ブランドスペシャル

【ラネージュのクッションファンデ】「マット」と「グロウ」の使い分け、メイクもちetc.を徹底チェック!

更新日:2022.10.31

【ラネージュのクッションファンデ】「マット」と「グロウ」の使い分け、メイクもちetc.を徹底チェック!

日本で本格展開をする前からSNSなどで注目を集め続けてきた、「ラネージュ」のクッションファンデーション。どこがどうスゴイのか、そして「マット」と「グロウ」はどう使い分ければいいのか、美容のプロの視点も交えてとことん深掘りします!

【ラネージュのクッションファンデ】「マット」と「グロウ」の使い分け、メイクもちetc.を徹底チェック!

日本で本格展開をする前からSNSなどで注目を集め続けてきた、「ラネージュ」のクッションファンデーション。どこがどうスゴイのか、そして「マット」と「グロウ」はどう使い分ければいいのか、美容のプロの視点も交えてとことん深掘りします!

「ラネージュ」ってどんなブランド?

ラネージュは、「雪の結晶のように輝く美しさ」をコンセプトに掲げた韓国発のブランド。世界34の国と地域で展開しており、今年9月に満を持して日本へ本格上陸! 独自の肌研究の知識と技術を基に、本来のうるおい、輝き、美しさを追求しているスキンケアブランドなんです。

キープ力がすごい!と評判の「ラネージュ ネオクッション」って?

そもそも“クッションファンデ”とは、パウダーファンデとリキッドファンデの良いとこ取りをした韓国発祥のアイテム。リキッドを含んだスポンジにパフを押し当てて使う、コンパクト型のファンデーションです。美容成分や保湿成分が豊富に含まれたものが多く、なめらかな仕上がりとカバー力、そして手軽さが人気の秘訣です。

その中でラネージュのスターアイテム「ネオクッション」は、日本に本格上陸する前から「とにかくマスクにつきにくい!」と、SNSやYouTubeなどでも話題沸騰。細かいカバーパウダーを肌に薄く密着させることで、至近距離でも隙のない美肌を実現。また、ブルーライトカット機能を備えているのも、スマホやPCを手放せない生活の中において心強いポイントです。
大人可愛いパステルカラーのパッケージは、使いやすさにもとことんこだわったユニバーサルデザイン。見た目も機能性もハイレベルな、マストハブアイテムです!

「マット」「グロウ」、2つの質感で“なりたい雰囲気”自由自在!

「ラネージュ ネオクッション」は、「マット」と「グロウ」の2タイプを展開。どちらもマスクにつきにくく、カバー力やもちの良さは共通ポイント。「マット」は軽いつけ心地で、ナチュラルマットな仕上がり。「グロウ」はうるおい感のある明るい肌を叶えてくれます。仕上がりの好みやその日のファッション、スケジュールなどに合わせて使い分けるのがおすすめ!

「ネオクッション マット」を深掘り!

  • 高いカバー力なのに軽い使い心地
  • 24時間※1くずれにくい
  • ナチュラルマットな仕上がり

ラネージュ ネオクッション マット SPF42・PA++ 全3色(17N、21N、23N)各¥2970>>

ハイカバーと軽いつけ心地を両立する「マット」。超微細なカバーパウダーが、シミや毛穴、赤みなど気になる肌悩みをしっかりカバー。肌にぴたっと密着することで一日中※1くずれにくく、ナチュラルで美しいセミマット肌が続きます。肌にうるおいを閉じ込めるのでカサつき感がなく、さらに皮脂コントロールパウダーも配合。マスクはもちろん、スマホにもファンデがつきにくい仕様に。

美容のプロは、こんなときに「マット」を使う!

数えきれないほどのファンデを使ってきた美容賢者たちが感じた「マット」の魅力や、仕上がりを格上げする使いこなし術をご紹介! 

美容ジャーナリスト 倉田真由美さん
美容ジャーナリスト 倉田真由美さん

キメ細かくピタッと密着し、毛穴の凹凸までカバー。韓国アイドルのようにつるんとした肌に整えてくれる仕上がりは、これぞクッションファンデの完成形といった印象。「マット」は、ハイカバーなのに厚ぼったさがまったくなく、みずみずしくて軽やか。マスクのこすれや蒸れにもくずれにくい、ロングラスティング効果を発揮する高機能性です。ひと目見て「わっ、可愛い!」と思ったパッケージのお洒落さも唯一無二。ふたの向きを自由に変えられるなど、ユーザーフレンドリーな設計もさすが!


ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん
ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん

韓国で発売された当初から使っていて、すでにリピート中。本当にくずれにくく白いマスクにもつかないので、オフィスでも大活躍します。毛穴などの肌悩みもコレ一つでしっかりカバーできて、コンシーラーいらず。パウダーなしでもセミマットに仕上がります。マットな肌は端正できちんと感があるので、スーツなど品格のあるスタイルのときにもぴったり。また、目元にしっかりラメを使うときや、口元に強めの色をもっていきたいときは、肌はマットなほうがバランスよくまとまると思います。ファンデを塗るときは、まずパフをすべらせるようにのばしてからトントンとたたきこむと、仕上がりのクオリティがアップ!


VOCEST! もお試し!

VOCEST! michikaさん
VOCEST! michikaさん

「クッションファンデ=ツヤ!」という固定概念が覆って、マットファンデ初心者でも使いやすいキレイな仕上がりでした。秋冬はマット系の肌にチャレンジしたいと思っていたので、これからたくさん活躍しそう!


「ネオクッション グロウ」を深掘り!

