ブランドスペシャル

【ヤーマンスチーマー】LOVERの長井かおりさんが深掘り!最新のテクノロジーが搭載された『フォトケア』『ブライトクリーン』やっぱりスゴかった!!

公開日:2022.09.22

“毛穴ケアスチーマー”として濃密スチームが大好評の「ブライトクリーン」と、従来の温スチーム、冷ミスト、5色LEDの光ケアに目もとケアも新搭載した“美顔器スチーマー”「フォトケア」というヤーマンが誇る2つのスチーマーに最新モデルが登場! その魅力について、ヘア&メイクアップアーティスト、長井かおりさんが本音で語ります。

“毛穴ケアスチーマー”として濃密スチームが大好評の「ブライトクリーン」と、従来の温スチーム、冷ミスト、5色LEDの光ケアに目もとケアも新搭載した“美顔器スチーマー”「フォトケア」というヤーマンが誇る2つのスチーマーに最新モデルが登場! その魅力について、ヘア&メイクアップアーティスト、長井かおりさんが本音で語ります。

ヤーマンスチーマーLOVER・長井かおりさん×ヤーマン・横田友美さん【最新ヤーマンスチーマー】について語り尽くす!

長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

わかりやすいメイク理論と誰もが過去一番美しくなるテクニックを武器に、多くの雑誌や広告で活躍。美容知識の引き出しが多く、あらゆるジャンルの動画や広告、イベントなどで出演者としてもひっぱりだこ状態に。ヤーマンスチーマーLOVER。

横田友美さん

ヤーマン 開発本部電気設計部 主任

横田友美さん

開発本部内の製品評価や効能評価を担当してもっとも長いキャリアを持つエース的存在。胸を張って世に送り出せるものを完成させるためなら他部署との“やりあい”もどんとこい! 強い“つくり手プライド”を持つ情熱的な一面も。

長井かおりさんとヤーマンスチーマー

長井かおりさん(以下、長井)
長井かおりさん(以下、長井)

『ブライトクリーン』はいつも現場で愛用しています! メイク前にモデルさんに使うと、毛穴汚れがスッキリするし、保湿により色ツヤがよくなり、透明感もアップする……といいことだらけで手放せません。


ヤーマン・横田友美さん(以下、横田)
ヤーマン・横田友美さん(以下、横田)

多くのヘアメイクさんがヤーマンスチーマーを使ってくださっているという話は聞いていましたが、実際にお会いする機会がなかなかないので、今日は生のお声を聞くことができてうれしいです!


長井
長井

よくモデルさんが「ヘアメイクの○○さんも○○さんもコレ(『ブライトクリーン』)を使っていた~」って教えてくれますよ!


横田
横田

数あるスチーマーの中で、なぜ『ブライトクリーン』を選んでいただけたのか、率直にポイントを教えていただけますか?


長井
長井

撮影現場で使うものとなると、自分自身がプライベートで使うよりも何倍も厳しい目でものを選びますし、メイクのパフォーマンスを上げるために本当にいいものを使いたいと思うからこそ、一切妥協はしない! きっと、ほかのヘアメイクさんもそのこだわりは同じだと思うし、そういった人の多くがヤーマンスチーマーを現場用としてチョイスしているのは、もう実力以外のなにものでもないのではないかなって。


横田
横田

うれしい! そのお話、鵜呑みにします(笑)。それを糧に、明日からまた開発に精を出します。


長井
長井

スイッチオンからの立ち上がりの速さも魅力。あとは、なんといってもスチームの濃密さと量ですよね。スチームの質には並々ならぬこだわりを感じます。


横田
横田

2つの吹出口から噴霧するWスチームについては、左右のスチームがどれくらい被り、どれくらいの濃さで噴霧して広がれば肌にとって理想的なのか……と、あらゆる角度から徹底的に研究しました。それが、ヤーマンスチームが唯一無二という自信の裏付けになっている部分でもあります。


