VOCEエディターの目利きコスメ

二面性あるローズの香りが魅力!編集・並原綾おすすめ【イソップ】フレグランス

2020.11.17

新人エディターのチル&アミがVOCE先輩エディターに、今日のセルフメイクやお気に入りのスキンケア、美容に関するハマりものについて突撃取材。平日毎日更新でみなさまにお届けしてまいります♪ 今回は、並原さんにフレグランスの選び方について聞いてきました!

新人エディターのチル&アミがVOCE先輩エディターに、今日のセルフメイクやお気に入りのスキンケア、美容に関するハマりものについて突撃取材。平日毎日更新でみなさまにお届けしてまいります♪ 今回は、並原さんにフレグランスの選び方について聞いてきました!

今回のエディターは、VOCE編集部員・並原綾

チル
チル

コロナになってから、フレグランスの売れ行きがいいそうですよ。


アミ
アミ

少し意外でしたが、家にいる時間が増えたからこそ、簡単に気分転換ができるフレグランスが重宝されているのかもしれませんね。今日は、並原さんにフレグランスの選び方についてお聞きしてまいりました!


渕祐貴
並原綾

私は、香りは毎日とっかえひっかえして変えるものではないんじゃないかなと思っていまして。「この人って、こういう香りだよね」っていうイメージをつけることができたら、かっこいいですよね。


チル
チル

並原さんはフェミニンな印象がありますが、香りも甘めのものが多いですか?


渕祐貴
並原綾

甘いものは好きなんだけど、王道の可愛いをストレートに伝えるだけでは物足りなくて。香りって人格が出るじゃないですか。だからこそ、一捻りあるギャップを出したいと思っていて、ずっとしっくりくるものを探していたんですよね。


アミ
アミ

最近、お気に入りのフレグランスはあります?


渕祐貴
並原綾

イソップのローズ オードパルファムは、お店で嗅いだ瞬間、「これだ!」と思って、値段も見ずに買っちゃいました。


ローズ オールドパルファム ¥18000/イソップ

チル
チル

即決ですね! 決め手は何でしたか?


渕祐貴
並原綾

定番のローズではないところがこのフレグランスの好きなポイント。最初はふわっとローズが香るんだけど、スパイシーな余韻が残るんです。フローラルで女性らしさもありながら、それだけに終わらないところがオトナのローズですよね。香りに迷っている人がいたら、ぜひ試してほしいです。


チル
チル

(クンクン)あっ、初めて出会う香りです……! 爽やかなシソの香りもほのかにします。イソップのフレグランスはジェンダーに関係なく、すべての人が使えるようにつくられている分、香りが複雑ですよね。


渕祐貴
並原綾

そうそう。さすがイソップ。それから、香りが強く残りすぎない、軽やかさも好きです。夜、残業して疲れたときに、かすかにフワッと香ってくると癒やされますね。外に向かっていくために「よしっ」と気合を入れる香りではなくて、心がほっとする香りです。


アミ
アミ

お香を焚いた後のかすかな残り香にインスピレーションを受けているそうですよ。誰かに香らせるためではなく、自分のためにつけるフレグランスもアリですね。


明日は、大森先輩にEXITりんたろー。と一緒にチャレンジ中の「ほぐピラ」について取材してまいります。お楽しみに~!

撮影・取材・文/髙橋ミチル、飯島亜未

Edited by VOCE編集部

Brand News

VOCEタイアップ

Serial Stories

連載・シリーズ