1. 中村アンが使うリップとチークの正解カラーは?

2016.01.14

中村アンが使うリップとチークの正解カラーは?

春服や春コスメのニュースが次々舞い込んでくるこの時期、季節はまだまだ冬だけど、ココロは春が待ち遠しくてウズウズウキウキ。そこで気になるのが、おしゃれ美女の春計画。「知りたい!」との声№1の中村アンさんに、ファッション×メイクの春の気分を聞きました。

中村アンが使うリップとチークの正解カラーは?

メイクに使うピンクはちょっと濃いめが好き。締まって甘くなりすぎないから

中村アン,VOCE2月号,

「ピンクはぼやける色っていうイメージが、私にはどうしてもあって……。あえてそれを狙うならいいんだけど、甘いだけのピンクでガーリーガーリーしちゃうと、なんか自分らしくない。特にこういう太陽の光の下だと、変にほっこりしがち。だからピンクを使うなら、少し強い色をチョイス。色みが強いだけで、同じピンクでも締まって見えて甘々になりません。これはピンクが苦手な私が、いろんなピンクに挑戦して見つけた鉄板ルールです」

春メイクPOINT!【血色ピンクチーク】

ふんわりしない濃いめピンクで"甘くない血色チーク"を狙う

難易度が高そうなビビッドピンクのチークは、春だからこそ挑戦できる色。パッと見は濃く感じるけれど、肌にのせると違和感なくなじんで、しっくりハマるから不思議。ふんわりトーンのピンクだと甘く&子供っぽくなりがちな顔も、このピンクを使えば締まって見えて、ちゃんと大人の血色チークに仕上げてくれる。

鮮やかだけどすぐになじんでフレッシュな頬に

RMK,インジーニアス パウダーチークス,VOCE2月号,

濃いように見えて、肌にのせるとすっと溶け込み、ナチュラルな血色感に変貌する赤ピンク。
インジーニアス パウダーチークス N EX-12 ¥3000(1/15発売)/RMK Division

2016年の美容の課題はデコルテと背中のケア。美白ももっと頑張りたい

中村アン,VOCE2月号,

「美容面での2016年の挑戦は……美白かな。美白をもっと頑張りたい! 今年28歳になって、肌のトーンが落ちてきたのを感じて、"肌は白い方が美しい"っていう意味がなんとなくわかったように思います。顔はもちろんだけど、デコルテや背中も。いつもは服に隠れてるけど、ふと見えた時にデコルテや背中がキレイだと、全身がキレイに見えてくるような気がして。顔はメイクでごまかせちゃうけど、カラダはそういうわけにはいかないから」

春メイクPOINT!【透けコーラルリップ】

重ね具合で濃さを調整できるリップは何に合わせてもGOODバランスに

ピンクとオレンジのいいとこどりをしたようなコーラルは、永遠の定番カラー。しかもこんなふうに透け感のある発色なら、重ね具合で色の出方が変幻自在で、その日の気分や出かけるシーンに合わせて、いつでもベストなリップが手に入る。色を強く出したいときは、ファンデで唇の色をおさえておいて。

洗練とヌケ感を叶えるバーム型リップが登場

中村アン,VOCE2月号,デュアル リップ カラー,SUQQU

ベージュとコーラルのコンビ。透け発色と高いケア効果が魅力。
デュアル リップ カラーEX-01 ¥4000(1/22限定発売)/SUQQU

撮影:深水敬介(人物), 伊藤泰寛(商品)
ヘア&メイク:篤史/peace monkey
スタイリスト:筒井葉子/peace monkey
モデル:中村アン
取材・文:宮下弘江
構成:松尾友妃