1. 人気モデル垣内彩未 甘すぎないオトナのピンクメイク♡

2016.02.06

人気モデル垣内彩未 甘すぎないオトナのピンクメイク♡

メイク界はすっかり春気分。春と言えばやっぱりピンク! というわけで、甘すぎない&ぼやけない、大人向けピンクメイクをレクチャー。2016年の春イチフェイスは、コレで決まりですっ♥

人気モデル垣内彩未 甘すぎないオトナのピンクメイク♡

甘くなりすぎない&今っぽいピンクチークの入れ方

VOCE3月号,垣内彩未

甘いピンクを三角にのせて可愛げチークを大人仕様に

チークはピンクを取り入れやすいパーツ。ただし入れ方には要注意。「丸く入れると子供っぽくなるし、シャープにしすぎると今っぽさが半減。幅広の三角形にのせるのが◎」(ヘアメイクアップアーティスト 中村未幸さん)

VOCE3月号,垣内彩未

使ったのはコレ!

VOCE3月号,アイカラー トリオ,ポール & ジョーボーテ,フォーエヴァージューシー オイルルージュ,ジルスチュアート ビューティ,パウダー ブラッシュ,

A 大粒パールがきらめくスフレ質感のベースカラーと、ほんのり色づくローズピンク、透け感のあるグレーのトリオ。立体的かつフェミニンな目元が完成。
アイカラー トリオ 10 ¥4800(2/1発売)/ポール & ジョーボーテ

B 濃密な発色、ツヤ、うるおいが長時間続く快適ルージュ。
フォーエヴァージューシー オイルルージュ 11 ¥2800/ジルスチュアート ビューティ

C 鮮やかなピンクとシアーなミルキーピンクの2色組。単色使いやブレンド具合で理想の頬色が思いのまま。
パウダー ブラッシュ 09 ¥3000(2/1発売)/ポール & ジョー ボーテ

完成!

VOCE3月号,垣内彩未

ピンクでも顔がぼやけないボルドーを味方につける

VOCE3月号,垣内彩未

スモーキーなボルドーで強く、軽く、女らしく

「ピンクだけだと顔がぼやけがちですが、そこに同じ赤み系のボルドーを足すと顔がぐっと締まるんです。軽さや女らしさを引き出せるスモーキートーンがおすすめ」(中村さん)

VOCE3月号,垣内彩未

使ったのはコレ!

VOCE3月号, カラーパフォーマンスアイズ,イレジスティブル グローリップス,RMK Division,パウダー ブラッシュ,ポール & ジョー ボーテ,ディオールショウ カラー&コントゥール デュオ,パルファン・クリスチャン・ディオール,

A ナチュラルな陰影のあるヌーディな目元に色っぽニュアンスを足せる、ベージュトーン2色とボルドーの組み合わせ。
カラーパフォーマンスアイズ 04 ¥4500/RMK Division

B 少しスモーキーさのある発色によりボルドーでありながら重く見えず、春らしい軽やかな印象に。
イレジスティブル グローリップス EX-09 ¥3000/RMK Division

C 主張しすぎずほんのり色づくローズ×アプリコット。目元や唇を引き立てつつ自然な血色をプラス。
パウダー ブラッシュ 02 ¥3000(2/1発売)/ポール & ジョー ボーテ

D つややかピンクシャドウ×スモーキーなボルドーラインで魅惑的なまなざしを演出。
ディオールショウ カラー&コントゥール デュオ 757 ¥3900(限定)/パルファン・クリスチャン・ディオール

完成!

VOCE3月号,垣内彩未

撮影:中里謙次(人物),伊藤泰寛(商品)
ヘア&メイク:中村未幸/roraima
スタイリスト:松居瑠里
モデル:垣内彩未
取材・文:宮下弘江
構成:松尾友妃