1. 肌への“おやつ”は1日3回!? おやつ保湿のススメ

2016.02.08

肌への“おやつ”は1日3回!? おやつ保湿のススメ

うるおった肌は水分と油分のバランスがとれているもの。今の肌に不足しているものを優先的に取り入れて、アンバランスな肌状態をニュートラルに戻して!

肌への“おやつ”は1日3回!? おやつ保湿のススメ

時間帯別“おやつ保湿”

吉田的時間美容でおやつがもっとおいしくなる♪
肌のうるおいを長持ちさせるための日中保湿を“肌のおやつ”と名づけた張本人である吉田さん。

日中保湿の効果に太鼓判を押しつつも「日中のゆらぐ肌には時間を味方につけたおやつ保湿こそ賢い!」と断言。そこで今回は一歩進んだケアを提案!

「最近では、時間帯によって肌の状態がいかに変化するかというメカニズムが遺伝子レベルから解明されています。そこから分かったのは一日のうちでも肌が求めるものが違っているということ。つまり何時に何を与えるかを覚えておくことが、21世紀型の進化したおやつ保湿というわけ」

単にうるおいを補給するよりも、肌の求めるうるおいのモトをタイミングよく与える。それが、乾かない女の新常識!

10時は“水まき”ケア

皮脂分泌が活発だから水分をプラスすべし

「お昼に向けて肌は皮脂分泌が活発に。上がっていく真っ最中の状態では、水分が不足しがちです。そこで皮脂が多くなった肌をノーマライズする意味で“水まき”ケアを。肌にある皮脂をフルに利用できるのでしっとり感も持続します。ここで水まきしておくことで午後のくずれも大事にならないはず。水分といっても保湿成分が入っているものを選んで」

イドゥラ ビューティ エッセンス ミスト,SK-II ミッド-デイミラクル エッセンス,d プログラム デーリペアミスト,

1.香りもいいからリフレッシュ効果も期待できる
通勤時に乾いた肌もふっくら&しっとり。
イドゥラ ビューティ エッセンス ミスト 48g ¥8200/シャネル

2.Tゾーンに使ってもギラつかない!
持ち歩けるピテラで肌状態をリフレッシュ。
SK-II ミッド-デイミラクル エッセンス 50ml ¥6800(編集部調べ)/マックス ファクター 

3.細かいミストで肌あたりのやさしさも◎
低刺激設計のミスト。キメを整えて、毛穴目立ちもストップ。
d プログラム デーリペアミスト 80ml ¥1900/資生堂

15時に乳液で油分補給

疲れが出始めるその前に乳液で元気を注入!

「15~17時は皮膚温が上がる、実はお肌のゴールデンタイム。ここは、肌の力をぐっと後押しするのが保湿が賢い。肌に疲れが出始めて、ツヤもなくなってくる時間帯だから、使うべきはおやつコスメの万能選手といえる乳液がいちばん! とくにツヤ落ちゾーンの頰にはおやつがマスト。使うときは両手に広げてから、そっと肌をおさえるようになじませて」

ドレスリフト デイエマルジョン,オールデイ オールイヤー,トレリアン ウルトラライト,

1.時計遺伝子に着目したシリーズの乳液
時計遺伝子の働きに着目。ローズマリー精油の香りに包まれて気分も明るく。
ドレスリフト デイエマルジョン 60ml ¥2696/アテニア

2.紫外線対策も抗酸化対策もこれ1本で!
日焼け止め効果も兼ねられるのがありがたし。おやつアイテムとして一年中活躍させて。
オールデイ オールイヤー 50ml ¥38000/シスレー 

3.ベタつかないからオイリー肌にもおすすめできる
どんな肌タイプでもすんなりなじむみずみずしさが魅力。
トレリアン ウルトラライト 40ml ¥4600/ラ ロッシュ ポゼ

17時はダメ押しのアイセラム

乾燥が目立ちやすい目元に特化して保湿

「10時、15時でおやつ保湿をしておけば、17時を迎えてもそれほど肌状態がガクッと落ちていることにはなっていないはず。だから、夕方のメイク直しのタイミングで取り入れたいおやつ保湿はアイケアもの。夜のシフトで働く人はもちろん、夜の予定がある場合も帰宅までの数時間の肌を持たせるのが目的。指にとってそっと目元になじませて」

ハーバル アドバンス アイセラム,アドバンス ナイト リペア アイS コンプレックス II,ザ・タイム R デイエッセンススティック,

1.疲れた目元もハーブの力でフレッシュに!
15種類の植物をブレンドした独自成分を配合。
ハーバル アドバンス アイセラム 15ml ¥6300/ジュリーク・ジャパン

2.ジェルタイプのひんやり感も心地よくて◎
ちゅるっとしたジェルタイプ。炎症をおさえる効果も。
アドバンス ナイト リペア アイS コンプレックス II 14g¥8000/エスティ ローダー

3.乾燥で出現するちりちりジワだって即なめらかに
カサつきや小ジワが目立つ部分にささっと水分を補給。
ザ・タイム R デイエッセンススティック 9.5g ¥2900/イプサ

教えてくれたのは
ビューティジャーナリスト 吉田昌佐美さん
日本女子の肌を応援しつづけること早36年。今では「肌の母」と呼ばれる存在に。

撮影:久々江満
取材・文:丸岡彩子
構成:蜷川麻実