長井
長井

あの浴びるだけで「最高に気持ちいい~!」と思える心地よさは、横田さんたちが追求した緻密な設計があってこそなのですね。


横田
横田

肌温度を40度まで上げることができるというのも「ブライトクリーン」と「フォトケア」の自慢できる点です。肌温度を高め、毛穴を開かせることができれば、毛穴の汚れ落ちにもスキンケアの浸透にも差が出るであろうと予想し、データの収集をしたのですが、結果は「よし!!」という感じで確信に変わりました。


長井
長井

40度! 確かに、メイク前にモデルさんに使うと「お風呂入った?」みたいになっている(笑)。お風呂上りの肌って炊き立てのお米みたいに透明感とツヤがあって理想的! その“湯上り感”を、スチームを浴びるだけの短時間のタッチレス美容で引き出すというのがスゴイです。


横田
横田

『ブライトクリーン』と『フォトケア』に限らず、ヤーマンの美容家電は、つねに使ってよかった、使う価値があると思っていただけるよう「結果」を追求しています。それがおっしゃったようなスピード感につながっているかもしれません。


長井
長井

その心意気がみんなの大好きなヤーマンの“ケア実感”につながるんですね! 『フォトケア』のLEDケアもそう! 日々、忙しくてきちんとケアもできず、「また肌に年齢が出ちゃう!」と怯えているときでも、スチームケアのついでにあのLEDを浴びるだけで、今日もレベルの高いケアをしたっていう充実感が得られますから。


横田
横田

プロの方や美意識の高い方に納得いただける内容を、先回りして提供していかなければ! というメーカーとしてのプライドを持って開発をしているので、長井さんのような方に手応えを感じていただけて、とてもうれしいです。


長井
長井

いつも驚くような製品をたくさん打ち出されますよね! 『フォトケア』が登場したときも「スチームにLED? 化粧水の冷ミストまで……ヤーマンがとうとう家にエステを連れてきた!」みたいな衝撃でした(笑)。


横田
横田

『フォトケア』のLEDに関しても、光の輝度や配色、5色の配列、前面パネル素材の選定など、現在のカタチが決まるまでにはかなりの時間を要しました。意味ある? と思うような“お飾り”にならず、かといって強すぎても瞳への不安や使いにくさにつながることも。着地点を模索し続けました。


長井
長井

ヤーマンのそういう安心感がありながら使う意味や価値を持たせるギリギリを攻めている感じがいいですよね!


最新のヤーマンスチーマー『フォトケア』『ブライトクリーン』のここがスゴい!

長井
長井

もう完成形だと思っていた『フォトケア』『ブライトクリーン』に最新版が出ると聞いてビックリ!


横田
横田

お客様の声が店頭の販売員から届くのですが、その期待に応えるために今回アップデートをしました!


長井
長井

ユーザーの意見にまで耳を傾け、反映するのがすばらしい! 最新モデルの『フォトケア』に追加された「アイケアモード」は、私自身、スチーマーで目もとケアという考えがなかったので、純粋に驚きました。でも、皮膚が薄い部分なのでスチーマーというタッチレス(非接触)ケアができるというのはすごく理にかなっているなと。でも、全顔に当てるスチームとどういう違いですか!?


横田
横田

「アイケアモード」はスチームのやわらかさや当てる時間と休む時間を秒単位で研究しました。その緩急で繊細な目もとに対応をしています。あとはLEDをオレンジに絞っているというのもポイントです。目もと用の美容液と一緒に使うのがおすすめです。


長井
長井

『ブライトクリーン』にも「ソフトモード」が追加されましたよね。ゆらぎが気になるときに、フワッとやさしいスチームに包み込まれてケアができると安心しますよね。


横田
横田

マスクを外せない今、どうしても擦れや蒸れといった肌トラブルを感じている方が多いと思います。そういったダメージを受けた状態やニキビができているような肌には、美顔器のような肌に触れるケアはもちろん、スチームのような肌に触れないケアでさえもツライと感じることもあるのではないかと考えました。肌を底上げするための美容家電が肌の調子がいいときだけ使えても意味がありません。いつでもどんなときにも使えるということを目指し、「ソフトモード」を開発しました。


長井
長井

ヤーマンには、なんでそんなものをつくれちゃうの?っていう独自のものがたくさんありますよね! あらゆる欲しい機能を搭載するのだから、美容好きさんたちから支持されているのもうなづけます!


