連載 VOCE特別インタビュー

【衛藤美彩】「家事も育児もプロジェクト化!私が“産後うつ”を乗り越えた育児への向き合い方」

更新日:2022.11.10

【衛藤美彩】「家事も育児もプロジェクト化!私が“産後うつ”を乗り越えた育児への向き合い方」

アイドルグループ・乃木坂46のメンバーとして約8年間の活動を経て、2019年に卒業を発表した衛藤美彩さん。その後、ファッション誌等でモデルをこなす一方、プライベートではプロ野球選手の源田壮亮さんと結婚し、今年の1月には第一子である男の子を出産。インタビュー第2回目は、不妊治療や出産、育児についてお届けします。

【衛藤美彩】「家事も育児もプロジェクト化!私が“産後うつ”を乗り越えた育児への向き合い方」

アイドルグループ・乃木坂46のメンバーとして約8年間の活動を経て、2019年に卒業を発表した衛藤美彩さん。その後、ファッション誌等でモデルをこなす一方、プライベートではプロ野球選手の源田壮亮さんと結婚し、今年の1月には第一子である男の子を出産。インタビュー第2回目は、不妊治療や出産、育児についてお届けします。

インタビュー第1回はこちら▼
【衛藤美彩】「昔は人と比べてメンタルがズタボロに……でも、ある言葉との出会いでまた自分を好きになれました」

多嚢胞性卵巣症候群が発覚して
不妊治療に踏み切りました

「26歳で結婚をして、27歳のときに不妊治療を経て妊娠、そして今年出産を経験しました。赤ちゃんは授かりものなので自然に妊娠するのを待つ選択ももちろんあったけれど、なかなか授からなかったので調べてみたら、多嚢胞性卵巣症候群だと分かって。確かに高校生くらいまでは月経もきちんときていたけれど、働き始めてからストレスなのか生活スタイルの影響なのか、気付いたら不順に。それが不妊治療に踏み切ったきっかけでした。

子供を授かるまでに夫とたくさんの話をして、妊娠と出産に関して全面的に協力し合う関係性を築き上げることが出来たのは良かったなって思っています。そのおかげで不妊治療中も自分でお薬を飲んだり注射を打ったりする中で、夫が精神的なサポートもしてくれて心強い存在でしたね。働きながら不妊治療をされている女性も多くいらっしゃると思うんですが、ただでさえお仕事で疲れる上に心身にもストレスが加わるので、ぜひパートナーの方は寄り添ってサポートして欲しいなと思います

次ページ
念願叶って子供を授かったけど……

You May Also Like...

あなたにおすすめの記事

    Serial Stories

    連載・シリーズ