1. 冬の保湿は乾いた時点で負け! 化粧水はこう使え!

2016.01.30

冬の保湿は乾いた時点で負け! 化粧水はこう使え!

女は夏に老けるとよく言われるけれど、冬にだって老ける! その最大の原因は肌の乾燥。だからこそ、冬は何はなくとも保湿ケア。美肌師匠の保湿心得を守って、春にはうるんだ肌でひとり勝ち。乾かさないためには、化粧水、ブースターの使い方に注目。

冬の保湿は乾いた時点で負け! 化粧水はこう使え!

「冬の肌は過保護上等! 自分で思っている以上に乾いているから、『潤いのその先』を指してやっと普通の潤い状態になるくらい」(小林さん)

化粧水のダブル使いを忘れるな!

乾燥ケアといえば化粧水。でも、芯から潤すには少々コツが必要。

「肌がゲップするまで(笑)しつこくつけて、潤っているかどうかの『満タンチェック』を。完璧に入ったら、次の美容液に進んで」(小林さん)

「化粧水はダブル使いがおすすめ。まずサラッと質感のものをコットンでパッティングするようにつけて、続いてとろみ質感のものを手で押さえながらオン。まだ足りないと思ったら、再度とろみ系をマッサージする感覚でなじませて」(入江さん)

ポソームトリートメント リキッド,アドバンスド P.C. ローション,ローションイドロ A,イドゥラ ビューティ モイスト ローション,

1.浸透感に惚れ惚れ。肌の細胞間脂質を貯蔵するスペースを広げ、潤い力を高める。
リポソームトリートメント リキッド 170ml ¥10000/コスメデコルテ

2.植物の始原細胞で肌を底上げ。ヒアルロン酸で潤いも長持ち。
アドバンスド P.C. ローション 200ml ¥8500/ヘレナ ルビンスタイン

3.肌が記憶したストレスをカットし、真皮の密度を高め、輝きを。
ローションイドロ A(医薬部外品) 170ml ¥10500(2/21発売)/クレ・ド・ポー ボーテ

4.圧倒的な肌なじみのよさ! 保湿と同時に植物成分による抗酸化も。
イドゥラ ビューティ モイスト ローション 150ml ¥6000/シャネル

次のステップの前に満タンチェック!

冬の保湿,

握りこぶしをつくり、第1関節と第2関節の間の部分を目尻に当て、ひんやり感、ムチッと感があれば、化粧水がきちんと入った合図。

ブースター美容液で油と水のミルフィーユを!

「普段のケアで肌がつっぱるなら、ブースター→化粧水→乳液→クリームと、ミルフィーユみたいにガード膜を重ねるのがポイント。こうしておけば、たとえ上が取れてしまっても次の膜があるので、乾く心配なし」(小林さん)

重ねる膜は水分と油分をバランスよく。

「水分だけでは蒸発するし、油分だけではみずみずしさが足りないから。キーになるブースターをパパッと塗った後、化粧水、乳液……を手でスタンプを押すように、内から外に動かしながらつけて」

SOFINA iP美活パワームース,ジェニフィック アドバンスト ,トワニー タイムリフレッシャーt,モイスチャー リペア エッセンス N,

1.血流を高めて肌を底上げ。ツルツル肌に導きつつ導入力も。
SOFINA iP美活パワームース〈土台美容液〉 90g ¥5000(編集部調べ)/花王

2.若さのカギを握る遺伝子に効く美容液はブースターとしても超優秀。サラリ感触で快適ケア。
ジェニフィック アドバンスト 30ml ¥10000/ランコム 

3.大人の導入として頼りになる一品。肌の上に保水構造をつくり、後のケアを素早く引き込む。
トワニー タイムリフレッシャーt 60ml ¥5000/カネボウ化粧品 

4.潤わせる&ほぐすの2役で肌を引き締め。ケアが効きにくいと感じたときに。
モイスチャー リペア エッセンス N 50ml ¥12000/SUQQU

美肌師匠はこの人!

美容家,小林ひろ美

小林ひろ美さん
美容家。美・ファイン研究所主宰。わかりやすい理論と「こうくるか!」と驚く独自のケア法で、本誌でもすっかりおなじみ。ご本人もプルップルの潤い肌の持ち主。

ビューティエディター,入江信子

入江信子さん
ビューティエディター。スキンケアへの愛を込めた文章を武器に、本誌ほかで活躍中。年齢が上がるごとに進む乾燥と戦い続けて早ウン年。自らの体験をもとに、保湿の大切さを語る、自称「保湿の鬼」。

撮影:中里謙次(人物),国府泰(商品)
ヘア&メイク:中村未幸/roraima
スタイリスト:松居瑠里
モデル:垣内彩未
取材・文:入江信子
構成:中田優子