1. 一日3回の美容ゴールデンタイムを意識してカンタンに女子力アップ

2016.02.04

一日3回の美容ゴールデンタイムを意識してカンタンに女子力アップ

忙しい毎日の中で、効率よく、最大の効果を得るために美容の3大ゴールデンタイムをおさえれば、もっと手軽に、簡単にキレイが叶えられちゃう!

一日3回の美容ゴールデンタイムを意識してカンタンに女子力アップ

ヘアケアのゴールデンタイムは「風呂上りすぐ!」

2016年P&Gの研究によって、お風呂上りの髪が濡れているタイミングはヘアケアの「ゴールデンタイム」であることが判明。水分をたっぷり含んだ髪は膨張しており、キューティクルが開くため洗い流さないトリートメントの吸収率がぐっと上がることがわかりました。

Image title

べたつきのないテクスチャーで。ひどく傷んだ髪に素早く浸透。
右・エクストラダメージケア ディープリペアミルク 100ml ¥838(編集部調べ)
ダメージをケアしながら、一日中まとまるバージンヘアへ。
左・シルキースムースケア ディープリペアミルク 100ml ¥838(編集部調べ)/P&Gジャパン(共に3/1発売)

腸内洗浄のゴールデンタイムは「夜10時~午前2時」

Image title

日本で初めて「便秘外来」を開いた順天堂大学・小林幸弘教授によると夜10時~午前2時が腸内環境を整える大掃除の時間帯(「便活ダイエット」ワニブックス)。つまり、朝食べがちなヨーグルトや青汁も夕飯後や夜に食べると便秘解消には効果があるとか。便秘に悩む女性はトライの価値あり。

おやつのゴールデンタイムはやっぱり「午後3時」

Image title

「おやつ」甘美な響きですが、ダイエット中は天敵になると思われがち。しかし、脂肪細胞に脂肪を蓄積させるBMAL1というたんぱく質が一番少ないのが午後3時。つまりそのタイミングならおやつ(間食)を食べても太りにくいそうです。