話題のコスメほぼ全部見せ

【クレンジングタオル】を使うメリットは?肌にはどんな効果が?おすすめアイテム3選

公開日:2022.09.21

クレンジングタオル

美容好きの間で話題を集めているクレンジングタオル。洗顔後の水滴をタオルではなくクレンジングタオルでふき取ると、肌への摩擦を防ぐだけでなく、清潔を保つことができるのだとか。トータルビューティアドバイザーの水井真理子さんにクレンジングタオルの正しい使い方をうかがった。人気アイテムの比較もお届け!

クレンジングタオル

美容好きの間で話題を集めているクレンジングタオル。洗顔後の水滴をタオルではなくクレンジングタオルでふき取ると、肌への摩擦を防ぐだけでなく、清潔を保つことができるのだとか。トータルビューティアドバイザーの水井真理子さんにクレンジングタオルの正しい使い方をうかがった。人気アイテムの比較もお届け!

クレンジングタオルを使うメリットは? 肌にはどんな効果が?

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

タオルは一度使うとたくさんの雑菌が増殖すると言われています。毎回洗濯するのはライフスタイルによっては難しいですよね。そのため、衛生面を考えて洗顔後、水滴をおさえるのにクレンジングタオルを使うのはいいと思います。


使う時のポイントは?

水井真理子さん
水井真理子さん

せっかくクレンジングタオルを使うなら、こすってしまっては意味がありません。優しくポンポンと水滴を押さえるのがポイントです。


キッチンペーパーで代用してもいいですか?

水井真理子さん
水井真理子さん

見た目が似ているかもしれませんが、キッチンペーパーでの代用はおすすめできません。肌当たりがごわついているので、デリケートな肌を傷つけることになりかねません。タオルの代わりにクレンジングタオルとして使用する場合は、専用のものを使ってくださいね。


人気のクレンジングタオル3種を比較!

ITO クレンジングタオル

ITO クレンジングタオル

ITO クレンジングタオル 250g(約80枚) ¥657(編集部調べ)

素材……パルプ、レーヨン
大きさ……約20cm×20cm
コスパ……1枚当たり約8円
吸水レベル……顔全体をしっかりふいた後、デコルテまでしっかりふける(エディターK)

ITO クレンジングタオル

ミシン目で切り離して使うロールタイプの使い捨てクレンジングタオル。エンボス加工がされており、吸水性が高い。肌当たりは優しく、ごわつくことなくふき取ることができる。ロールタイプのほか、ティッシュ型、トラベルサイズなど幅広いラインナップが揃う。顔のふき取りのほか、メイク落とし、全身清拭、手拭き、日常の食べこぼしや、掃除など幅広い用途で使用可能。

タカミ 美肌コットンクロス

タカミ 美肌コットンクロス

タカミ 美肌コットンクロス 30枚入り ¥880

素材……コットン
大きさ……約35cm×20cm
コスパ……1枚当たり約29円
吸水レベル……基本的には1枚で十分ふけるが、びしょびしょのときは物足りないことも(エディターK)

タカミ 美肌コットンクロス

天然コットン100%で、水のみで交絡した特殊製法で製造。メッシュクロス形状により、素肌を面でなく点でふくことが可能になり、摩擦レスにふき取ることができる。肌に繊維が残らず、ソフトな肌触りが心地いい。

KOKUBO 使い捨てクレンジングタオル

ITO クレンジングタオル

KOKUBO 使い捨てクレンジングタオル 1ロール(約70枚) ¥880

素材……レーヨン
大きさ……約20cm×22cm
コスパ……1枚当たり約12円
吸水レベル……1枚で十分顔をふくことができる(エディターK)

KOKUBO 使い捨てクレンジングタオル

ミシン目でちぎって使うロールタイプのクレンジングタオル。水を含ませると極細繊維シートが柔らかくなり、肌当たりがさらに優しくなるから、コットンパックやボディのふき取りとしても使える。

3種徹底比較をしてみてどれが一番おすすめ?

肌当たりの優しさを求めるならば、「タカミ」を、吸水率を求めるならば「KOKUBO」と「ITO」を、コスパを求めるならば「ITO」がイチオシ。清潔に使えるだけでなく、肌の摩擦も防いでくれるクレンジングタオル。ぜひ一度お試しを。

撮影/伊藤泰寛 取材・文・構成/剱持百香

Edited by 剱持 百香

公開日:2022.09.21