連載 VOCE特別インタビュー

【上戸彩×ベッキー】これからさらに、友情を深めていくために。今だから言えるこんなこと

公開日:2022.11.05

【上戸彩×ベッキー】これからさらに、友情を深めていくために。今だから言えるこんなこと。

さて、対談も終盤戦。「楽しい~」を連発する上戸さんの前で、徐々にプライベートでの自分を曝け出すようになったベッキーさん。年齢や環境に応じて変容する友情の形。「気の置けない友人を作るコツ」について、それぞれの考えを語りながら、この先の未知なるステージにも思いを馳せた。全4回におよぶスペシャル対談、ついに最終回!

【上戸彩×ベッキー】これからさらに、友情を深めていくために。今だから言えるこんなこと。

さて、対談も終盤戦。「楽しい~」を連発する上戸さんの前で、徐々にプライベートでの自分を曝け出すようになったベッキーさん。年齢や環境に応じて変容する友情の形。「気の置けない友人を作るコツ」について、それぞれの考えを語りながら、この先の未知なるステージにも思いを馳せた。全4回におよぶスペシャル対談、ついに最終回!

第1弾【上戸彩×ベッキー】最初の出会いから、連絡先を交換するまで3年かかりました
第2弾【上戸彩×ベッキー】親友は1人じゃないとダメ?どこから来るのか、不仲説
第3弾【上戸彩×ベッキー】友情は変化するもの。元々の親友がお互いママになって、最強な気がする

ドギマギするベッキーを見ることができて、嬉しかった(上戸彩)

上戸彩(以下、上戸):
今まで、喧嘩はしたことがないよね。お互い、「100人いたら100通りの考え方がある」って思ってるから。意見が食い違っても、「あ、そういう考えがあるんだね」とか「今そういうモードね」とかしか思わない。

ベッキー:
「OK、そういうあなたを受け入れます」みたいな。

上戸:
ただ、私は、結構自分の友達とか家族をベッキーに紹介して、みんなで一緒の時間を過ごしたいと思っているんですけど、ベッキーの場合は、今目の前にいる人100%大事にしたくて、楽しませたい人。そこはちょっと違ってて、積極的に私に自分の友達を紹介したりはしない。私、ベッキーの友達3人ぐらいしか会ったことないよね。

ベッキー:
うん。彩ぴょん(※上戸彩さん)の前で見せる私と、(近藤)春菜の前で見せる私とは、違うキャラだと思う。

上戸:
見たいんですけどね~その違うキャラも(笑)。

ベッキー:
彩ぴょんは、どこにいても、誰といても、ずーっと変わらないでしょ? 私は、それがすごいなと思う。今日も、こうやって初めて彩ぴょんと友情について話すとなったら、プライベートの私と、お仕事で見せている私と違うから、最初、ドギマギしちゃった(苦笑)。対談の最中も、上戸さんって呼んだり、彩ぴょんって呼んだり、まだらになっちゃってる。

上戸:
ドギマギするベッキーを見ることができて、嬉しかった。子供が大きくなったら、また2人で旅行したいね~。

ベッキー:
うん。大人バージョンの旅行がしたい。夜は、「お疲れ様」って言って乾杯したい。

上戸:
お酒飲んで、また壁をジャンプするベッキーを見たい!

ベッキー:
アハハ! あのときは、生まれて初めてベロベロに酔っちゃって、壁を駆け上がれるんじゃないかって思ったんだよね(笑)。

次のページも、胸キュンな2ショット写真がいっぱい!

次ページ
友情は、綺麗ごとだけじゃ成立しない

You May Also Like...

あなたにおすすめの記事

    Serial Stories

    連載・シリーズ