【石井美保責任編集】人生が変わる美肌塾

アラサー女子の“美容医療の疑問”に石井美保さんが答えます!【初めてのエイジングケア③】

2020.11.10

やっぱり気になる美容医療。アラサー女子の疑問に石井美保さんが答えます!

やっぱり気になる美容医療。アラサー女子の疑問に石井美保さんが答えます!

【アラサー読者のモヤモヤ】
美容医療をやってみたいけど……

必要な治療を見極めて、上手に取り入れて(石井さん)

パッと明るい肌になりたい、つるんとさせたいなどの肌表面系を、日頃のケアにプラスして取り入れるのはあり。でも真皮より深い層へのアプローチは、アラサーには早すぎるし、一度始めたらやり続けなければいけません。その覚悟がないなら、オススメできません!

Q. アラサーが早めに受けた方がいい施術は?

A. シミ取りレーザーはすぐにでも!
1回の施術で取れるのは、できたてのシミ。何年も溜め込んだシミに対しては何度も施術する必要があり、時間もかかるから、いずれ取ろうと思っているなら、早めがベター。

◆石井さんのおすすめクリニック
フォーエバースキンクリニック
石井さんが信頼する『恵比寿YSクリニック』の姉妹院が今年オープン。メニューが充実。
住所:東京都港区南麻布4-2-42 1F
電話:0120・77・4665
●レーザーフェイシャル 全顔1回 ¥22000、マッサージピール 全顔1回 ¥15000

Q. ハイフなどリフトアップ系の施術はたるみ予防になるって本当ですか?

A. なりません!
加齢で再生力が衰えた肌にビンタして、再び力を呼び起こすのがリフトアップ系。自力で回復できるアラサーにとっては、一時的にはよくても、ムダなダメージにより逆に機能低下を起こし、クタクタにたるむリスクも。

Q. クリニック選びのポイントは?

A. ドクターが大事。過剰に施術をすすめてくるところは要注意ですよ。
美容医療は年齢を大幅に巻き戻すものではなく、美しく年齢を重ねるためと捉えて、必要な施術だけに絞ってすすめてくれる先生が◎。さらに、先生と自分の美的センスが合うことも大切なポイントなので、顔がナチュラルと思える先生を選んで。

VOCE2020年12月号 石井美保

石井さんの美容医療事情
「ハリとキメ、くすみに効果的なレーザーフェイシャルと、皮剝けなしのピーリング治療のマッサージピール。自力では立ち直りにくくなった30代後半から月一ペースで通ってます!」

撮影/岩谷優一(vale.) ヘア/大野朋香(air) スタイリング/青木宏予 取材・文/楢﨑裕美

Edited by 並原 綾

Brand News

VOCEタイアップ

Serial Stories

連載・シリーズ