1. “ときどき敏感肌”のお守りコスメ【クレンジング&洗顔編】

2016.01.17

“ときどき敏感肌”のお守りコスメ【クレンジング&洗顔編】

季節の変わり目や花粉症、体調不良などにより、肌がかゆくなったりいつものスキンケアがあわなくなったり……。そんな時のために常備しておきたいお守りコスメをご紹介します!

“ときどき敏感肌”のお守りコスメ【クレンジング&洗顔編】

クレンジング&洗顔は“敏感肌向け”のものにスイッチ

肌が敏感に傾いた時は、いつも気に入って使っているスキンケアがあわなくなることも多々。とはいえ「メイクを落としたいし顔も洗いたい」というわけで、“ゆらぎがちな乾燥肌”の私が愛用している敏感肌向けのクレンジング&洗顔料をご紹介します。

(1)“かゆい!”と思ったらすぐ使う泡洗顔料

資生堂薬品 イハダ ソフトタッチ洗顔料

衣替えのハウスダスト、花粉症などにより、とにかく顔がかゆい!という日は、泡で出てくるタイプの洗顔料「資生堂薬品 イハダ ソフトタッチ洗顔料」を。やわらかい泡で花粉や大気汚染、ハウスダストなどをきっちり・優しく洗い流すというもの。私はかゆみを感じたら、帰宅後すぐにイハダを使って顔~首まで洗浄。そうするだけで、ぐっとラクになります。

(2)肌が健やか&安定してくるクレンジング

センシティブ クレンザー

最近ハマっているクレンジングは、ニュージーランドのオーガニックコスメブランド、リビングネイチャーの敏感肌ラインのものを。オーガニックバージンココナッツオイルやアボカドオイル、ハラケケ(亜麻植物)など植物成分をたっぷり配合したクレンジングです。敏感は時に“植物成分たっぷり”のスキンケアを使うと、かゆくなることもあるのですが、この「センシティブ クレンザー」('16 1/25発売)はそういう心配もなく使えています。洗い流した後の肌がふわっとやわらかくなり、肌の調子も整ってきている予感です。

(3)クレンジング・洗顔・保湿が1本で完了

プラントシステム ローザカルム ミセラー

フランスの製薬会社が手がけるオーガニックコスメなのですが、クレンジング・洗顔・保湿を兼ねた3in1。肌タイプ別に3種ありますが、おすすめは敏感肌に向けて開発された、「プラントシステム ローザカルム ミセラー」です。コットンにたっぷり含ませ、肌をなでるようにすべらせるだけで、メイクも汚れもすっきり。しかも肌はしっとりもっちり。疲れがピークの日はこれで拭き取った後にこんもりクリームを塗ってケアを終了してしまうこともあります。

「なんだか肌の調子が悪い? 敏感になっているかも!」と感じた時は、ぜひお試しください。