横田
横田

ヤーマンは、「そんなの無理でしょ」と頭ごなしに否定することはなく、やれることがある限りトライするという姿勢の会社です。それが、他にはない製品や機能の開発につながっているというのはあるかもしれません。そんな環境で開発として働いて7年になりますが、美容家電においてやれないことってないのか!? そんな気持ちを持つようになっています!


長井
長井

すごい! でも、確かに現状に満足しない会社だというのはよく知っています! だって、今回の新モデルでは『フォトケア』と『ブライトクリーン』の「ロングモード」が7時間から8時間に長くなりましたものね!


横田
横田

はい! 『ブライトクリーン』はスチームタンクの容量が約20%アップしたことにより、長時間肌をケアできる「ロングモード」の稼働時間が1時間長くなりました。就寝中もより長くスチームケアをしていただくことができるように!


長井
長井

これは、本当に助かります! 先日、ホテルの部屋で一日中メイクをしなくてはいけない日があって、喉は痛いし、咳も出るし……と乾燥がつらいときに「ロングモード」をつけたら、あっさりスッキリ! 撮影現場のメイクルームでも顔のスチームケアをしたあとに、「ロングモード」に切り替えて愛用しています。1時間分、肌がよりウルウルすると思うとうれしいですね。


「今では年中無休でスチーマーを仕事現場に持って行っていますが、ヤーマンスチーマーに出会うまでは冬場のみでした。スチーマーを使うスタンスさえも変えた魅力はどこになるのだろう、と改めて考えたところ、緻密に計算されたスチームの心地よさと、また明日も使いたいと思わせる見て取れる差を生み出すために研究しつくされた機能を備えているからだと、今日、開発本部の方とお話をさせていただいて納得しました。“フットワーク”の軽い開発力で、続々とユニークな機能や製品を生み出すヤーマンが、つぎにどんな新しい出会いと感動をあたえてくれるのか、今から楽しみです!」

フォトケア ¥66000
2つの吹出口から出るワイドな濃密スチームで普段ケアの届きにくい髪や首もと、デコルテまでのケアを網羅。手持ちの化粧水をナノサイズのミストに変える冷ミスト機能なら、手塗りの約300% のうるおいに。サロンでおなじみのLEDを5色使用し、気分や肌の調子によって使い分けできる7つのモードで理想の肌へ。今年8月のリニューアルで目もとケア用の「アイケアモード」が追加に。

※手での保湿を100とした場合
〔使用機種〕IS-100P
〔試験方法 〕半顔に化粧水を手で塗布して2分経過したときの肌水分量と、半顔にIS-100Pトーンアップモード(スチーム3分+化粧水50秒+LED)を使用して2分経過したときの肌水分量を比較 (株式会社SOUKEN調べ)
YJSB0NのトーンアップモードもIS-100Pと同等の仕様

ブライトクリーン ¥39600
濃密なW温スチームが顔全体を包み込み、肌温度を約40度までアップ。ディープクレンジングで浸透が後押しされた肌は、毛穴の黒ずみや開きは「いずこへ!?」というレベルに。この8月新たなに「ソフトモード」を追加。マスクや紫外線などの刺激を受けた日にぜひ! ボタンをワンプッシュで4モードを簡単に使いこなせるわかりやすさも老若男女、幅広い年齢層からポイント。

提供/ヤーマン
0120・776・282(平日9:00〜17:00)
https://www.ya-man-tokyo-japan.com/
Instagram:https://www.instagram.com/yaman.official/

撮影/猪原悠 取材・文/金子優子

Edited by VOCE編集部

公開日:2022.09.22