連載 VOCE特別インタビュー

【上戸彩×ベッキー】最初の出会いから、連絡先を交換するまで3年かかりました

更新日:2022.11.04

【上戸彩×ベッキー】最初の出会いから、連絡先を交換するまで3年かかりました

撮影のときは、上戸彩さんが積極的に肩を組んだりして、「プライベートでの顔をお見せするのが恥ずかしい」と、いつになく照れまくるベッキーさんを優しくリード。二人が恋人同士なら、上戸さんが彼氏でベッキーさんが彼女という雰囲気だが、「実際は、ベッキーの方がずっと彼氏っぽい。究極のエスコート上手です」と上戸さんが惚気たように言う。20年以上にわたって人も羨むような親密な関係を続けている2人が、初めて”友情”について語り尽くした。全4回のスペシャル対談、第1弾!

【上戸彩×ベッキー】最初の出会いから、連絡先を交換するまで3年かかりました

撮影のときは、上戸彩さんが積極的に肩を組んだりして、「プライベートでの顔をお見せするのが恥ずかしい」と、いつになく照れまくるベッキーさんを優しくリード。二人が恋人同士なら、上戸さんが彼氏でベッキーさんが彼女という雰囲気だが、「実際は、ベッキーの方がずっと彼氏っぽい。究極のエスコート上手です」と上戸さんが惚気たように言う。20年以上にわたって人も羨むような親密な関係を続けている2人が、初めて”友情”について語り尽くした。全4回のスペシャル対談、第1弾!

最初は、連絡先を交換するのが怖かった(ベッキー)

ベッキー:
最初に共演したのは、私がレギュラー出演していた番組の『おはスタ』(2000年~2001年に出演)に彩ぴょん(※上戸彩さん)がゲストで来たとき。彩ぴょんは中学生、私がかろうじて高校生だったのかな? パッと見てすごく可愛かったし、「輝きが違う!」と思って圧倒されていたら、玩具メーカーから提供された玩具を、彩ぴょんがうまく操作できなくて……。

上戸彩(以下、上戸):
私はよく覚えてないんだけど、なんか空気が読めない発言をしたんだっけ?

ベッキー:
確かに空気は読めてなかった(笑)。玩具を操作しながら、「なんだこれ詐欺だよ」って言ってたからね。

上戸:
あちゃー、朝の生番組で(苦笑)。

ベッキー:
新商品のいいところを伝えるコーナーなのに、「詐欺」だなんて(笑)。私はあたふたしちゃったんだけど、でもそれも嫌味がなくて。「なんだろうこの子!」「思ったこと全部言うじゃん!」って、すごく記憶に残ったんです。

上戸:
そこから、文通するようになったんだよね。

次のページも、さらに素敵な2ショット写真が満載!

次ページ
理想の結婚相手はベッキー!?

You May Also Like...

あなたにおすすめの記事

    Serial Stories

    連載・シリーズ