目ウロコジャーナル

マスクをはずしても美肌!マスクに“勝てる”ベースメイクはこれ!

2020.11.04

マスクを外しても美肌でいたい!という声にお応えして、美容ライターが選ぶ最強ベースメイクアイテムをここに発表!

マスクを外しても美肌でいたい!という声にお応えして、美容ライターが選ぶ最強ベースメイクアイテムをここに発表!

いつ外しても美肌をキープ! マスクに“勝てる”ベースメイク

マスク生活におけるファンデ問題は悩ましいものがある。飲食時などマスクを外す機会は意外に多く、塗らなければ毛穴の開きや顔色の悪さが気になるし。でもマスクにファンデがベッタリつくのはなんかイヤだし。ということでマスクに負けないと話題のベース、3本勝負!

最初はエレガンスのパウダーファンデ。まず肌色部分に配合されているパウダーの密着性が非常に高い。さらに潤いを保つためのオイルで密着感がよりアップ。ロゴマーク部分はルースパウダーのような透明感のあるベースを採用しているのだが、これが肌色ベースの上に重なってピタッと密着。そんな密着強化で見事、崩れにくいベースメイクの完成だ。

続くポール & ジョーのパウダーは同ブランドのプライマーとの相性にこだわっただけあり、セット使いするともう無敵。ポイントはどちらにも板状パウダーを配合しているところ。それによりプライマーとパウダーが一体化して崩れにくくなるうえ、化粧膜の引っかかりが少ないからマスクにも付着しにくいというわけ。パフに取ってすべらせるようにつけると、板状パウダーが肌の上でキレイに並ぶというからお試しあれ。

最後はマキアージュのドラマティックフェイスパウダー。高評価のポイントは軽やかな塗り心地とおしろいを超えたファンデ級のカバー力。それを実現させたのは、半透明のフィットパウダーなどの3種の補正パウダーだ。濃い肌色じゃないからマスクについても汚れて見えない、それなのに毛穴や色ムラをカバーする効果は抜群だなんて、今の時代にピッタリすぎる。

マスクに負けない理由は3品それぞれ違うけど、どれを使ってもいつでも外せる肌でいられることは間違いなし。これぞ、Withマスク時代の新ベースメイク!

セッティング パウダー 02/エレガンス ファイン ヴェルヴェティ ファンデーション/ドラマティックフェイスパウダー

(左)セッティング パウダー 02 ¥5000(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ
厚塗り感なく毛穴や凹凸を自然にカバー。02はヘルシーなベージュ、クリアカラーの01ならマスク汚れがより目立たない。

(中)エレガンス ファイン ヴェルヴェティ ファンデーション SPF20・PA++ 全7色 ¥6000/エレガンス コスメティックス
パフでくるっと回し取って塗れば、ルースパウダーで仕上げたような完璧肌に。

(右)ドラマティックフェイスパウダー 全3種 ¥3800(セット価格・編集部調べ)/マキアージュ
8.8㎜というマキアージュ史上最薄ケースも話題。ドラマティックスキンセンサーベースと合わせるとノーファンデでもアラなし美肌へ。

撮影/吉田健一 取材・文/穴沢玲子

Edited by 大森 葉子