連載 COVER BEAUTY

【浜辺美波】いい意味でよく立ち止まって、自分のあり方を見つめ直した

公開日:2022.11.22

【浜辺美波】いい意味でよく立ち止まって、自分のあり方を見つめ直した

連続ドラマ初主演、来期の朝ドラのヒロイン抜擢と、第一線を駆け抜け続ける浜辺美波さん。仕事の話から、プライベートな内容まで、今彼女が思うこと。

【浜辺美波】いい意味でよく立ち止まって、自分のあり方を見つめ直した

連続ドラマ初主演、来期の朝ドラのヒロイン抜擢と、第一線を駆け抜け続ける浜辺美波さん。仕事の話から、プライベートな内容まで、今彼女が思うこと。

いい意味でよく立ち止まって自分のあり方を見つめ直した一年に

「デビューしてから、おかげさまでコンスタントにお仕事をいただけていましたし、日々目の前にあることをこなしていくのに精一杯で、なかなか自分を見つめ直すとか、振り返るとかをできずに過ごしてきました。けれど今年に入って初めてのプライム帯民放ドラマ単独主演や、来期の朝ドラの出演が決まるなど今までよりももっと大きな変化が起きそうな機会もありましたし、作品と作品の間に初めてまとまったお休みがとれて時間ができたこともあり、女優としての浜辺美波のあり方を自分なりにとことん考えてみました。朝ドラが終わったら次はどんなお仕事がしたい?だとか、今この時間があるときに次の作品に向けてしておくべきことはなんだろう?とか。結果、やっぱり私はこのお仕事がすごく好きなことにも気がつけたし、改めてこのお仕事で頑張っていきたいと思うことができました。同時に、忙しさにかまけていたり、慣れが出てきたりして、まわりのスタッフの皆さんへの感謝の気持ちを少しずつ忘れてしまっていたことに猛反省もしました。これからは今年振り返った気持ちのすべてを忘れずに、お仕事もプライベートもこれまで以上に全力な浜辺美波をお見せしていきたいです。

2023年はやはり、朝ドラがメインになってくると思います。初めて経験する長期の撮影にも不安がありますが、まずはしっかりと自分のリズムを整えたいです。経験上、忙しくなってくると部屋がすごく汚くなってしまう傾向があるので、よりよいお芝居をするためにもまずは自分自身の環境をキレイにキープすることを目標に。一生に一度しかない機会なので、インスタントカメラでオフショットを撮ったり、長い期間を一緒に過ごすスタッフさんとも楽しめる企画を考えたりして、一生の思い出となる時間にしていきたいです。きっとすごく楽しい撮影になると思うので、そんな現場の空気感にも注目しつつ、ご覧いただければと思います」

2022年を漢字一文字で表すと?

「今!?」

自分が思ってもいなかったタイミングでのご縁に、驚きの多い1年でした。それを受けて自分自身がもっと変わらないといけないんだなと感じたことも多かったです。

浜辺美波さん

浜辺美波/Minami Hamabe
女優。2000年8月29日生まれ22歳。2023年1月27日公開の長編アニメーション映画『金の国 水の国』(ワーナー ブラザース映画)ではサーラ役の声を担当。2023年3月公開予定の『シン・仮面ライダー』(東映)にヒロインの緑川ルリ子役で出演。NHKにて2023年春から放送予定のNHK連続テレビ小説『らんまん』では、主人公を支える妻・槙野寿恵子役で出演。

撮影/伊藤彰紀(aosora) ヘアメイク/林由香里 スタイリング/西野メンコ 取材・文・構成/大木光

Edited by 大木 光

公開日:2022.11.22

You May Also Like...

あなたにおすすめの記事

    Serial Stories

    連載・シリーズ