーナリスト 吉田昌佐美

「クマ撃退アイケアが充実。習慣化するきっかけとなるような運命的な出会いがありそうな予感!」(吉田)

「アンフィネスは塗るついでにコロコロできるローラーつき、ジバンシイはアイメイク下地としても、お直しとしても使える多機能タイプ。朝夜のケアタイムに限らず思い立ったときに使えるので続けやすい。対して血管強化まで視野に入れたエピステームとトリプル薬用有効成分配合のアドライズは超ガチ系。コンシーラーで隠すのに限界を感じる前にぜひ」(楢﨑)

◆お疲れアイをパッと明るく!

アンフィネス アイゾーン ボール セラム

アンフィネス アイゾーン ボール セラム 15ml ¥7000/アルビオン
3つのローラーで心地よく刺激。セラムには超高速でハリを生み出すシリーズ共通のOSK9などぱっちり目に導く成分がふんだんに。

※VOCE10月号P160に掲載の商品情報に誤りがございました。「アンフィネス アイゾーンボール セラム 15g ¥7700」とありますが、正しくは「¥7000」となります。関係者および読者の皆様に謹んでお詫びし、訂正いたします。

◆美素まぶたもメイク映えも、の欲張り派

ジバンシイ ランタンポレル ブロッサム アイ セラム

ジバンシイ ランタンポレル ブロッサム アイ セラム 15ml ¥5800(9/4発売)/パルファム ジバンシイ
疲労により弱まる肌機能を引き上げると同時に、ピンクゴールドのツヤでカモフラ。目元美容液としての他、メイク前や上からも。

◆血管型の青グマに眼科領域からリーチ

エピステーム アイクリアエッセンス

エピステーム アイクリアエッセンス 8g ¥7000/ロート製薬
目薬開発会社ならではの医療知見を活用。血管が弱くなると血流が滞ることに着目。色素沈着もケアし、ソフトフォーカス効果も。

◆原因不明のくすみも複合的ケアなら解決

アドライズ アクティブアイクリーム

アドライズ アクティブアイクリーム〈医薬部外品〉15g ¥6000(10/23発売)/TAISHO BEAUTY
乾燥や色素沈着、ハリ不足、うっ血など複数のくすみ要因すべてに対応すべく、保湿、美白、血流促進の3つの薬用有効成分を配合。

【VOCE秋のスキンケア新聞】こちらの記事もチェック▼
ディオール、POLA etc.から続々登場!「線維芽細胞にアプローチ」がアツい!
もはやファンデいらず!?ツヤ肌はスキンケアでつくれます!

撮影/伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美 構成/佐野桐子

Edited by 遠藤 友子

公開日:2020.09.03