1. 整理収納アドバイザー兼VOCE編集者・芦田の 整理収納ごろく PART1

2016.01.08

整理収納アドバイザー兼VOCE編集者・芦田の 整理収納ごろく PART1

整理整頓が好きすぎて、資格を取ってしまいました。そんなVOCE編集者・芦田から、整理収納に役立つ心構えや実践的収納術をやや厳しめにアドバイスいたします。

整理収納アドバイザー兼VOCE編集者・芦田の
整理収納ごろく PART1

年末の大掃除も一息ついて、すっきり新年を迎えられましたか?

おそらく迎えられてませんね? この年末年始は特にカレンダーが微妙でお休みの少なかった方も多いのでは? そんな方も、そうでない方も、今年は整理収納の基本をしっかり押さえて、日々きれいな環境で過ごしましょう!

整理収納ごろく①

整理整頓は年末にやるものではありません。今です!今!!

Image title

「まとめて片付けよう~」と思っている人が、片付けられない人には多いものです。確かにまとめてすっきり片付けができたら、とっても爽快でやりがいもありますね。私もまとめて片付けすることは、快楽に近い楽しみです。・・・が、整理整頓は「まとめてやろう」と思ったときがすでにアウト!今なんです!今、今です!今から10分間、オフィスのデスクの引き出しの1段だけでも、ペンケースの中身だけでも、pcのデスクトップのフォルダだけでも片付けてみましょう。その習慣づけが、整理整頓の第一歩になります。

整理収納ごろく②

できるだけ丸いものは買わない。四角いものを買いましょう。

Image title

上の図を見ると、丸は四角と比較すると、無駄な空間があるのがわかりますね。四角いものはぴったりと隙間なく並びます。ですが、丸や不規則な形のものは、”死に空間”ができてしまいます。とってもかわいいあの花瓶や素敵なペン立て・・・しかし! 丸い形ならあきらめましょう。四角で代用できるものが、この世にはごまんとありますから。本当はお皿も全部四角にしたいところですが、こればかりはそうもいきませんね。

整理収納ごろく③

引き出しの中、棚の幅や奥行、納戸の壁……、サイズは1mmまで正確に測る。

Image title

日本は居住空間の狭さの影響で、驚くほど収納用品が豊富です。無印良品に始まり、ネット通販やカタログ、インテリア雑貨店舗や100円ショップなど、収納用品にあふれています。しかし! 逆に収納用品を無駄に買う=”箱買い”という、収納好きが陥りやすい落とし穴にはまらないように。どんなにいい収納用品を買っても、おさまらなければ意味がありません。収納用品を入れる引き出しや棚、壁のサイズは1mmまで正確に測りましょう! 1mmを笑うものは1mmに泣くのです。

・・・いかがでしょう。ゆとりある空間でお暮しの方や、オフィスのスペースを一人で使っていらっしゃる方には無用のお話しですが、ちょっとでも隙間を有効に使いたい方には、ぜひ覚えておいていただきたいものです。