1. シミはレーザーで取れると聞きますが、そばかすも同じくレーザーで取れますか?【ビューティQ&A】

2016.02.28

シミはレーザーで取れると聞きますが、そばかすも同じくレーザーで取れますか?【ビューティQ&A】

日曜日の【ビューティQ&A】は、美容医療! 美容業界にも多くのファンを持つ、松倉 HEBE DAIKANYAMA医院長の草野貴子さんが回答してくれました♪

シミはレーザーで取れると聞きますが、そばかすも同じくレーザーで取れますか?【ビューティQ&A】

Q:シミはレーザーで取れると聞きますが、そばかすも同じくレーザーで取れますか?

A:とれます。

そばかすは雀卵斑と言い、遺伝性の事が多いものです。頬から鼻根部に鼻部分を中心に散在する細かく茶色い色素斑が特徴です。日焼けなどで紫外線を浴びると濃くなったり増えたりします。

シミにもそばかすにもレーザー治療が効きます。一度薄くなったり取れた部分も、紫外線を浴びると再発しやすいので、定期的なメンテナンスが必要になります。 Qスイッチレーザーというもので部分的に治療していく方法と、顔全体に照射できるIPL(フォトフェイシャル)※という治療の選択肢があります。

前者は回数が少なくて済みますが、かさぶたがはがれるまで約一週間ほど絆創膏の貼付が必要です。後者はQスイッチレーザーにくらべて回数がかかりますが絆創膏を貼る必要がないという利点が! 最近は絆創膏を貼れる期間のある人がなかなかいないのでIPLを選択する人が多い傾向です。どちらの治療も一度で100%取れるわけではありません。

レーザー・IPLどちらの治療後にも紫外線対策を行いしっかりと保湿することが重要です。

http://www.hebe.co.jp/consult/face/#cf07_01