・しっとりとしたつけ心地
・ナチュラルな明るい肌
・ダイヤモンドのよう!輝く仕上がり

ラネージュ ネオクッション グロウ SPF50+・PA+++ 全3色 各¥2970>>

うるおいのあるしっとりとしたつけ心地で、みずみずしいツヤ肌を演出する「グロウ」。微細化したダイヤモンドを液状にした「リキッドダイヤモンド™」をさらにパウダーにすることで、どの角度から見てもまるでレフ板を当てているかのような、輝くような明るさをプラス。素肌から美しいと感じさせてくれる、ヘルシーでナチュラルなトーンアップ※2肌を叶えます。長時間うるおいが続くテクノロジーに加えて、注目の整肌成分・ナイアシンアミド配合で、スキンケア効果がプラスされているのもうれしい!

美容のプロはこんなときに「グロウ」を使う!

ジャーナリスト&ヘアメイク、それぞれの立場から、「グロウ」の使い分けテクニックや推しポイントをリコメンド!

 美容ジャーナリスト 倉田真由美さん
美容ジャーナリスト 倉田真由美さん

「グロウ」は、つけたらそのまま肌になるような自然さなので、素顔風メイクでいたいときに最適。クマやシミなどの色ムラが気になる部分に重ねづけしてもヨレることなくなじむので、メイク直しにも便利です。TPOや好みに応じてどちらかを選ぶのが基本ですが、しっかりカバーしたい頰などの広い面や顔全体に「マット」を軽くつけた後、TゾーンやCゾーンに「グロウ」を重ねてハイライト的に使うのも良いと思います。この高機能性でいて控えめな価格というコスパの良さ。買わない理由が見つかりません!


ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん
ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん

程よいツヤ感で、本当にくずれにくい! マスクにつきにくいのにツヤがあるファンデは、実はあまり出合えないもの。うるおったような生っぽい肌感と、立体感を出せるみずみずしいツヤが魅力です。塗るときは、トントンと軽くたたき込んで広げるのがコツ。よりツヤを出したいところは、しっかりめにたたき込むのがおすすめです。自宅にいるときのようなリラックスしたスタイルにもマッチするし、休日に遊びにいくときも肌に適度なツヤがあると洒落感がアップ。ポイントメイクは、柔らかなツヤを宿したアイテムを合わせるのが好相性!


VOCEST! もお試し!

VOCEST! michikaさん
VOCEST! michikaさん

素肌に近いような仕上がりで、厚塗り感が出ないのがすごく良い! パッケージのビジュアルもカラーもとても好みで、ガーリーで可愛いなと思いました。


予定に合わせて使い分け! VOCEエディターのメイク日記

エディターNが、日常生活の中で「ネオクッション」の使い分けを実践。どんな予定に合わせてどちらを選んだのか、一日を過ごしてみてメイクもちはどうだったかなど、徹底レポートします!

10/7 雨 終日撮影なので「マット」をセレクト!

撮影中はマスク着用が必須なので、迷わず「マット」を選択。雨が降っていたこともありマスク蒸れも気になったけれど、夕方になってもマスクにほとんど色移りしていませんでした。夜には多少のヨレは感じたものの、くずれても目立たないというのは本当に助かります!

10/8 くもり 予定はトレーニングのみなので「グロウ」で素肌っぽく!

連休初日は、トレーニングに集中する日! ファッションもラフなので、「グロウ」でリラックス感のある肌に。かなり汗をかいたのにドロドロになることもなく、トレーニング後もキレイなまま。帰り際に少しだけ塗り足したけど、重ねた感じがしなくて自然です。

10/11 晴れ 1日中リモートワーク。こんなときは「グロウ」の出番

自宅でリモートワークなので、「グロウ」で明るい肌にメイク。日中に塗り直さなくてもずっと程よいツヤをキープできて、夕方のオンライン会議でも打ち合わせ相手から「ファンデ変えた?」との質問が。画面越しにもみずみずしい肌感が伝わったみたい!

10/13 雨 買い出し→外で打ち合わせ。動き回る日は「マット」で!

買い出しでいろんなショップを回ったあとに、カフェで打ち合わせ。メイクを直す時間がとれないけれど絶対にくずしたくない日は、「マット」が大活躍。夕方になっても朝の肌とほぼ変わらず、飲食時にマスクをはずしても問題ナシ。忙しい日も心強い!

プレゼントキャンペーンに応募して、人気のクッションファンデを手に入れて!

オフィシャルアカウント(@laneige_jp)をフォローして「いいね&コメント」すると、抽選で20名様にクッションファンデが当たるプレゼントキャンペーン『なりたい肌選び!ネオクッション』を実施中! “ピンクのツヤ肌グロウ”or“ミントの密着マット”、どちらの肌になりたいかを投稿して、ぜひ人気のクッションファンデをGETしちゃいましょう。10/31(月)23:59までの期間限定なのでお見逃しなく!

※1 アモーレパシフィック調べ。個人差があります。
※2 メイクアップ効果による。

衣装:
【マット】
ブラウス¥7200/Olu. イヤリング¥2530/mimi33、リング[4個セット]¥2310/アネモネ(ともにサンポークリエイト)
【グロウ】
ニット¥35200/ソブ(フィルム) イヤリング¥1650/アネモネ(サンポークリエイト)

提供/アモーレパシフィック・ジャパン
https://www.instagram.com/laneige_jp/

撮影/当瀬真衣(モデル、TRIVAL)、さとうしんすけ(静物) ヘアメイク/George スタイリング/秋永知香 モデル/松本愛 取材・文/橋場鈴里

Edited by VOCE編集部

公開日:2022.10.27