ツヤ肌アップデート術

【今どきのツヤ肌】は「仕込み」と「仕上げ」が違います!

2020.11.19

【夜の明かり】ではパウダーハイライトでよそゆきのツヤにチェンジ

VOCE2020年12月号_高瀬真奈

ギラギラしないハイライトを“極薄塗り”で上品に

「練りのヘルシーなツヤに対して、パウダーハイライトは、ちょっと人工的でドレッシーにツヤめくため、夜のムーディな光と相性◎。面を意識して広めにのせることで華やかさが増し、骨格の丸みが際立つので、ぐっと女っぽく仕上がります」

少し広めに塗るのがポイント

VOCE2020年12月号_高瀬真奈

ツヤをしっかり際立たせたいので、日中Ver.よりも幅広く面で塗るのがポイント。額中央や頰、まぶたなど光があたる部分に骨格の丸みを意識しながら、ブラシを軽くすべらせて。

左上のゴールドパールが揺らめくハイライトを使用。ひとはけで均一に肌になじみ、なめらかなきらめきをオン。品良く華やかな印象に。

次ページ
【オンライン】では“いいツヤ”だけ残すフェイスパウダーの細ブラシ塗りで清らかな肌印象に