「はじめまして美容」応援!

『僕メイク』×@cosmeコラボが実現! 「男性スタッフもいるから安心。美容初心者に優しい店舗づくりを」

公開日:2022.11.11

38歳の独身男性・前田一朗が、ある日、自分のあまりに疲れた顔に驚愕したことからメンズ美容に目覚めていく、糸井のぞ先生作・漫画『僕はメイクしてみることにした』(以下、『僕メイク』)。シーズン2スタートのタイミングで「@cosme(アットコスメ)」とのコラボキャンペーンが決定。そこで、@cosme メンズビューティーアドバイザーの村上宏明さんに、『僕メイク』とのコラボについて、また、最近のメンズ美容の動向や今後の展開などについてうかがった。

38歳の独身男性・前田一朗が、ある日、自分のあまりに疲れた顔に驚愕したことからメンズ美容に目覚めていく、糸井のぞ先生作・漫画『僕はメイクしてみることにした』(以下、『僕メイク』)。シーズン2スタートのタイミングで「@cosme(アットコスメ)」とのコラボキャンペーンが決定。そこで、@cosme メンズビューティーアドバイザーの村上宏明さんに、『僕メイク』とのコラボについて、また、最近のメンズ美容の動向や今後の展開などについてうかがった。

村上宏明さん

@cosmeビューティーアドバイザー。
美容業界歴約15年。2007年「@cosme STORE」のメンズスタッフ第一号として入社。店頭での化粧品販売、店長を経験し「@cosme TOKYO」立ち上げに携わる。現在は、 「教えて! 美容部員さんライブショッピング」の配信の企画から運営、出演まで行う。

コスメに関心がなくても、年齢性別問わず心地よさは味わえる

――村上さんは『僕はメイクしてみることにした』(以下『僕メイク』)を読んで、どんな感想を持ちましたか。

村上宏明さん(以下 村上)「美容部員を15年ぐらいやっていた仕事柄、どっぷり美容沼にハマっていますが、この仕事を始めた当初は現在のように複数アイテムを使ったスキンケアはしていなかったんです。しいて言えば、ニキビなどのケアをするために、当時付き合っていた彼女がすすめてくれたものを使うくらいでした。でも、仕事で店頭に立つことになり、『やっぱり綺麗な肌状態じゃないと説得力がないだろう』と、徐々に化粧水、乳液、美容液と使うアイテム数が増えていきました。今では使用する美容液の価格もめちゃめちゃ上がっています(笑)。こんな風に美容沼にハマった理由は、見た目の変化はもちろんありますが、『僕メイク』の主人公・一朗と同じく心地良さを感じたから。コスメにまったく関心がなくても、一回試してみたら年齢性別問わず、味わえる心地よさが絶対にあるだろうな、とも感じました」

――『僕メイク』とのコラボキャンペーンでは、アットコスメさんのユーザーやBAの皆さんが、メイク初心者の男性向けにオススメアイテムなどを教えてくれるそうですね。村上さんご自身は、初心者の方にはどんなものをおすすめしますか

村上「初心者の男性がどんなものを使っていくか考えるうえで、まず『今、使っていらっしゃる商品をきちんと理解できているか』という問題があると感じています。たとえば、洗顔料。使用量をちゃんと守らないと汚れが適切に落ちないこともあるので、たとえば一回分がワンプッシュで出てくるなど、簡単に正しい使い方ができるアイテムを選定するように心がけています」

次ページ
『素肌を綺麗にしたい』は男性も一緒