1. 男性が思わず意識してしまう変化球的モテテクニックとは……?

2016.01.15

男性が思わず意識してしまう変化球的モテテクニックとは……?

モテテクニックPART4! 今回は、思わず男性が意識してしまう、絶妙な変化球的テクニックについてご紹介!

男性が思わず意識してしまう変化球的モテテクニックとは……?

男性が思わず意識してしまう、好きになってしまう女性の変化球的モテテクニック第1位は・・・

男性が大好きな”自分だけ特別”攻撃

Image title

1位 他の男性がいるときの態度と自分と二人きりになったときの態度が少し違う。

2位 自分の好きなものを知ろうとしてくれる(野球、サッカーなどに興味がなかったのに見始めるなど)。

3位 勉強や仕事が忙しいときに栄養ドリンクや入浴剤などの差し入れをしてくれる。

大勢の人の中で特別扱いをされるのは、男性としては極まりが悪かったりするもの。でも、大勢の前と自分の前で二人きりのときとに態度が微妙に異なるのは、「自分の前でだけ見せてくれる特別・・・?」と男性に思わせるギャップ効果が。さらに、自分へ興味を持ってくれる=自分のことを心配したり、自分の好きなものに共感してくれる、この2つが、男性を意識させるにはポイントのようです。

女性らしい気遣いが”落とし”の決め手

Image title

4位 細かい変化に気づいて、「大丈夫?」「何かあった?」などと聞いてくる。

5位 アメやガムをくれたとき、さらに「はい」と手を出しきて包み紙のゴミを回収しようとする。

6位 自分が貸したものを返してくるとき、かわいいデザインの付箋などでお礼のひと言が添えられている。

アメやガムの包み紙を回収してくれたり、貸したものを返す時に付箋や手紙を添えるという行為は男性ならまずしないもの。こういう女性らしさが垣間見えると男女の差異を感じて、女性として意識してしまうようです。

自然すぎるボディタッチと家庭的さの垣間見せ

Image title

7位 何か意見が同じだったり、共同作業をしたときなどに「イエーイ」とハイタッチを求めてくる。

8位 「マッサージが得意」と言って、肩もみなどマッサージをしてくれる。

9位 友達として部屋を訪れたら、部屋がきれいだった。

10位 「作りすぎて余ったから、あげるね」と手作り料理を渡される。

モテのテッパン=ボディタッチですが、あくまでも自然体なのが男性には効果的。ハイタッチには不自然さがありません。さらに、料理の上手さや部屋のきれいさには、「家庭的」「清潔感」など、男性が女性に求める要素がふんだんに散りばめられているよう。

2016年は、こんなふうに、思わぬ変化球でぐっと男性の心をつかんでみてはいかがでしょうか。