1. まるでサロン帰り♡ボサボサに見えない、ゆるふわヘアを再現する方法とは?【ビューティQ&A】

2016.02.25

まるでサロン帰り♡ボサボサに見えない、ゆるふわヘアを再現する方法とは?【ビューティQ&A】

木曜日の【ビューティQ&A】は、ヘアケア!今回は、豊かな感性と確かな技術力で大人可愛いヘアを実現してくれる原宿・表参道のサロン Grow 店長の大沼圭吾さんが回答してくれました♪

まるでサロン帰り♡ボサボサに見えない、ゆるふわヘアを再現する方法とは?【ビューティQ&A】

Q:ゆるふわカールに憧れるものの、髪質のせいかボサボサなだけに見えてしまう。ボサボサに見えない上手なパーマの再現の仕方(スタイリング方法)は?

Image title

<根元からボサボサ!な人のスタイリング>
A:夜、お風呂上りにトリートメントクリーム(ロレッタナイトケアクリーム)をつけてから乾かしてあげると、朝起きた時もボサボサ感が大幅に抑えられます。
朝はムース(ウェーボ スプリングパフ)を適量とって頂きカールを出したいところから揉み込んでいってください。

Image title

<毛先の方がボサボサ!な人のスタイリング>
A:朝のスタイリング剤にムース(ウェーボスプリングパフ)を用います。
ボサボサになっている毛先に適量のムースを揉み込みます。ムースは水分を多く含んでいるスタイリング剤なので、パサついてカールが崩れてしまった髪でもまとまりのある綺麗なカールに戻してくれます。

更に1日の中で乾燥が気になる方にはお勧めのスタイリング方法があります。特にパサつきの気になる毛先にシアバターイデアルシリーズmia)を指先に少量つけてつまむようにスタイリングします。天然由来成分99%のシアバターが優しくケアしながら乾燥を防いでくれます。

スタイリングしてもボサボサ…なら今かけているパーマの見直しを!

スタイリングしてもボサボサに見えてしまう場合、今かけているパーマが髪質に合ってない可能性があります。

乾燥しやすい髪質(クセのうねりやダメージした髪)にかけるパーマは、時に更なる乾燥やダメージにつながる可能性を含んでいます。そうすると、簡単にスタイリングできるはずのパーマがかえって難しくなってしまったりします。ご質問頂いたように「私は上手にスタイリングが出来ないんだ…。」と悩まれている方も多いです。

簡単にスタイリングできるパーマをかけるには、髪質に合わせた適切なカットと薬剤知識が必要となります。

乾燥やクセの程度にもよりますが大きく分けて2つの方法があります。

1 髪質やクセ(ボリューム)を活かしてパーマをかける。

2 髪質を改善しながら新たにカールをつけてあげる。

どちらの場合も、髪質をしっかり診て判断する必要があります。わずかな薬剤の違いで思わぬ結果にもなりかねないので、信頼のおける美容師さんにお願いすることをオススメします。