EXITりんたろー。美容道

簡単!美味しい!そして、映える!キレイになれる常備菜3品 【連載第14回】

2020.12.16

手作りサラダチキン

りんたろー。 連載 牛尾先生14

<材料>作りやすい分量
鶏むね肉皮無し…1枚(300gほど)
塩…………………小さじ1弱

<作り方>
1. 鶏むね肉に塩をもみ込んでジッパー付き保存袋に入れ、余分な空気を抜いてしっかりと口を閉じる。
2. 鍋でお湯1ℓほど沸騰させたら炊飯器に入れ、①を沈めて蓋をして、保温モードで30分ほどおく。

手作りサラダチキンアレンジ/キャロットラぺ

牛尾先生「さいたサラダチキンをキャロットラぺにあえると、“映え”と高栄養を叶えるキャロットラぺを作れます。混ぜるだけだから、これもとても簡単です」
りんたろー。「にんじんはスライサーで細切りに?」
牛尾先生「スライサーがなければ、皮むきピーラーでにんじんをひらひらの薄切りにして、塩もみして使ってもいいですよ。あ、前にも言った通り(第11回連載参照)、皮は剥かなくてOK。そのままいただきましょうね」
りんたろー。「それもいい!」
牛尾先生「さ、にんじんにビネガーを入れてください」

りんたろー。 連載 牛尾先生14

りんたろー。「ビネガー、ざば~ん、ヒュイゴー!! ホワイトビネガー、すっぱくていいにおい♡ あとは混ぜるだけ。いや~ん、おいしそう♡」
牛尾先生「にんじんはもちろん皮ごと食べて、免疫力を上げるβカロテンをたっぷりとっちゃいましょう」

りんたろー。 連載 牛尾先生14

りんたろー。もぐもぐタイム

りんたろー。「キャロットラぺってあんまり食べてこなかったけど、これはうっま! くるみがアクセントになってて最高♡」
牛尾先生「このサラダも冷蔵庫で3日ほど保存ができるので、たくさん作っておくとお弁当にも、夜遅くの食事にもオススメです」

りんたろー。 連載 牛尾先生14

サラダチキンのキャロットラペ

りんたろー。 連載 牛尾先生14

<材料>作りやすい分量
手作りサラダチキン………1/3量
にんじん……………………1本
クルミ(乾燥したもの)…40g
みじん切りパセリ…………大さじ1
アマニ油……………………小さじ2
白ワインビネガー
(または酢orレモン汁)…小さじ2
塩……………………………小さじ1/4
こしょう……………………少々

<作り方>
1. にんじんをスライサーで細切りにする。
2. ①に食べやすく割いたサラダチキン、砕いたクルミ、みじん切りパセリ、アマニ油、白ワインビネガー、塩、こしょうを加えてあえる。

Brand News

VOCEタイアップ

Serial Stories

連載・シリーズ