1. 肌の渇きを止めたい! 冬保湿、投資すべきクリーム5

2016.01.27

肌の渇きを止めたい! 冬保湿、投資すべきクリーム5

女は夏に老けるとよく言われるけれど、冬にだって老ける! その最大の原因は肌の乾燥。だからこそ、冬は何はなくとも保湿ケア。美肌師匠の保湿心得を守って、春にはうるんだ肌でひとり勝ち。

肌の渇きを止めたい! 冬保湿、投資すべきクリーム5

「乾きを止めたいなら油モノが肝心。よってまず投資すべきはクリームとオイル。油の力で潤いの蒸発を防いで」(入江さん)。

朝のクリーム5点おき禁止!!

冬の保湿の要は、やっぱりクリーム。
「クリームを使うだけで、乾燥度がぐんと違ってきます」(入江さん)。でも、「クリームはベタつく」という声も。「今は軽やかな質感のものも多くあるので、上手に選択。またベタつくという人は、顔の上での量の配分を間違っていることが多いよう。特にメイクをする朝は、5点おきせず、乾く頰や目元にはたっぷりつけ、脂の出るTゾーンは指に残ったものをなじませる程度に。ベタつかないし、メイクくずれも防げます」

夜の蓋はカンペキに!

夜は、クリームで肌の上にしっかり蓋をするのが、冬保湿の掟。「いくら保湿しても乾く人、肌が薄い人はクリームのダブル使いを試して」(小林さん)。では、その方法は?「最初に肌にスルスル浸透して、内側をしっとりさせる『内弁慶クリーム』を。次に肌にドッカンとのる『守り神クリーム』できちんと蓋を。2つのクリームで層をつくります」。内弁慶クリーム=軽い質感、守り神クリーム=こっくり質感をコラボさせて、朝起きたときにはプルプルの肌!

バイタルパーフェクション S リフトクリーム,セルアドバンスト クリーム WR,ニュートリディファイン オーバーナイトクリーム,レネルジー M クリームG,カプチュール トータル ライト クリーム,

1 たるみとくすみを本気ケア。肌の上でほどけて、しっかり蓋を。
バイタルパーフェクション S リフトクリーム 48g ¥22000/資生堂インターナショナル

2 骨髄幹細胞に着目して、エイジングに喝! こっくりした質感で肌をみっちりと覆う感覚。
セルアドバンスト クリーム WR 30g ¥15000/カバーマーク

3 主役は5種類の植物成分。むちむち感触で夜の肌をガード。
ニュートリディファイン オーバーナイトクリーム 50ml ¥15000/ジュリーク・ジャパン

4 「無重力下ではハリ低下が進む」という事実から開発。保湿力がありながら繊細なテクスチャー。
レネルジー M クリームG 50ml ¥13000/ランコム

5 3質感から選んでハリケア。これは最もライト。
カプチュール トータル ライト クリーム 60ml ¥19000/パルファン・クリスチャン・ディオール

ケアのポイント!

VOCE3月号,垣内彩未,冬の保湿

夜のクリームは「スタンプづけ」で。手になじませ、少し上を向きながら、肌と垂直に押さえる。筋肉の流れに沿って、顔の外側→内側→外側の順で。

美肌師匠はこの人!

美容家,小林ひろ美

小林ひろ美さん
美容家。美・ファイン研究所主宰。わかりやすい理論と「こうくるか!」と驚く独自のケア法で、本誌でもすっかりおなじみ。ご本人もプルップルの潤い肌の持ち主。http://be-fi ne.co.jp/index.html

ビューティエディター,入江信子

入江信子さん
ビューティエディター。スキンケアへの愛を込めた文章を武器に、本誌ほかで活躍中。年齢が上がるごとに進む乾燥と戦い続けて早ウン年。自らの体験をもとに、保湿の大切さを語る、自称「保湿の鬼」。

撮影:中里謙次(人物),国府泰(商品)
ヘア&メイク:中村未幸/roraima
スタイリスト:松居瑠里
モデル:垣内彩未
取材・文:入江信子
構成:中田優子