VOCEマンガサークル

【漫画】全世界の猫好きさんに捧ぐ!お疲れ会社員と大きめ黒猫の日常が癒やし度満点

公開日:2022.09.06

ちょっと心が疲れているときに読みたくなる……、誰しもそんな漫画を一作品か2作品、コレクションしているのでは? そこに是非加えてほしいのが『デキる猫は今日も憂鬱』。この不思議なタイトルからは、一体どんなストーリーなのか全く想像がつかないことでしょう。でも読み始めたら、「そうきたか!」と唸ること間違いなしな、楽しくて面白くて癒やされる一作です!

ちょっと心が疲れているときに読みたくなる……、誰しもそんな漫画を一作品か2作品、コレクションしているのでは? そこに是非加えてほしいのが『デキる猫は今日も憂鬱』。この不思議なタイトルからは、一体どんなストーリーなのか全く想像がつかないことでしょう。でも読み始めたら、「そうきたか!」と唸ること間違いなしな、楽しくて面白くて癒やされる一作です!

「デキる猫は今日も憂鬱」著:山田ヒツジ

諭吉とのあまりにも快適で幸せな日々に癒やされまくる!

28歳独身の会社員・幸来。仕事は優秀だし、いつも素敵な手作り弁当も持参している。何でもデキるパーフェクトウーマンなのかと思いきや……、実は全ての家事を取り仕切っているのは飼い猫の諭吉なのでした!

諭吉は子猫のとき、凍えて死にそうになっていたところを幸来に拾われ助けられた子。以来、仕事以外はポンコツの幸来の汚部屋を綺麗に掃除し、美味しいご飯を作り、疲れて寝てしまったときにはお風呂にまで引っ張って行ってくれ……という至れり尽くせりぶり!

幸来は「このままでは結婚できなくなるかも……」と一抹の不安がよぎるのですが、そんなことはどうでもいい! 諭吉がいる幸せで快適な生活に、日々大満足なのでした。

日本女性なら誰しも夢見る“一家に一諭吉”

この微笑まし過ぎる諭吉と幸来の毎日。読んでいて思うことは、おそらく誰しも一緒なのではないでしょうか。それは「私も諭吉が欲しい!!」というもの。だって疲れて帰ってきたら温かい料理で出迎えてくれ、体重も管理してくれ、ツラいときは慰めてもくれるんですから。

それゆえ仕事が忙しくて帰るのが遅くなったときは、せっかく作ったご飯がムダになると、諭吉はちょっと不機嫌になることも。

でも、たまの不機嫌なんて仕方ありません。だってこれだけ快適な日々を提供してくれているんですから。……と思いながら読んでいて、ふと気づいたことが。そう、これってよくよく考えたら、多くの日本男性は享受できている環境かも!?

思えば日本は、様々な調査でも男女の家事分担格差が極端に大きいことが判明しています。それゆえ「世界一夫が家事をしない国」なんて言われたりも。だからこそ私たちは、猫が家事をしてくれるというこの究極のファンタジーに、こんなにも魅了されてしまうのかもしれません。

なんてあれこれ考えてしまいましたが、諭吉のシュールな可愛さは抜群。家事嫌いな人も、家事好きな人も、等しく楽しく癒されるはず。是非一読ください!

関連記事を読む▼

取材・文/山本奈緒子

Edited by VOCE編集部

公開日:2022.09.06