ブランドスペシャル

進化した!うっとりするほどの潤いと指通りが叶う「ナノケア」新登場で驚きの美髪へ

公開日:2022.09.22

ヘアケアドライヤーブームを牽引し、髪にこだわる美容ファンから大好評のパナソニックの「ナノケア」がパワーアップ。"うるおい速乾"レベルが最高地点へと到達し、さらには軽量&小型化にも成功。そんな進化形態をくわしく解説!

ヘアケアドライヤーブームを牽引し、髪にこだわる美容ファンから大好評のパナソニックの「ナノケア」がパワーアップ。"うるおい速乾"レベルが最高地点へと到達し、さらには軽量&小型化にも成功。そんな進化形態をくわしく解説!

高浸透ナノイー搭載「ナノケア」はさらにパワーアップ!

パナソニックヘアードライヤー ナノケア EH-NA0J オープン価格>>

ナノケア史上最大風量※1を実現し、速乾力が進化。さらに高浸透ナノイーとミネラル※2を含む風が届きやすい設計になったことで、うねりやクセの気にならない仕上がりに。頭皮環境を整え、UV&摩擦ダメージやヘアカラーの退色の予防にも。「温冷リズム」「毛先集中ケア」「スカルプ」「スキン」など多彩なモードも魅力のひとつ。

Whatʼs? 高浸透ナノイー

「髪への浸透性を高めたナノイー」

空気中のイオンの約1000倍※3の水に包まれた粒子イオン「ナノイー」。その浸透性をさらに高め、水分の発生量が18倍※4の高浸透ナノイーなら髪の内側まで水分に満ちた状態に。

進化ポイント01

高浸透ナノイー&ミネラル※2が髪に届きやすい新形状になり頭皮水分量が約20%アップ※5

高浸透ナノイー&ミネラル※2の吹出口が髪に近くなったことで、くせやうねりの気にならないまとまり感に差が出るだけでなく、頭皮にも潤いをあたえながら、キューティクルもしっかりケア。ヘアカラーの退色を防ぎ※6、UV&摩擦ダメージの対策にも。

\吹出口が近くなり、より届きやすく!/

進化ポイント02

毎日のドライヤーがさらに快適に! ナノケア史上最大風量1で速乾。大きさ&重さが軽量化

実用性の向上も進化のポイント。送風効率が大きくアップ※7し、 ナノケア史上最大風量※1(1.6m³/分)を実現。さらに、ボディがぐっとコンパクトになり(従来品EH-NA0Gと比較すると約3割も小さく!)、驚きの軽さに。どんな人にもフィットするスマートモデルは、収納や持ち運びもすごくラク。

進化ポイント03

自動で風温をコントロールし過度な熱を抑える、ナノケア初の「スマートセンシング」

風の温度を感知するセンサーと、室温を感知する環境温度センサーを搭載。ドライ時の環境や使い方を検知し、自動で風温をコントロールするから、季節や室温に影響されることなく、常にベストな温風状態をキープできる。過度の熱で髪を傷める心配とも疎遠に。

新・「ナノケア」に美のプロから驚きの声が続々と!

トップス¥11000/ジェンヌ
ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん
ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん

ドライ時間が短縮! それでいて、温風を自動で調節してくれるから熱くなりすぎず、髪のダメージを気にせずいられてイイ。仕上がりの潤い感もレベルアップしていて、毛先まで広がらず、まとまる。コレは、クセ毛の人にとっては“救世主”になるに違いない!


ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん
ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん

根元まですぐに乾く大風量でありながら、髪が絡みにくい。そんな計算され尽くした風の質や当たり方が好き。いくらドライしても髪が乾燥せず、しっとりまとまりながらつややかになる繊細な仕上がりはさすが。その美髪ケア力を継承しつつ、使いやすい形状へアップデートされた新作は現場でも使いたいから購入決定!


VOCEウェブサイト編集長 三好さやか
VOCEウェブサイト編集長 三好さやか

とにかく軽くて感動。高浸透ナノイーをより髪に近く届けられ、自動で風温まで調整してくれるから熱くないし頭皮にも優しい。髪の悩みが尽きなかったけれど、ドライヤーを替えれば簡単に悩みから解放されるんだ、と感激。


1 国内販売商品において(風量【強】・ノズル装着なしの時)
2 ミネラルとは、亜鉛電極を含む放電ユニットから発生されるミネラルマイナスイオンです
※3 一般的な空気イオン(代表的な粒子径:1.3nm)と「ナノイー」(代表的な粒子径13nm)との比較(パナソニック調べ)
4 ナノイーと高浸透ナノイー搭載との比較(パナソニック調べ)
※5 EH-NA0J使用前と4週間使用後との比較(パナソニック調べ)
6 カラー剤や個人差で効果は異なります
7 パナソニック2021年発売EH-NA0Gとの比較(パナソニック調べ)

提供/パナソニック
https://panasonic.jp

撮影/城健太(vale./人物)、高橋一輝(近藤スタジオ/静物)  ヘアメイク/金澤美保 スタイリング/坂下シホ  モデル/甲斐まりか  取材・文/金子優子  構成/渡辺瑛美子

Edited by VOCE編集部

公開日:2022.09.22